芸能

朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

出演者が相次いでトラブルに見舞われたドラマをテレビ業界では“呪いのドラマ”と呼ぶことがある。 「例えば1990年に放送された『HOTEL』(TBS系)では、主演の高嶋政宏が美元と泥沼の裁判を経て離婚しており、先日亡くなった松方弘樹も愛人問題で仁科亜季子と離婚。さらに、菊池桃子は西川哲と離婚し、沖田浩之は自殺をしています…

つづきを見る

松方弘樹の釣りや華原朋美の馬術以外にも…本格的な芸能人の趣味

趣味がプロ並みの実力になっている芸能人は珍しくない。例えば、先ごろ亡くなった松方弘樹さんはマグロの一本釣りで有名だった。 「2008年と2009年に山口県萩市で行われた『萩クロマグロ』では2年連続優勝。それぞれ351kgと、325kgのマグロを釣り上げています。2005年には石垣島で361kgのマグロを釣り上げて自己最…

つづきを見る

久本雅美に「女子力ほぼゼロ」と言われるホラン千秋の日常

タレントのホラン千秋が、男性にもてないというその理由を明かした。ホランは2月11日に放送されたバラエティー番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した際、司会の久本雅美に「おまえ、絶対結婚できないわ」と言われたほどだ。 「ホランはアイルランド人の父と日本人の母とのハーフで、目がぱっちりしており、鼻も高く、西洋人に…

つづきを見る

SMAPの解散で思わぬ大人気ぶりを見せる「ものまねSMAP」

『SMAP』解散を悲しむファンは多いが、一方で思わぬ特需が舞い込んだのが『ものまねSMAP』というグループだ。 ものまねSMAPはスズケン(香取慎吾役)、ヒデ(中居正広役)、ジゴロー(稲垣吾郎役)、元木敦史(木村拓哉役)、よっしー(草彅剛役)の5名によって、8年ほど前に結成された。ものまねタレントはスズケンと元木だけで…

つづきを見る

人気の女芸人ブルゾンちえみの両脇にいるイケメンは誰?

キャリアウーマンに扮したネタで、「35億」の決め台詞が好評で人気になった女芸人のブルゾンちえみ。まだ26歳で、芸歴も2年の若手だが《上半期の“主役”はほぼ当確か?》という記事が出るほど、多くのテレビ番組に出演するようになってきている。そんななか、女優の川口春奈がテレビ番組の中でブルゾンのものまねをしたことが話題になった…

つづきを見る

フジテレビ生野陽子アナのフリー転身の噂に対する「証言」

フジテレビの生野陽子アナウンサーの独立が、いよいよ現実味を帯びてきたと囁かれている。彼女は言わずと知れたフジテレビの看板アナウンサーだが、いまや局の方向に嫌気が差し、独立して再出発する可能性が高いというのだ。 「最近、画面で見る生野アナは、どこかつまらなそうなんです。仕事に覇気がないというか。そのため今年に入ってから、…

つづきを見る

出家の清水富美加がハリウッドへ進出して海外伝道師の道へ

宗教団体『幸福の科学』に出家した女優の清水富美加が、2月12日にツイッターを更新し、芸能事務所を批判した。 力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら 全てに頷くようになる。 そんな中ですり減って行く心を 守ってくれようとしたのは 事務所じゃなかった。 — 清水富美加 (本名) (@sengen777)…

つづきを見る

警察署を出るASKA被告

ASKAが3年ぶりのテレビ出演で語った言葉|その3

【ASKAインタビューの全文 ②からの続き】 ――ASKAさんにずばり伺います。この出演を再出発、再活動へのきっかけと捉えていいんでしょうか? いろんな意味である角度から見るとそう見えるのでしょうけど、自分ではそう思ってなくて、あのー、何でしょうね。執行猶予期間ということで、ある人は「静かに動かない方がいい」。ある人は…

つづきを見る

警察署を出るASKA被告

ASKAが3年ぶりのテレビ出演で語った言葉|その2

【ASKAインタビューの全文 ①からの続き】 ――去年2回目の逮捕、そして不起訴となりましたけれども、採尿の際に、なぜ尿ではなくお茶を入れたんですか? それはね。1回目の逮捕のときの経験からなんですけどね。僕は取り調べでしゃべったことと、えー、違う内容を世の中に発表されてしまうので、何度もそれは担当の方とやり取りしたん…

つづきを見る

警察署を出るASKA被告

ASKAが3年ぶりのテレビ出演で語った言葉|その1

歌手のASKAが、2月15日にテレビ西日本の情報番組『ももち浜ストア夕方版』(午後4時50分~)の生放送に出演した。ASKAのテレビ出演は2014年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以来、初となった。 ASKAは番組で、覚せい剤使用のきっかけや2回目の逮捕の際に尿ではなくお茶を提出した経緯に触れ、1回目の逮捕以降、覚…

つづきを見る