社会

Domestic violence

「一緒に寝ようよ」老人ホームで相次ぐ恋愛・セクハラトラブル

日本の高齢社会化が問題視されて久しいが、『国立社会保障・人口問題研究所』の推計によると、65歳以上の老年人口の総人口に占める割合は、2013年に25.1%となり、4名に1名が老年になっている。そして、2035年には33.4%を占める計算で、3名に1名が老年という未来が予測されている。 「高齢者が増えた影響で、老人ホーム…

つづきを見る

韓国・洪準杓大統領候補の狂った「慰安婦問題」史観

韓国大統領選挙の最中、北朝鮮はミサイル発射を1回に押しとどめ、一部で予測された4月25日の核実験も延期した。おそらく次の核実験ないしは大陸間弾道ミサイル実験は、選挙が終わったこれからを見越しているのだろう。 北朝鮮にとっては、極左の文在寅(ムン・ジェイン)政権が誕生しさえすれば、自動的に“準北朝鮮”が建国されるのだから…

つづきを見る

個人事業主が開業時に知っておきたいこと3選

自営業として頑張っていこうと考えても、どうすれば良いかわからないという方も多いだろう。そこで今回は、自営業をこれから始める人や始めたばかりの方へ知っておいた方がい良いことをご紹介しよう。これから自営業として頑張っていく方には是非参考に頑張って活動していっていただきたい。   自営業を始めるための手続きと青色申告のメリッ…

つづきを見る

苦戦続く「東京ディズニーリゾート」満を持して繰り出す秘策

東京ディズニーリゾート(TDR=千葉県浦安市)が集客に苦戦している。TDRを凌駕する勢いを見せるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ=大阪市)の動向と対比しつつ、レジャー誌記者が解説する。 「『東京ディズニーランド』と『東京ディズニーシー』を合わせたTDRの2016年度入場者数は、対前年比マイナス0.6%の3000…

つづきを見る

「臭すぎるタクシーに罰金」アラブに広がる社会問題

アラブではタクシーの“臭い”が社会問題となっている。 アラブ首長国連邦の日刊紙『Khareej Times』によると、2015年10月にドバイの隣町シャルジャで、なんと1,072人ものタクシードライバーが臭いが原因で罰金の処罰を受けたという。 なお、現地のネットニュース『Arabian Business.com』による…

つづきを見る

台湾で激しさを増す「親中国派」と「親米親日派」の激突

台湾の烏山頭(うさんとう)ダムの建設に貢献した日本人、八田與一(はった・よいち)氏の銅像の頭部が切り落とされるという事件が起きた。 台湾は現在、2つの勢力に分かれている。親日親米派で、日本が台湾を統治する以前から台湾に移住して定住していた人々と、その子孫からなる“本省人”と呼ばれる勢力。そしてもう一方は、中国大陸で毛沢…

つづきを見る

台湾で起きた日本人像「首切り事件」の闇

台湾の烏山頭(うさんとう)ダム建設の功労者である日本人技術者の八田與一(はった・よいち)氏の銅像が、4月16日早朝に頭部を切り落とされる形で破壊された。 このニュースは台湾で大きく報じられ、翌17日になって中台統一を目指す中華統一促進党の元台北市議会議員の李承龍が犯行を自供し、当局に出頭した。 すると今度は、4月22日…

つづきを見る

誤認逮捕続出?北京で「スパイ密告」に奨励金制度施行

4月10日から中国の首都である北京市が、一般市民からのスパイ行為の通報を奨励する制度『反スパイ法』を施行している。すでに同法により、日本人だけで4名以上が中国当局に拘束されたが、そのうちの2名は会社員と主婦、あとの2名は日中間の交流活動に従事している“友好人士”だ。 中国市民が意図的に罪のない日本人を告発しないか、奨励…

つづきを見る

スマホ

直撃取材「インターネット出会いトラブル」の実態

インターネットを経由して面識のない人々同士が出会い、犯罪やトラブルに巻き込まれるというケースはあとを絶たない。しかし、頻繁にインターネットで出会っているからといって、全員が危険な目に合うわけではない。とくに、女性が被害に遭うケースがよく見られるが、一体どんな女性が狙われているのか? “生主”と呼ばれる、動画配信サービス…

つづきを見る

「ミサイル協力協定」結ぶイラン・北朝鮮の深い関係

2010年3月に、韓国海軍の哨戒艦『天安(チョンアン)』が撃沈される事件が起こった。北朝鮮がイランと協力して製造した新型魚雷『CHT-02D』が、同艦を沈めたのである。 「1980年のイラン・イラク戦争がきっかけになり、北朝鮮とイランは兵器のやりとりを始めました。イランはイラクからスカッドミサイルの攻撃を受け、その対応…

つづきを見る