最新記事一覧

「次の次の理事長」をめぐり貴乃花親方が警戒する・人気急上昇のあの力士

次の次のリーダーを巡って壮絶な戦いが始まっている。 北の湖理事長(享年62)が11月20日に急逝した。日本相撲協会は翌日に臨時の理事会を開き、来年3月末までNo.2の八角事業部長(52=元横綱北勝海)が理事長代行を務めることを決定した。 4月の新体制発足に合わせて、外部理事を含む12人の理事の互選で新理事長を選出するこ…

つづきを見る

子役と二刀流の本田望結に「フィギュア選手でガンバレ!」の暖かい声援続出

子役で人気の本田望結ちゃん(11)に「フィギュア選手として優勝目指して」の暖かい声援が持ち上がっている。 12月3日に所属事務所年末恒例の「晴れ着お披露目会」が都内の明治記念館で行われた。 出席者は事務所の先輩である剛力彩芽(23)、武井咲(21)など主力タレントが勢ぞろい。その中で、ピンクの着物に身長130cmと小柄…

つづきを見る

食から離婚に発展か? 山本耕史が不満アリアリ…新妻・堀北真希の手抜き料理とは

8月22日に、交際0日で電撃結婚した俳優の山本耕史(39)と女優の堀北真希(27)夫妻に、結婚して半年足らずで、早くも離婚危機が報じられている。 原因は、堀北の極度の潔癖症や、インドア派の堀北と外でワイワイやる派の山本のすれ違い、堀北の料理下手などと囁かれている。さらに、これらを裏付ける山本の“二日酔いプチ騒動”が、芸…

つづきを見る

今世紀最強「ゴジラエルニーニョ」でドカ雪が日本列島を襲う

史上最強のエルニーニョの影響で、今年は暖冬と大雪のおそれが報告されている。 赤道付近の海水温が上昇することで、世界的な異常気象をもたらす『エルニーニョ現象』。数年に1度発生するといわれているが、今年はその年だという。しかも、その規模は過去最大クラスになるようなのだ。 NASA(米航空宇宙局)と、NOAA(米海洋大気庁)…

つづきを見る

心療内科通院を明かした和田アキ子に「自分には神経質なのね」ネット炎上!

和田アキ子(65)が、去る12月2日、自身のツイッターで心療内科に通っていることを明かした。 同日、まずこんなことを書く。 「いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました。心療内科に……」 その後、やはり同じ日のツイッターに、「ご心配おかけしました  元気ですよぉ リハーサル無事終わりました」…

つづきを見る

close up of male hands with smartphone on table

12月開始! LINEビジネスに便乗した新聞、テレビ局のニュース無料配信

国内では、連絡手段の一つとしてすっかり定着したソーシャルネットワークサービス(SNS)の『LINE(ライン)』。 ワンタッチで意思表示でき、かわいさや面白さで個性をアピールできるLINEスタンプも一気にユーザー拡大した。一時は、LINEスタンプの製作、販売が、主婦でも大金を儲けるチャンスとしてメディアに取り上げられたほ…

つづきを見る

トイレ

NEWS手越祐也のフリーダム過ぎる数々の「トイレネタ」伝説

ジャニーズの人気アイドルグループ『NEWS』の手越祐也(28)の“下半身”が何かとファンの話題になっている。 手越は数々のアイドルとのスキャンダルが報じられても、ファンの間ではなぜか「またか」で済んでしまう、稀有な存在となっている。 「普通、アイドルはスキャンダル厳禁なのに、手越はあまりにスキャンダルを多発する。業界内…

つづきを見る

【吉見健明のダッグアウト取材メモ】野茂、松井… メジャー挑戦で負う「十字架」

12月4日、広島東洋カープの前田健太投手(27)のポスティング制度による大リーグ挑戦が容認された。 すでにダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)、田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)が海を渡ったように、いずれは日本ハムの大谷翔平投手(21)も憧れの舞台であるメジャーへ移籍する流れはできている。 表面的に日本球界とメジ…

つづきを見る

Print

芸能マスコミ予想「1番人気」! E-girlsの紅白最低視聴率V2

女性ユニット『E-girls』が大晦日の『第66回NHK紅白歌合戦』に3年連続3回目で出場を果たすことが決定した。 3年連続というのだから、近年の常連組歌手になりつつある。しかし、ここに疑問。『E-girls』と聞いて、どれだけ知名度があるのかということだ。 「芸能マスコミ関係者でもAmi(27)ぐらいしか知らないので…

つづきを見る

放火、落書き… 靖国神社「冒涜」を自慢し合う韓国社会

11月23日午前に、靖国神社敷地内の公衆トイレで爆発音がした事件で、警視庁公安部は12月9日に、事件直後に帰国した韓国人の全昶漢容疑者(27) を建造物侵入容疑で逮捕した。 この事件では、靖国神社敷地内のトイレ個室の天井裏にパイプ型爆弾が仕掛けられていたが、不発だった。全容疑者は事件の数日前に入国し、事件当日の午後に帰…

つづきを見る