壱百満天原サロメと某ライバーは同一人物!?“くしゃみ”から広まったウワサ…

壱百満天原サロメと某ライバーは同一人物!?“くしゃみ”から広まったウワサ…

壱百満天原サロメと某ライバーは同一人物!?“くしゃみ”から広まったウワサ… (C)PIXTA

5月21日にデビューして以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を集めている『にじさんじ』の壱百満天原サロメ。有名人の宿命か、ネット上では彼女についてあらぬウワサが立てられているという。“とあるVTuber”と、同一人物ではないかと議論されているのだ。

お嬢様系一般人は「悪魔」だった!?

ウワサの内容は、サロメをでびでび・でびると同一人物だとするもの。でびるは同じ「にじさんじ」所属のVTuberで、異世界からやってきた愛らしくも恐ろしい悪魔だ。サロメはお嬢様に憧れる一般人なので、似ても似つかない肩書だと言える。

しかしそんな2人には、何やらいくつかの共通点があるらしい。中でも有力とされていたのが、くしゃみの仕方。2人とも、「へっ…ぷしゅい! はぁ~」といった愛くるしいくしゃみをしがち。出だしから終わるまでの間に、一拍置くという特徴が似ているとのことだ。

さらに、少し息を吸いながら笑うクセがあったり、キーボードのタイピングが異様に速かったりと、一致点が色々あるそう。サロメの名字にアナグラムが隠されているとも言われており、「hy“akuma”ntenbara」と「悪魔」の文字が浮かび上がってくる…。

いずれも偶然の産物で、こじつけに見えてしまうのだが、一部ファンの間では考察が白熱している状況。鵜呑みにしてしまう人もいるようで、《サロメ嬢でびる説なるほど》《でび様…嘘だよな》《正直腑に落ちたわ》といった声が上がっていた。

同一人物説が“ありえない”理由

とはいえ、早々都合のいい情報ばかりが出てくるわけではなく、サロメ=でびる説を否定する根拠も少なくない。たとえば、サロメとでびるの“胃”には決定的な違いがあるはずだ。

サロメといえば、初配信で胃カメラの画像を自己紹介がわりに公開していたことで有名。その粘膜はなかなか綺麗だったが、もしでびると同一人物だとすれば、ありえない状態だと言える。

でびるは大のお酒好きで、飲酒生配信でどうしようもなくなった姿を見せることもしばしば。二日酔いや禁酒に挑戦することも多く、ファンからは“酒コアラ”と呼ばれているほどだ。過度の飲酒は胃に表れるものなので、もし同一人物だとすれば、サロメの胃はもっとわかりやすく荒れていたのではないだろうか。

ちなみにサロメは後日、初配信の画像は胃カメラではなく「十二指腸と食道だった可能性が高い」とも言っていたが、酒飲みは食道へのダメージも避けられない…。

いずれにせよ、憶測で同一人物などと語るのが無粋な行為であることは忘れてはならない。サロメはお嬢様系一般人、でびるは異世界の悪魔であり、それ以外の何者でもないのだから。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】