社会

平成末期の珍現象『退職代行サービス』が流行する背景とは

ここ最近、ニュースなどで「退職(退社)代行サービス」という存在を耳にする。 簡単にサービス内容を説明すると、退職希望を持ちながら退職できないユーザーに対して、退職手続きをアドバイスし、退職の連絡を本人に代わって行う。その際にサービス利用料を3万~5万円(某社の場合、アルバイトの退職は4万円、正社員の退職は5万円)を支払…

つづきを見る

『辛子高菜』が消滅!? みんな大好き「ラーメンのお供」がなくなるワケ

昔は捨てていたり、積極的には食べられていなかったのに、調理法や保存技術の確立などによって人気食材になってしまうことがある。 例えばホルモン。「放(ほお)るもん」という認識からその名が付いたという俗説もあるくらい食用としての価値は低かった。寿司における看板ネタであるマグロは、江戸時代には「外道」とされ、傷みやすいトロに至…

つづきを見る

働く女性『冬のボーナス』の実態は?「手取り22万円」でもマシ!?

全国のほとんどの公務員に12月10日、冬のボーナスが支給された。内閣人事局によると、管理職を除く国家公務員の平均支給額は、およそ71万円とのことだ。 一方、「景気は伸び悩んでいる」と感じる人も多いだろう民間ではどうか。日本経済団体連合会(経団連)が「東証一部上場で従業員500人以上の主要21業種大手251社」を対象に実…

つづきを見る

駐車料金が『2万円』?「詐欺スレスレ」のトラブルに気を付けろ!

いよいよ今年もあとわずか。帰省や旅行、買い物と、車を利用する機会も増えてくるが、同時にお世話になるのがコインパーキング。しかしここ最近、コインパーキングに関する料金トラブルが多発しており、全国の消費生活センターなどに苦情が多数寄せられ、大問題になっている。 「コインパーキングに駐車する際、『1日最大○○円』などと書かれ…

つづきを見る

“セクハラ”が怖い!?『ハラミ会』に象徴される男性の「飲み会」事情

今、男性会社員の間で『ハラミ会』が大盛況だと、ネット上で話題になっている。 男性同士で焼き肉でもする会なのか? と不思議がる人も多いだろうが、実は肉のハラミではなく『ハラスメントを未然に防ぐ会』、略してハラミ会なのだという。 「もともとは、瀧波ユカリ氏による漫画作品『モトカレマニア』の中で登場した言葉です。それがツイッ…

つづきを見る

過去最多の『いじめ』発覚も、いまだ隠匿される“私立校”での実態

去る10月25日、文部科学省から平成29年度(2017年4月~2018年3月)のいじめ認知件数が公表され、全国の小中高校等で認知された「いじめ」は41万4378件で、前年度(32万3143件)から9万1235件増加し、過去最多となった。 これらの数字は、『平成29年度 児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関…

つづきを見る

小学1年生が『24億円』!子どもユーチューバーの大盛況に潜む危険

米経済誌Forbesが『2018年に最も稼いだYouTuberランキング(2017年6月~2018年6月)』を発表した。 昨年の5位から一気に首位にジャンプアップし栄光に輝いたのは、小学1年生のライアン君が新作のおもちゃをレビューする『ライアン・トイズ・レビュー』。1年間に稼いだ金額は、何と22万ドル(約24億円)にも…

つづきを見る

地獄か!?『ブラック企業大賞2018』ノミネート各社が酷すぎる

今年で第7回となる『ブラック企業大賞』のノミネート企業が発表された。先に発表された『新語・流行語大賞』は毎年、面白いところなど1つもないが、こちらはある意味、それ以上に“笑えない”。 今回ノミネートされた“名だたる”企業・団体は次の9つだ。 《ジャパンビジネスラボ》 都内で語学学校等を運営する同社は、正社員の女性に対し…

つづきを見る

16歳『女子高生』人気ユーチューバーが二度目の「妊娠報告」で大炎上!

同年代の女性らに人気の現役女子高生ユーチューバー・渡辺リサが、YouTubeにて自身の妊娠を報告し、ネット上が騒然となっている。 渡辺は現在16歳。かつては10代向けファッション誌のモデルを務めたこともあり、今年6月に自身のユーチューブチャンネルを開設してからは、メークやコスメの紹介などをメインに活動していた。 問題の…

つづきを見る

今井絵理子「フツーの政治活動」にまで猛バッシングが止まらず

元『SPEED』メンバーで自民党の今井絵理子参院議員が、自身のインスタグラムで議員活動の報告をしたところ、コメント欄が大荒れした。 View this post on Instagram 「第14回ふれあい蛍駅伝大会」 茨城県で毎年この時期に行われている知的障がい者の皆さんが走るふれあい蛍駅伝大会に初めて参加させていた…

つづきを見る