炎上

「ペニオク事件」を振り返った小森純が再び炎上

インターネットオークションサイト『ペニーオークション』を通じた詐欺事件の宣伝に関わっていたとして、批判を浴びて芸能活動を停止していた小森純が、バラエティー番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演した。小森は騒動を涙ながらに謝罪したが、視聴者はSNSで批判を続けている。 同番組は、視聴者から寄せられた芸能人への質問…

つづきを見る

水原希子出演CMが「誹謗中傷」殺到で炎上

インターネット上で炎上が起きるのは日常茶飯事だ。そのなかでも発生が多いと言われるのがSNSで、ツイッターが発信源になっていることが多い。今回、またツイッターで炎上騒ぎが起きてしまった。 サントリーが9月7日、同社の商品『ザ・プレミアム・モルツ』のキャンペーンに伴う公式アカウントが投稿された。 / 毎週当たる! 金曜日の…

つづきを見る

学生イメージ

須藤凜々花「総選挙は営業」発言で再び大炎上

6月に行われた『第9回AKB選抜総選挙』で突然の結婚宣言をした『NMB48』の須藤凛々花が、またまた“お騒がせ発言”をしてしまった。 須藤は結婚宣言のあと、ドイツへの留学をするという発言や、NMB48卒業後も芸能の仕事を続けるなどと迷走している。そして今回は、卒業後に初めて出演したテレビ番組、9月15日放送の『ダウンタ…

つづきを見る

真木よう子の女優生命を奪った「コミケ騒動」の顛末

クラウドファンディングでフォトブックを制作し、『コミックマーケット』で配ると表明して炎上した真木よう子が、参加を取りやめ謝罪した。ツイッターアカウントを削除し、フォトブックの制作も中止して、所属芸能事務所の公式サイトにも謝罪文を掲載した。 これで一連の問題に区切りがついたように見えるが、真木の唐突な行動に対して後ろで持…

つづきを見る

「軽率でバカ」な真木よう子を心配する声が相次ぐ

女優の真木よう子に対し、ファンから「頑張れ!」という声が相次いでいる。 真木は主演している連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が視聴率で苦戦を強いられている。“途中打ち切り”の噂が現実となり、9月7日放送の第9話で最終回を迎えることになってしまった。加えてクラウドファンディングサイトを利用した自身のフォトブッ…

つづきを見る

舛添要一批判の都民ファ・音喜多駿都議が「ブーメラン大炎上」

インターネット上では《ツイッターはバカ発見器》と言われることがある。それほど連日、ツイッターでは炎上騒ぎが続いており、芸能人、スポーツ選手はもとより、政治家も炎上を起こしている。その代表格は上西小百合衆議院議員だが、地方議員でも炎上騒ぎを起こしているのがいた。『都民ファーストの会』所属の音喜多駿東京都議会議員だ。 音喜…

つづきを見る

真木よう子「コミケ騒動」の影にいた人物とは…

8月30日に女優の真木よう子がクラウドファンディングを利用して自主制作する『真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。』の中止を発表した。クラウドファンディングの目標額は800万円で、すでに651万6555円を集めていたが、今後、返金対応するという。 真木はクラウドファンディング主催会社『CAMPFIRE』のサイト内…

つづきを見る

ジャズトランペッター日野皓正「公開往復ビンタ」の隠れた内情

ジャズ・トランペット奏者の日野皓正氏が、自身が指導する中学生のビッグバンド『Dream Jazz Band 13th Annual Concert』の演奏の最中に、男子中学生に往復ビンタを食らわしたとして話題になっている。 問題が起きたのは、まさにコンサートの本番中だった。ドラムを担当していたひとりの中学生に対して、お…

つづきを見る

24時間テレビが公式SNSの「炎上騒ぎ」を完全スルー

高い視聴率を記録した日本テレビ夏の恒例チャリティー番組『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』が、SNSで炎上騒ぎを起こしていた。 問題になったのは、番組公式アカウントによる次のようなツイッターへの投稿だ。 この後は2歳の時に小児ぜんそくと診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず世界のトップで戦い続ける…

つづきを見る

真木よう子「コミケ出店計画」で炎上!ツイッター削除の事態へ

主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)が大失敗に終わりそうな女優の真木よう子が、インターネット上で炎上騒ぎを起こしてしまった。 真木は8月25日、ツイッターへ次のような投稿をした。 《皆様に笑顔を本当に見せたい。皆様の笑顔を見たい。皆様と、お会いしたい。約束を果たしたいのです。ご一緒に作る事が出来たならば其れこ…

つづきを見る