SNS

「自宅で反省したり…」坂口杏里が真っ白ドレス自撮りで謝罪!

今年4月に知人のホストからお金を脅し取ろうとして逮捕されたセクシー女優のANRIこと坂口杏里。釈放後に不起訴処分となり、6月13日に自らのツイッターとインスタグラムを久しぶりに更新した。 ‪この度は世間を騒がしてしまい、大変申し訳ありませんでした。‬ ‪今は自宅で反省したり友人が家に来てくれたりでメンタルの部分はかなり…

つづきを見る

9匹の猫が虜になった「猫をダメにするラグ」がすごい

9匹の猫と暮らすTwitterユーザーのRAIさん。 ある日フカフカのラグを猫達のために購入。すると猫達はすぐにこのラグを気に入り《買ってよかった。》とTwitterに投稿した。 ラグをフカフカの新しいのにしました♡ 触り心地が最高でうちの子喜びそう!♡と衝動買いでしたが うん‥買って良かった。うん。#のこ #とこ #…

つづきを見る

スマホ

直撃取材「インターネット出会いトラブル」の実態

インターネットを経由して面識のない人々同士が出会い、犯罪やトラブルに巻き込まれるというケースはあとを絶たない。しかし、頻繁にインターネットで出会っているからといって、全員が危険な目に合うわけではない。とくに、女性が被害に遭うケースがよく見られるが、一体どんな女性が狙われているのか? “生主”と呼ばれる、動画配信サービス…

つづきを見る

Grill Shish Kebab Prepared on Hot Flame. Vector

「天然」か「確信犯」か?芸能人のSNS炎上パターン

松本伊代と早見優が2月10日、京都府警に鉄道営業法違反の疑いで書類送検された。 原因は松本がブログに載せた写真(削除済)で、松本が早見と共にテレビ番組のロケで京都市内を訪れた際、JR山陰線の線路内で撮影したものが問題になった。無許可で立ち入り禁止区域へ入ったとして批判が殺到し、インターネット上で炎上。書類送検につながっ…

つづきを見る

火星にレーザーガンを持った戦闘歩兵がいた!

エイリアンやUFOの目撃情報を検証するYouTubeチャンネル『Paranormal Crucible』に、衝撃の映像が投稿された。 これはNASAが2012年8月から火星で運用を始めた無人探査機「キュリオシティ」(好奇心という意味の愛称)が撮影し、地球に送られてきた火星表面のオリジナル画像だ。 一見すると何の変哲もな…

つづきを見る

流行は繰り返す?アラサー懐かしのヘアスタイルが形を変えて再流行

近年、1980年代に流行した膝丈のデニムスカートやMA-1、コーデュロイなどが2016年の現在、形を少し変えて流行している。 「どこかで見たことがある」「昔持っていたことがあるような気がする」というアラサーやアラフォーは多いだろう。 ではヘアスタイルはどうだろうか。   ◼︎1980年代爆発的に流行したヘアスタイルをリ…

つづきを見る

「息子の描いた漫画バザーで70部完売」がネットで話題に!素敵な親子関係に心が温まる

Twitterで《息子の描いた漫画、バザーで70部完売!》というツイートが今月話題になった。このツイートに5,000件近くのリツイートがあり、ネットニュースなどにも取り上げられた。 息子の描いた漫画、バザーで70部完売! pic.twitter.com/rojwL5YreA — bubuzera (@bubuzera8…

つづきを見る

メモから始まった子猫救出劇!これからの季節ボンネットをバンバンしよう

Twitterでこんなツイートが話題になった。 その日、釣りに出かけようと車に乗り込んだなべぞさん。少し発進してから、ワイパーにメモが挟まっていることに気づいたという。 はい?ワイパーにはさんであったわ。 pic.twitter.com/zF7kGmx5Ll — な べ ぞ (@muchbaron) November …

つづきを見る

「目が巨大化!?」「小顔に!?」驚愕の最新プリクラとアラサー懐かしのプリント倶楽部まとめ

アラサー世代に大流行した『プリント倶楽部』略してプリクラ 1995年にゲームセンターなどに設置されたプリント倶楽部。写真を撮った後すぐに印刷される手軽さと、友達と交換できるという理由などで女子高生を中心に爆発的に人気が出た。     初期のプリクラは16分割、プリクラ手帳は皆んなが持っていた! 初期のプリクラは一種類し…

つづきを見る

ウソかホントか? 芸能界の「女の友情」

ライバルになりがちな女性タレント同士の友情は成立しづらいと言われる。実際に、最近でもSNS上における女性タレントは、仲がいいことを計算づくでアピールしているのではないかと疑われる例がいくつかあった。 「昨年、紗栄子がドラマで共演した石原さとみらとの写真を、インスタグラムに載せたとき、ネット上では《あざとい》との声が頻出…

つづきを見る