のん

のん=能年玲奈の“芸能界復帰”は絶望寸前…「和解」意外に可能性ナシか

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインだったのん(能年玲奈)の〝芸能界復帰〟が、大きく遠のいてしまったようだ。 2015年4月、『週刊文春』がのんの経済的苦境を記事として掲載。のんの元所属事務所はこのとき、「事実に反する」として、発行元の文藝春秋と当時の同誌編集長に約1億3千万円の損害賠償を求め名誉棄損で提訴した…

つづきを見る

『いだてん』不振でNHKが禁断の強行策!? 今週の芸能ニュースTOP5

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(2/28配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 顔面偏差値『急落』! 坊主姿に「ガッカリ」のイケメン芸能人たち 393pt. 顔面偏差値『急落』! 坊主姿に「ガッカリ」のイケメン芸能人たち 2位 大河『い…

つづきを見る

『のん』下着ブランドキャラクター就任に「また肩すかしかよ!」の怒号

女優で創作あーちすと・のんがワコールの女性用下着ブランド『une nana cool』(ウンナナクール)の新ビジュアルモデルに起用され、話題になっている。 すでに公式サイトやインスタグラム、店頭ポスターで見ることができるが、ネット上では早くも不評の声が広がっている。 《下着ブランドに起用と聞いてウェブ見たら何だこれ》 …

つづきを見る

大河『いだてん』大ピンチ…「打ち切り」か「禁断の女優」投入か!?

 NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』が放送開始早々、大ピンチに陥っている。2月10日の第6回で早くも一桁視聴率に転落し、第7回、第8回もそれ以下と下り坂を転がっている。 NHKは7回分の放送をまとめたダイジェスト番組を放送するなどテコ入れに必死だが、浮上の兆しは一向に見えず、ついに打ち切りが現…

つづきを見る

『あまちゃん』ファミリー勢ぞろいも…『いだてん』 に“のん”の名前がない!

12月14日、宮藤官九郎が脚本を手掛ける2019年放送のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』の追加キャストが発表された。 同作の主演は中村勘九郎と阿部サダヲの2人で、勘九郎は日本最初の五輪選手・金栗四三役、阿部は政治記者・田畑政治役をそれぞれ務める。 そして今回発表された追加キャストは、星野源、…

つづきを見る

のん(能年玲奈)アートで「自己満足」なカレンダーにファン幻滅

契約問題による事務所トラブル以降、何かと活動が注目されている『のん』こと能年玲奈。独立後は自身のやりたいことをのびのびやっているようだが、世間ウケは必ずしも良くないと言えそうだ。 11月26日、のんは通販サイト『セブンネットショッピング』にて、自身の2019年版卓上カレンダーの予約を開始。同サイトの限定販売とのことで、…

つづきを見る

『のん』(能年玲奈)が前髪をバッサリ切って「宇宙イチ」かわいいと大絶賛

11月18日、女優の「のん」(能年玲奈)が、インスタグラムを更新。散髪を報告して話題になっている。 「伸びてた前髪を切りました さっぱり~」とつづったのん。以前は目にかかるほどの長さだった前髪が、眉上あたりで切りそろえられており、大きくイメチェンしたことが分かる。 View this post on Instagram…

つづきを見る

のん『復活』は破談!? 報道の裏で進行する両者の「計算と思惑」

女優の“のん”こと能年玲奈が、独立を巡ってもめにもめた前所属事務所のレプロエンタテインメントと和解交渉を進めていると、写真週刊誌『FRIDAY』に報じられた件。続報によれば、レプロ側は能年側のリークを疑い、不快感を表明しているという。 ただ、だからと言って和解交渉が決裂したわけではないようだ。レプロからはさらなる離脱者…

つづきを見る

のん『テレビ復帰』なるか?乗り越えるべき「ハードル」とは

女優・のん(元・能年玲奈)が、契約問題でもめていた元所属事務所『レプロエンタテインメント』と、10月上旬に極秘会談していたことを、10月19日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じている。 会談はのん側が、レプロへの謝罪とマネジメント契約の再開を前提に和解を申し入れてきたとされるが、事務所は「本人との面会に至りました。…

つづきを見る