最新記事一覧

加護亜依の再婚相手と小倉優子の不倫夫の「共通点」

元『モーニング娘。』の加護亜依(28)が、8月8日に再婚を発表した。 詐欺や、ドメスティックバイオレンスの容疑などで逮捕される(共に不起訴)など、問題続きだった21歳年上の前夫との離婚から1年ちょっと。それから、間もない期間での再婚で、世間を驚かせた。 再婚相手は、美容関係の会社経営者で38歳。身長175cmのスポーツ…

つづきを見る

SMAP解散の最大原因になった香取慎吾は解雇の方針か

『SMAP』の香取慎吾(39)が、最終的にジャニーズ事務所を解雇されるのではないかと言われ始めている。 SMAPは、一時は解散騒動が収束してグループが存続していくと思われていたが、年内の解散で決着がついた。 「SMAPのリーダーの中居正広(44)は、『まいじつ』の既報通り、木村とは仕事をしない形だけのSMAP存続でもよ…

つづきを見る

リオ五輪テーマ曲がヒットの予感の安室奈美恵に予想される今後

歌手の安室奈美恵(38)の歌う『Hero』が、NHKのリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに採用され、連日テレビから歌声が聞こえてきている。 「五輪のテーマ曲にHeroというのは、うまい選曲だと思います。偶然なのか、NHKの依頼での作詞作曲なのかは定かではありませんが、うまくフィットした感じがし…

つづきを見る

Baseball equipment on base

パ・リーグ首位争い中の日本ハムで飛び交う中田翔の「今オフ放出」

「夏場の勝負どころで、福岡ソフトバンクホークスは3カード連続で負け越しました。6月には独走態勢でしたが、2位の北海道日本ハムファイターズとのゲーム差は0.5(8月17日時点)になり、とうとう後が無くなりました。ホークスは首位陥落寸前の状況です」(プロ野球解説者) ソフトバンクと日本ハムは、8月19日から直接対決の3連戦…

つづきを見る

世代交代の声を一掃させたリオ五輪での福原愛の「存在感」

リオデジャネイロ五輪で卓球女子団体は銅メダルを獲得した。 準決勝でドイツを相手にした際、最後のシングルに挑んだ福原愛(27)は、勝敗を決定づけた台の縁をかすめたボールを呆然と見つめていた。ボールが台のエッジではなく、サイド(横)をかすめていたのならば、アウトで福原のポイントになる。日本側は確認を求めたが、判定は覆らなか…

つづきを見る

SMAP解散で待ち受ける木村拓哉を除くメンバー4名の凄惨な「飼い殺し」

ジャニーズ事務所が8月14日に、人気アイドルグループ『SMAP』の年内解散を発表した。 これまで、解散するかどうかのキーマンになっているのは、リーダーの中居正広(44)と、他のメンバーを裏切った格好になった木村拓哉(43)だと見られていた。しかし、1月に騒動が明らかになってから解散の発表するまでは、香取慎吾(39)の強…

つづきを見る

パナマ文書で目を付けられた4名の日本の大金持ち

『パナマ文書』が富裕層や多国籍企業に突き付けている問題は様々だ。 主には租税回避、脱税、マネーロンダリング(資金洗浄)で、こうした諸問題の対策を講じてきたのが、経済協力開発機構(OECD)租税委員会だ。同委員会の議長には、2011年6月から財務省の浅川雅嗣財務官が就いている。 「浅川財務官が特に力を入れているのが脱税と…

つづきを見る

煙突がゴジラに?シン・ゴジラの撮影に使われたロケ地巡り

7月29日の公開より日本で大ヒットを記録、世界100か国以上での上映も決定している『シン・ゴジラ』。 長谷川博己や竹野内豊、石原さとみなど300名を超える豪華キャストが集結し、日本に突如出現したゴジラが暴れまわる姿を描いている。 脚本・編集・総監督の庵野秀明、監督・特技監督の樋口真嗣が先導し、日本の『ゴジラ』シリーズで…

つづきを見る

芸能界引退寸前だった能年玲奈に現れた「和解仲裁人」

7月に芸名を変更したのん(本名:能年玲奈=23)が、芸能活動を続けていくうえで、大きな味方を作ることに成功した。 のんは8月8日、2013年に放送された朝の連続テレビ小説『あまちゃん」(NHK)の舞台である岩手県を訪れた。 「のんは岩手県の達増拓也知事を表敬訪問しました。これに対して知事は『おかえりなさい』と歓迎したの…

つづきを見る

「第2の有村架純」か?「とと姉ちゃん」で密かな人気の相楽樹

朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)に出演している女優の相楽樹(21)の評判がいい。一部のマスコミは将来の大物女優だと持ち上げている。 8月8日発売の『週刊現代』でも夏の合併号の巻頭グラビアで目玉企画として登場させているほどで、その評価の高さが窺える。 「『とと姉ちゃん』は全話の平均視聴率が20%を超えることは…

つづきを見る