のん

のんがCMを中心にメディア露出を増やしてきた背景

所属芸能事務所とのトラブルで仕事を減らしてしまったのんが、ゲームメーカーのCMなどを中心に、テレビでの露出を増やしている。 「2014年に所属芸能事務所と揉めて、昨年には訴訟にも発展しました。和解に至ったという話は伝わっていません。もしかしてお互い極秘裏に話し合いをし、手打ちしたのかもしれません」(芸能ライター) のん…

つづきを見る

のんが歌手として初ステージ!なぜ音楽を始めたのか?

女優ののんが、8月6日に東京都の葛西臨海公園で行われたライブイベント『ワールド・ハピネス2017』に歌手としてゲスト出演した。同月3日に自主レーベル『KAIWA(RE)CORD』(カイワ・レコード)を立ち上げてから初のステージだった。 「大手芸能事務所と契約を巡ってトラブルになり、テレビのキー局やラジオなどからは事実上…

つづきを見る

のんが散々注目集めた「重大発表」の内容に落胆の声

8月3日に女優ののんが今夏より音楽活動をスタートさせることを発表した。のんは7月30日に自身のインスタグラムへ《あと4日》と書かれた画用紙を手にした写真を投稿していた。 のん、重大発表まで〜。カウントダウン! お楽しみに🏃 #のん のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿 – 2017 7月 30 6:20…

つづきを見る

稲垣、草彅、香取の独立に「公正取引委員会」が注目か

7月7日に、公正取引委員会が芸能事務所に対し、不公正な契約がないか調査を始めたことを、NHKが報じた。今後、ジャニーズ事務所を独立する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人も、被害に遭っていないか話を聞かれる可能性がある。 「芸能事務所からの独立や移籍を巡って、トラブルになるケースが多いことから、公正取引委員会が大手芸能事務…

つづきを見る

のんの好評な地方企業CMが「復活の足掛かり」に

女優ののんは現在、3社のCMに出演しているが、そのなかでも特に『岩手銀行』のCMはファンに評判がいい。 「のんが岩手銀行に新人として入行するという設定のCMです。初日出社の途中に歩くのが大変なおばあさんに出会い、背負って銀行に連れて行くという内容で、とても優しさ溢れていて、見ていてほのぼのとします」(広告ライター) さ…

つづきを見る

心機一転?運勢のため?芸能人が改名する理由

5月に、俳優の西村雅彦が『西村まさ彦』に改名をし、少し騒動を巻き起こした。 「『古畑任三郎』や『真田丸』などで知られる名脇役の西村が5月初旬に突然、ツイッターで改名を報告したのです。公開目前だった映画『家族はつらいよ2』のスタッフは、西村からの名前のクレジットを直してほしいという要望に応えるため大変だったといいます。西…

つづきを見る

日本アカデミー賞の出来事が憶測を呼ぶのんと事務所の根深い軋轢

『第40回日本アカデミー賞』の授賞式が3月3日に行われ、片渕須直監督による劇場用長編アニメ『この世界の片隅に』が最優秀アニメーション作品賞に選ばれた。 片渕監督は受賞スピーチで「6年以上かかって作った映画なんですが、諦めなくてよかった」とこれまでの苦労を振り返った。しかし、登壇した際に起こったある“異変”に、業界関係者…

つづきを見る

能年玲奈と清水富美加が共演するかもと言われている作品

大手芸能事務所『レプロエンタテインメント』と独立問題でもめた末、昨年7月から芸名を変えたのんと、2月に宗教法人『幸福の科学』へ出家したことで同事務所と契約トラブルになっている清水富美加が、ある仕事で共演するのではないかという話が出ている。 「のんは2006年に、のんより1歳年下の清水は2008年にレプロ入りしており、モ…

つづきを見る

のん主演「この世界の片隅に」の絶賛とは対照的なテレビ業界

昨年11月12日から公開されたアニメーション映画『この世界の片隅に』(片渕須直監督)が、劇場も大幅に増えてロングラン上映中だ。今夏にはアメリカで公開されることも決まっている。 記録的な大ヒットとなっている同じアニメーション映画『君の名は。』の陰に隠れてしまっているが、この世界の片隅にの方が評価は上だ。雑誌『キネマ旬報』…

つづきを見る