篠田麻里子

「気持ち悪過ぎる…」木村佳乃と篠田麻里子『後妻業』のヘタ演技に批判続出

木村佳乃主演の連続ドラマ『後妻業』(フジテレビ系)が1月22日よりスタート。物語の舞台が関西であることから、ドラマでは関西弁が飛び交っているのだが、ネット上では「発音が気持ち悪過ぎる」「関西弁に違和感があり過ぎて見てられない」などと、否定的な声が上がっている。 「後妻業」とは、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐…

つづきを見る

スザンヌ「副業失敗」で思い出される芸能人それぞれの痛い過去

タレントのスザンヌが5月20日にTBS系列で放送された『坂上&指原のつぶれない店』の2時間スペシャルの番組内で、地元の熊本でオープンさせたカフェが3カ月で閉店になったことを明かした。 2007年にフジテレビの『クイズ!ヘキサゴンII』で“おバカタレント”として活躍していたスザンヌは、店が閉店した理由を「お金の計算ができ…

つづきを見る

篠田麻里子「元AKB女優は売れない」ジンクスに挑戦

女優の篠原涼子が、ドラマや映画で女性刑事の雪平夏見を演じて人気になった『アンフェア』シリーズが初めて舞台化される。主演は元『AKB48』の篠田麻里子だ。 舞台のタイトルは『アンフェアな月』で、来年2月22日から3月4日に東京都の天王洲銀河劇場で公開予定だ。篠田は「女性に生まれ、人として、女として、母として、警察組織のひ…

つづきを見る

篠田麻里子が明かした「音痴コンプレックス」単身修業で克服?

元『AKB48』の篠田麻里子が先日、テレビ番組『ごぶごぶ』(毎日放送)に出演し、ミュージカルへの挑戦を明言した。 「篠田は今年4月に2週間、単身でニューヨークへ渡り、語学学校、ボイストレーニング、ミュージカル観劇に勤しむ日々を送り、その様子を自身のインスタグラムで報告していました。特にミュージカルへは連日、通い詰めだっ…

つづきを見る

仕事がなくなりかけている篠田麻里子が打って出た「窮余の策」

2013年7月に『AKB48』を卒業して以降、不運が続いて見る陰もなくなった篠田麻里子(30)が、7月1日に自身のインスタグラムとブログに、女優で演出家の渡辺えり(61)と、能年玲奈(22)と写った写真を掲載し、話題になった。 能年の近況は現在、自身のブログでしかうかがい知れない。人気絶頂期に突然、メディアから姿を消し…

つづきを見る

篠田麻里子がバラエティーの端役から「女王様キャラ」で女優業に殴り込み

元『AKB48』の篠田麻里子がこれまでの芸能活動で最大のピンチを迎えている。 3月23日に6年間レギュラー出演した午前の情報番組『PON!』(日本テレビ系)から降板することになってしまったのだ。 「これで地上波民放に限ると、テレビ朝日系のペット番組『ペットの王国ワンだランド』くらいしかレギュラー番組がなくなってしまった…

つづきを見る

元AKB48の篠田麻里子が「キャラ変更」でかつての横暴ぶりを謝罪

AKB48時代に姉御キャラで“マリコ様”の異名をとった篠田麻里子(29)が、過去の天狗っぷりを全面謝罪し、波紋を広げている。 問題になったのは1月28日発売のファッション誌『MORE』の独占インタビュー記事だ。 「篠田は同誌のインタビューに応じ、『天狗だったの?』とAKB在籍当時のことを単刀直入に聞かれると『でしょうね…

つづきを見る

AKB10周年イベントをネットニュースで知った篠田麻里子の崖っぷち度

元『AKB48』の“ 麻里子様”こと篠田麻里子(29)が窮地に陥っている。 「篠田をめぐっては、9月に入って、13年のAKB卒業について“実は、運営側からのクビ(解雇)だった”との衝撃的報道が一部でなされたのです。運営にかかわる機密事項をペラペラしゃべることなどが原因とのことですが、これで篠田の“ 女王様”イメージが激…

つづきを見る