岸田文雄

池上彰の“税収が減った”発言にツッコミ殺到!「大嘘」「デタラメばっか」

11月5日に放送された『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日系)では、円安や値上げといった〝国のお金〟に関して特集。しかし番組内で紹介されたトピックについて、ネット上でツッコミの声が殺到している。 同日の番組では「3大○○でわかるお金の話」と題し、3つの重要な点から難しい経済問題について簡単に学んでいくこと…

つづきを見る

呂布カルマ『ゴゴスマ』初登場でパンチライン連発「的を射すぎ!」と大好評

10月25日放送の『ゴゴスマ ~GOGO!Smile~』(TBS系)に、ラッパーの呂布カルマが初登場。キレキレなコメントを連発し、ネット上で大きな話題となっている。 番組冒頭、MCの石井亮次から番組を見たことがあるか聞かれると、呂布は「あります」と答え、「気温で一喜一憂してる番組ですよね?」と早くも忖度のないコメントを…

つづきを見る

ひろゆきは日本国民の代弁者? 統一教会×自民党の蜜月を一刀両断して話題

安倍晋三元首相の銃撃事件をキッカケに明らかとなった、宗教団体『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』と『自民党』の蜜月な関係。日々新たな情報が飛び交っているが、未だに政府が本格的な調査へ動き出す気配はない。 そんな中、実業家の〝ひろゆき〟こと西村博之氏が、世間の意見を代弁するかのような強気な発言を繰り出している。 「統…

つづきを見る

自民党・二階元幹事長の“バカ発言”で言論封鎖? 批判殺到でヤフコメ閉鎖

安倍晋三元首相の銃撃事件によって明らかになった、自民党と『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』の蜜月な関係。そんな中、自民党の重鎮・二階俊博氏が踏み込んだ発言を繰り出し、大きな話題になっている。 コトの発端は、8月24日に都内で行われた二階氏の講演。 連日にわたって自民党議員と「統一教会」の新たな関係性や繋がりが報道…

つづきを見る

サッカー日本代表・森保監督のメモが大喜利状態「ロト6の予想?」

6月14日に行われた『キリンカップサッカー2022』の決勝で、日本代表はカタールW杯にも出場するチュニジアに0−3で完敗した。格下だったチュニジアに惨敗を喫する結果になり、サッカーファンからは落胆と怒りの声が上がっている。 今回の試合は、大阪の『パナソニックスタジアム吹田』で行われた。FIFAランキング23位の日本に対…

つづきを見る

遼河はるひ“岸田政権”をバッサリ! 爽快コメントで好感度上昇

3月30日放送の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)に、宝塚歌劇団の元男役スターで俳優の遼河はるひが出演。岸田政権が、公的年金の減額分を穴埋めする、5000円給付案を白紙に戻したことをバッサリと切り捨てた。 5000円給付案の見直しについて遼河は、「政府は今回、不公平さを批判されて急いで火消しというか、白紙にした訳で…

つづきを見る

ゼレンスキー大統領の演説中にあくび…林外相に「日本の恥」「実に恥ずかしい」

3月23日、衆議院議員会館の国際会議室にて、ウクライナのゼレンスキー大統領がオンライン演説を行い、大きな注目を集めた。しかしその際、林芳正外務大臣が〝あくび〟をしてしまい、国民から怒りの声が噴出している。 演説が開始されると、ゼレンスキー大統領は「日本がすぐに援助の手を差し伸べてくれました。心から感謝しています」「日本…

つづきを見る

岸田首相は“ゴム人間”だった…? ネット上にトンデモ陰謀論が浮上中

ここ最近、政治家にまつわる〝とあるウワサ〟がネット上で飛び交っている。その内容は、岸田文雄首相が〝ゴム人間〟なのではないか、というトンデモないものだ…。 にわかに信じ難い話だが、ゴム人間説が浮上したのは、ネット上に投稿された岸田首相の画像から。 首相に就任してから、メディアで見ない日はない岸田首相だが、その写真には彼の…

つづきを見る

『サンモニ』が自民党政権を礼賛! 不気味な手のひら返しに動揺「逆が真実」

出演者が猛烈に自民党政権を批判することでお馴染みの情報番組『サンデーモーニング』(TBS系)。そんな同番組に異変が起こっているようだ。 11月21日の放送回では、ポスト枝野幸男議員を巡る立憲民主党の代表選挙について報道。名乗りを上げた4人の候補の決意表明が紹介され、スタジオ内のコメンテーターが選挙への持論を述べていった…

つづきを見る

自民圧勝で経団連ご満悦も…庶民の不満爆発「資本家に骨の髄まで搾取される」

10月31日に投開票された「第49回衆議院議員選挙」にて、自民党は公明党と合わせて〝絶対安定多数〟を確保。この結果に日本経済団体連合会(以下、経団連)の十倉雅和会長はご満悦のようだが、一方で庶民からは不満の声が続出しているようだ。 投開票が行われた翌11月1日、都内で十倉会長が取材に応じた。自民党の絶対安定多数について…

つづきを見る