炎上

安倍昭恵・首相夫人「そう簡単には私の変態コレクションには入れない」

安倍晋三首相へ久々に“文春砲”が放たれた。6月21日発売の『週刊文春』(6月28日号)が安倍昭恵夫人の独演会の内容を掲載して話題になっている。その内容は次のようなものだ。 「私もいろんな事があって、たくさん批判をされて、その批判を糧にしたいなと思っています。今日は(三宅)マリさんの会ということで特別に大勢の前に出て来た…

つづきを見る

坂口杏里「AVからストリップ転身」もドタキャンで逆ギレに厳しい批判

元タレントでセクシー女優だった坂口杏里が、6月16日からのストリップデビューを“ドタキャン”していたことがわかった。坂口はタレントからセクシー女優、キャバクラ嬢と職を転々としたあと、東京にある浅草ロック座の公演で『ANRI』としてストリップデビューする予定だったが、6月14日にロック座は坂口について《諸事情により出演を…

つづきを見る

今井絵理子議員「大阪地震のお見舞い」投稿してなぜか炎上

元『SPEED』の今井絵理子参議院議員が6月18日にツイッターを更新し、同日発生した関西地方の地震を心配した投稿をしたが、予想外の批判を浴びてしまった。 今朝、体調不良で病院に向かっているときに、関西地方での地震の速報を受けました。大きな被害がでているようです。被災されました方には心よりお見舞い申し上げます。余震や二次…

つづきを見る

サッカー協会元会長・川淵三郎氏が「失礼極まりない」前監督批判で炎上

サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表が勝利をして歓喜に沸いた夜、試合前に炎上騒ぎを起こした人物がいた。日本サッカー協会(JFA)の元会長で、現在は相談役を務める川淵三郎氏だ。川淵氏は6月18日にツイッターへ次のような投稿をした。 ハリルホジッチ監督の時、ほとんど勝てる可能性がないので、オランダ、イタリア、アメリ…

つづきを見る

ついに発覚?クロちゃん「目に余るクズっぷり」には台本があるのか

6月21日にTBS系列で『水曜のダウンタウン』が放送され、お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんが出演した。相変わらず共演者や視聴者から「クズすぎる」といった声が聞かれたが、その一方で、クロちゃんに対しての心配も集まっている。 番組ではプレゼンターとしてお笑いコンビ『サバンナ』の高橋茂雄が登場し、『丑の刻参りの頭に…

つづきを見る

キングコング・西野亮廣「大阪の地震」をネタにして炎上

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が、6月18日に大阪のホテル滞在中に震度6弱の地震に遭ったことをブログで報告し、またもや炎上騒ぎになっている。 西野はブログに《たしかに揺れはしたけれど、阪神淡路大震災の時の揺れはケタ違いだった。震度が『1』違うだけで、こんなにも変わるものなのかなぁと思う。(阪神淡路はホントに震度…

つづきを見る

学生イメージ

「炎上上等」文春砲も怖くないNGT48中井りかを売ったのは?

6月16日に愛知県名古屋市にあるナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で37位になった『NGT48』の中井りかが、順位発表後のスピーチで突然、『週刊文春』に男性ファンとの恋愛スキャンダルについて取材を受けたと告白して謝罪した。 中居は「すみません、やっちまいました!」と言い、スキャンダルの詳細につい…

つづきを見る

イモトアヤコがコスプレ挑戦も「クオリティが低い」と炎上

6月17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でイモトアヤコが中国でのロケ中にコスプレを披露した。「案外かわいい」と賞賛する声があった一方で「公共の電波に乗せるな」と批判する意見もあり、インターネット上では賛否両論が巻き起こっている。 イモトは中国で人気を博しているコスプレイヤーのもとを訪問。「あなたもコ…

つづきを見る

人気漫画「ONE PIECE」作者「故人を笑いものに」大炎上で謝罪

漫画『ONE PIECE』の表紙カバーに載せた作者の尾田栄一郎氏のコメントが、故・横井庄一氏を笑いものにしており不謹慎だという批判が殺到し、炎上騒ぎになった。 6月4日に発売された89巻の表紙カバーの折り返し部分には、軍服姿の男性が敬礼する肖像と作者のコメントが掲載されている。尾田氏はここに《みんなでごはんを食べる時 …

つづきを見る

RADWINPS「HINOMARU」騒動に意見した今井絵理子が炎上

《さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に》などと歌う、音楽バンド『RADWIMPS』の新曲『HINOMARU』(野田洋次郎作詞・作曲)が「軍歌っぽい」としてインターネット上で話題騒然になっている。 この騒動に関して、元『SPEED』の今井絵理子参議院議員がブログで言及した。 おはようございます😃ブログをアップしました…

つづきを見る