社会

魚沼産コシヒカリがランク落ち!「うまい米の条件」とは?

コメの味を格付けする一般財団法人『日本穀物検定協会』が2018年3月に、2017年産の米の『食味ランキング』を発表し、特Aが設けられた1989年から唯一、28年連続で最高評価を受けてきたブランド銘柄米『魚沼コシヒカリ』を初めて最高の特AからAに評価を下げた。新潟県産コシヒカリでは『中越コシヒカリ』もAにランク落ちしたが…

つづきを見る

腰痛の小学生も?「脱ゆとり」の影響でランドセル重量が35%増!

小学生が新しいランドセルを背負って登校する姿は初々しい。しかし、その小学生が背負うランドセルが“重過ぎる”として社会問題になっている。 民間学童保育を運営している『キッズベースキャンプ』(東京都世田谷区)の調査では、小学1年生から3年生のランドセルの重さを量ったところ、最高で9.7キログラムという結果が出たという。1….

つづきを見る

日大の悪質タックル事件で思い出す「日大全共闘」

「日大アメフト事件で思い出される明大」――。何のことかと言うと、日本大学の脱税と多額の使途不明金発覚により同大学生が1968年に『全学共闘会議』を結成し、大学側と繰り広げた攻防戦、いわゆる“日大闘争”を指揮した秋田明大(あきた・あけひろ)議長のことである。 「20億円を越える大学側の経理不正問題の表面化をきっかけに、教…

つづきを見る

おぞましい中国「世界最先端の人権弾圧」方法

中国4000年の歴史上、ウイグルなど比較的新しく中国に征服された国は『新疆ウイグル自治区』などと呼ばれているが、“自治区”とは名ばかりで、中国共産党から任命を受けた自治政府により、いい土地や経済活動から締め出され押さえ付けられてるのが実情だ。要するに、もともとの一族を滅ぼしてすべてを奪おうとしているのだ。 日本の心ある…

つづきを見る

金正恩委員長「マクドナルド誘致」で朝鮮半島に開発ブームが来るか

6月12日にシンガポールで開かれる史上初の米朝首脳会談。表向きは北朝鮮の非核化プロセスとその見返りがテーマだが、水面下で交渉が進められているのが大規模開発を伴う対北経済支援だ。 「6月3日付のワシントンポスト紙によると、金正恩委員長が北朝鮮にハンバーガーチェーン『マクドナルド』の誘致を希望しているらしいのです。実はニュ…

つづきを見る

途上国ルワンダが「英サッカーチーム」と巨額スポンサー契約した理由

アフリカ中部に位置するルワンダ共和国の政府が、サッカーのイングランド・プレミアリーグの人気サッカークラブ『アーセナルFC』と3年で推定4000万ドル(約44億円)という巨額のスポンサー契約を結んだことが話題になっている。 イギリスのメディアは今回の契約について「(援助するわが国の)オウンゴールだ」とする国会議員の声を紹…

つづきを見る

朝鮮半島の南北融和を進めたくない中国の本音

アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩党委員長との歴史的な会談は、どうやら予定通り6月12日にシンガポールでおこなわれそうだ。 今回の米朝会談では、朝鮮戦争の休戦状態が解消され、名実ともに戦争終結も織り込まれている。それは南北の融和をもたらすことになり、現在以上に朝鮮半島の一体感は強まることになる。あるいは…

つづきを見る

SONY DSC

ガイアの夜明け「告発」!手抜き工事「レオパレス伝説」

5月29日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京系)が、賃貸アパート大手の『レオパレス』のアパートに建築基準法違反の疑いがあることを告発した。同日の放送は、不動産投資の実態に切り込んだものだった。 番組によれば、レオパレスの一部のアパートの天井裏には、遮音や延焼を防ぐ『界壁』が設置されていなかったという。 株式会社レオパ…

つづきを見る

3d rendering of a pair of open metal shackles with a broken chain link on white background.

北朝鮮からの「脱北者」意外なその後

北朝鮮では、故・金正日総書記の誕生日の前後は国境警備が強化されていた。その理由は脱北を試みる人が増えるからだ。 そんな北朝鮮では現在、政府幹部の亡命が相次いでいる。 「最近は一般住民の脱北より、幹部が金正恩党委員長への“忠誠レース争い”から失脚画策の罠にかかって脱北するケースが増えているのです。今年2月には正恩氏の親戚…

つづきを見る

南北融和で観光客誘致?北朝鮮の巨大リゾート計画

北朝鮮の東部沿岸の拠点都市、元山(ウォンサン)にある広大な葛麻(カルマ)海岸観光地区で“巨大リゾート計画”が進んでいる。国際空港の葛麻飛行場には、今年1月31日に馬息嶺スキー場で平昌五輪に出場する北朝鮮、韓国選手団による南北合同スキー練習が行われるのに伴い、韓国の襄陽(ヤンヤン)国際空港からアシアナ航空によるチャーター…

つづきを見る