週刊少年ジャンプ

『ONE PIECE』に忖度!?『鬼滅の刃』最終23巻を巡って広がる憶測

人気漫画『鬼滅の刃』のシリーズ累計発行部数が、12月4日発売の最終23巻をもって、1億2000万部(電子版含む)を突破することがわかった。 10月発売の単行本22巻の時点で、1億部突破となっていたが、今回の23巻では通常版の他にフィギュア付きの同梱版も用意され、同巻の初版はシリーズ過去最多となる395万部となっている。…

つづきを見る

漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?

かつて『週刊少年ジャンプ』に連載されていた大人気漫画『NARUTO -ナルト-』。その続編にあたる『BORUTO -ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』が現在『Vジャンプ』で連載されているのだが、同作に異例の事態が起こっているようだ。 漫画家・岸本斉史が生み出した『NARUTO』。一方で『BO…

つづきを見る

『鬼滅の刃』は流行るべくして流行った!? ブームを予言していた漫画家たち

ヒット作を生み出してきた人気漫画家は、やはり漫画界の流行に敏感な模様。現在『鬼滅の刃』が社会現象を巻き起こしているが、だいぶ前から同作を推していた漫画家は少なくない。 まずは『シグルイ』や『覚悟のススメ』でお馴染みの漫画家・山口貴由。同氏は2018年のインタビューで「最近読んでいる漫画」を聞かれ、『鬼滅の刃』をあげてい…

つづきを見る

“ポスト鬼滅”は『呪術廻戦』!? 高品質アニメが人気ブーストのカギに

10月16日に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開され、早くも興行収入が100億円を突破。今もなお社会現象を巻き起こしている『鬼滅の刃』だが、今後はどのような作品がブームを巻き起こすのだろうか。 ここ最近〝ポスト『鬼滅の刃』〟として注目を集めているコミックは、漫画家・芥見下々の作品『呪術廻戦』。こちらも『鬼滅の刃』と…

つづきを見る

『ONE PIECE』最新話にパクリ疑惑!?「鬼滅で見たわ」「既視感だよ!」

『ONE PIECE』といえば、日本国民なら知らない人がいないほどの大ヒットマンガ。現在でも『週刊少年ジャンプ』の看板作品として人気を集めているが、ここにきて『鬼滅の刃』の〝パクリ〟を指摘される事態となっているようだ。 物議を醸しているのは、10月26日発売の「ジャンプ」に掲載された「第993話〝ワノ国の夢〟」。現在、…

つづきを見る

『鬼滅の刃』が『ONE PIECE』を越える!? 映画公開で“世代交代”に拍車か

『週刊少年ジャンプ』に連載され、原作漫画は完結した『鬼滅の刃』だが、今もなお社会現象を巻き起こしている模様。ネット上では〝『ONE PIECE』越え〟も囁かれており、国民的漫画と比較する人も現れるほどだ。 「10月16日に、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開された同作ですが、早くも国内興行収入が《100億は超えるだ…

つづきを見る

『鬼滅の刃』新作読み切りに“パクリ疑惑”浮上!「BLEACHで見たことある」

10月5日に発売された『週刊少年ジャンプ』44号に、大ヒットマンガ『鬼滅の刃』の新作読み切りが掲載。しかしネット上で、〝とあるマンガ〟に似ていると話題になっている。 今回の読み切りは、10月16日に公開される『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のメインキャラでもある炎柱・煉獄杏寿郎の過去を巡るストーリー。煉獄の心情がモノロ…

つづきを見る