最新記事一覧

主演ドラマが低迷した有村架純と広末涼子は映画で巻き返しを図る

同じ事務所で後輩と先輩の関係にある女優の有村架純(23)と広末涼子(35)が、共に連続ドラマ主演女優としての力を問われるピンチに陥っている。 1~3月期に両者とも主演のドラマを放送していたのだが、視聴率が芳しくないのだ。 有村は、民放の連続ドラマ初主演の“月9”ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジ…

つづきを見る

芸能界のタブーに挑む新番組で「吉本のタブー」をスルーしたロンブー田村淳

お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳(42)が、4月14日からBSスカパー!で放送される新冠番組『地上波ではダメ!絶対!』(22時)で、メディアのタブーを破ると息巻いている。 3月15日には、同局が開いた会見に出席して番組を宣伝。田村は元プロ野球の清原和博被告の覚醒剤取締法違反の逮捕を受けて、一部で報じられた…

つづきを見る

仮面ライダーを始めとしたライダーたちの「聖地」である東京・晴海界隈

「映画のポスターよりもかっこいい!」と、警視庁の犯罪防止ポスターが話題になっている。 実はこのポスターは、3月26日から全国公開される映画『仮面ライダー1号』とタイアップしたもので、テーマは危険ドラッグの撲滅。ポスターには、《闘え、守れ、命の限り。》《新たな敵は危険ドラッグだ!》のキャッチコピーに、ライダー1号と藤岡弘…

つづきを見る

武井咲とTAKAHIROの恋愛再発覚で浮上した結婚と引退

女優の武井咲(22)が『EXILE』随一のイケメンのTAKAHIRO(32)と、クリスマスでの結婚を狙っているという。 昨年4月に写真週刊誌でTAKAHIROが武井宅を訪れたことが報じられ、二人の恋愛関係が発覚していた。 当時、双方の所属芸能事務所は友人だとして、恋愛関係を否定したが、3月17日発売の『女性セブン』で、…

つづきを見る

日々の不満「クレーム」を買い取る会社の真の意図

貧富の差が拡大し副業を考えている人は多い。だが片手間にというわけにもいかない。 そんな中、“クレームを買い取る”というサービスが注目されている。 通販会社『ディノス』は、不満を募集して商品をつくる『コラボル』という企画を実施している。福井県の福井商工会議所は『苦情・クレーム博覧会』という、不満を買い取るイベントを実施し…

つづきを見る

日本企業の内部留保が増加で庶民の生活はさらに圧迫される

日本企業の多くが、過去最高益を更新している。 財務省の法人企業統計によると、昨年9月末の利益剰余金は343兆円まで積み上がり、安倍晋三内閣が発足した直後の2012年12月から約69兆円増加したことが分かった。 しかし、この数字はサラリーマンにとっては喜ばしい数字ではない。 民主党政権時代は、円高や高い法人税率などが“六…

つづきを見る

報道機関も「正気か」と驚く中国サッカー界の選手の爆買い

リオデジャネイロ五輪の女子サッカーのアジア代表として中国の出場が決まった。 女子だけではなく、現在の中国サッカーは恐ろしいスピードで進化を続けている。日本のJリーグの上位チームが参加しているアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でも、中国のチームが好成績を挙げてきている。 中国サッカーの進化は、中国のサッカー1部リーグで…

つづきを見る

AKB48の高橋みなみが「クソ食らえ」発言で安倍政権に波紋

AKB48グループの前総監督で、4月8日の25歳の誕生日をもってグループを卒業する高橋みなみ(24)が、アイドルとは思えない大暴言をして、波紋を広げている。 「高橋は3月10日付の夕刊フジのインタビューに応じ、握手券目当てに大量のCDを買うファンが批判の的になっていること、つまり、AKBの“握手券商法”への批判があるこ…

つづきを見る

センバツ甲子園で「ダークホース」となる兵庫・長田高の右腕

第88回選抜高校野球大会(3月20日開幕/以下=センバツ)に先駆け、3月8日から高校野球の対外試合が解禁された。 そして、解禁後にプロ野球スカウトが熱い視線を送っていた選手が居る。ただし、強豪校の投手ではない。 その選手とは、国公立大の理系への高い進学率を誇る、長田高校の右腕の園田涼輔(新3年)だった。 長田高校は昨年…

つづきを見る

Flag of North Korea

北朝鮮の暴挙で米韓が金第一書記を「斬首作戦」で狙う

北朝鮮の朝鮮中央テレビは3月15日午後に、金正恩第一書記が核弾頭の爆発実験と弾道ミサイルの発射実験を近いうちに行うよう指示した、と伝えた。 韓国国防省は、「これまでにない核能力のアピールの仕方だ」と分析。朴槿恵大統領は国民に対し、北朝鮮と対決する“覚悟”を求める演説を行った。 「韓国は2月、南北共同事業を展開する開城工…

つづきを見る