フジテレビ

コード・ブルー最終回の「ご都合主義」に批判

『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)は、最終回が「ご都合主義ばかりが目立ってやや拍子抜け」だったと評判だ。 9月18日の最終回は、午後9時から10時24分までの30分拡大版として放送された。前週のラストシーンでは、地下鉄開通前の線路内で起きた崩落事故現場で、藍沢…

つづきを見る

コード・ブルー映画化決定も反対意見続出

9月18日に放送された『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の映画化が決定したことに、視聴者から歓喜の声がある一方、反対意見がも根強く出ている。 この日の放送が最終回だったコード・ブルーの番組中、最後の場面でドクターヘリが飛び、藍沢耕作(山下智久)の顔がアップなっ…

つづきを見る

原作に忠実すぎた「僕たちがやりました」批判だらけで最終回へ

放送中の連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が、9月19日の放送で最終回の第10話を迎える。しかし、視聴者からは「第9話がめちゃくちゃ過ぎる!」と批判が殺到しているという。 いじめを受けていた生徒の通う高校を爆破して、警察から逃げ回っていた主人公のトビオ(窪田正孝)と仲間たち。ヤクザの息子のパイセン(今野浩…

つづきを見る

「コード・ブルー」鬱展開頻発で視聴者がブルーに

連続ドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の最終回が間近に迫っている。だが、悲しい出来事が頻発し過ぎているためか、視聴者から「かわいそうで見ていられない」という意見が出ている。 新人のフェローが入り、藍沢(山下智久)と緋山(戸田恵梨香)が救命へ戻って数カ月、…

つづきを見る

警視庁いきもの係終了で「環奈ロス」大量発生

橋本環奈が主演したドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)は9月10日に終了したが、ファンから「続編をすぐ見たい」という声が続出しているという。 「全話の平均視聴率は6.5%で、ふた桁はほど遠い結果でした。しかし、放映されていた日曜日の夜9時という枠は、フジテレビにとって“不毛の時間帯”で、これまでさまざまなジャンル…

つづきを見る

占い師に転身した森下千里が小倉優子の男運を鑑定

かつてグラビアアイドルとして活躍したタレントの森下千里が、9月11日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に出演し、占い師に転身していたことを明かした。 番組では『独身女性のこじらせ私生活に密着』と題して森下に密着。2001年からレースクイーンとして活動していた森下は、同年に『レー…

つづきを見る

二宮和也と「元カノ」長澤まさみ共演に批判

9月14日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で、『嵐』の二宮和也が以前に交際していたという長澤まさみと共演したことに賛否両論が巻き起こっている。 長澤は、松田龍平や長谷川博己と共演した、公開中の映画『散歩する侵略者』を宣伝するため、2年ぶりに同番組へ出演した。長澤は番組のなかで、新春に放送された『君に捧げるエンブレ…

つづきを見る

フジ加藤綾子を残し「フリーアナ追い出し」へ

フジテレビが加藤綾子以外のフリーアナウンサーに対し“リストラ&追い出し”作戦を練り始めた。 どこのテレビ局も所属アナとフリーアナを使い分けているが、フジテレビは今後、ギャラのかかりそうな人気のフリーアナは使わない方針にするようだ。 「まずは深夜のニュース番組『ユアタイム』のキャスターを務めていたモデルの市川紗椰を切るこ…

つづきを見る

福山雅治「神対応」ぶりに「不審者に間違われてもおかしくない」

9月11日に放送されたバラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に福山雅治がVTRで出演した。その際にビジネスマンを演じた福山を視聴者は絶賛した一方で、現実離れした展開を嘆いていた。 日常生活で嫌な接し方を受けたときに救世主が現れて“スカッと”させた場面を放送する同番組。福山が出演したVTRは、バス…

つづきを見る

27時間テレビが「完全に成功」と評された理由

ビートたけしが総合司会を務めた『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)は平均視聴率8.5%で、最低記録だった昨年の7.7%をかろうじて0.8ポイント上回った(ビデオリサーチ調べ=関東地区)。 史上初となる9月の放送、ほぼ収録企画で内容も“日本の歴史”をテーマに硬派なものへと一新した同番組。1996年の『…

つづきを見る