週刊少年ジャンプ

『鬼滅の刃』続編はナシ? 作者・吾峠呼世晴の“構想”にさまざまな憶測

未だ人気が衰えることのない国民的ヒット漫画『鬼滅の刃』。2月4日には『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐』が発売されたのだが、そこに掲載された作者・吾峠呼世晴氏の〝とあるコメント〟が話題になっている。 注目を集めているのは、ファンブックのカバーに書かれた作者コメント。吾峠氏はファンに挨拶し、本の内容を説明。さら…

つづきを見る

『ONE PIECE』を揶揄する声…『呪術廻戦』に隠れて掘り返される黒歴史

先日、連載1000話を突破した国民的人気漫画『ONE PIECE』。しかし、ここ最近は作品の評判が思わしくない状況のようだ。 2月1日、「ONE PIECE」のスタッフ公式ツイッターが、普段とは違った趣のツイートを投稿。《#今週のワンピ をつけて自由に呟いてね!! みんなの感想聞かせてください!》とつづり、ファンにSN…

つづきを見る

『トリコ』島袋光年の新連載が打ち切り寸前!?「サムライ8より短命なのでは?」

2月1日に発売された『週刊少年ジャンプ』9号では、島袋光年の新連載『BUILD KING』の掲載順位が巻末へ。早くも〝打ち切り〟が心配されているが、実際のところどれだけ生き延びられるのだろうか。 島袋といえば、アニメ化もされたグルメバトル漫画『トリコ』で有名な漫画家。同作は2008年から2016年までの長期に渡って連載…

つづきを見る

『呪術廻戦』作者・芥見下々の発言が物議「最悪やな」「作家の覚悟を感じる」

1月30日放送の『漫道コバヤシ』(フジテレビONE)に、大人気漫画『呪術廻戦』の作者・芥見下々氏が登場。トークの中で繰り出した発言が、物議を醸しているようだ。 「呪術廻戦」は芥見氏の初連載作品で、2018年3月より『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタート。高校生の主人公・虎杖悠仁が〝呪い〟をめぐる戦いの世界へと足を踏み入…

つづきを見る

大炎上!『ONE PIECE』編集者に違法サイト利用疑惑「一生ネタにされる」

1月8日に『週刊少年ジャンプ』編集部が、YouTube上で『ONE PIECE』1000話記念にまつわる生配信を行った。しかし、配信の中で明らかになった『ONE PIECE』担当編集による〝違法サイト利用疑惑〟が、ネット上で物議を醸している。 配信では、編集者が個人的に使用しているスマートフォンの閲覧履歴が映る一幕があ…

つづきを見る

“鬼滅”連載終了で新陳代謝が加速!? 変化する『週刊少年ジャンプ』の行く末

『鬼滅の刃』の大ヒットや連作作品の面白さで、再び漫画ファンの注目を集めている『週刊少年ジャンプ』。しかし、ここにきて人気漫画の連載終了が相次いでおり、行く末を案じる声も少なくない。 最近のジャンプ漫画といえば、三大少年誌の『週刊少年マガジン』『週刊少年サンデー』と比較しても注目作が多かった印象。『鬼滅の刃』は言わずもが…

つづきを見る

『ONE PIECE』特典商法? コンプリートに最低100万円かかる企画が物議

『週刊少年ジャンプ』の顔と言っても過言ではない大人気作品『ONE PIECE』。連載1000回の偉業を祝して、12月11日から『#ONEPIECE 1000LOGSフェア in JUMP SHOP&ONE PIECE 麦わらストア』が開始されたのだが、全1000種類のグッズをランダムで販売してしまい、批判が殺到している…

つづきを見る

『呪術廻戦』ブームは“鬼滅ロス”の影響? 作品を巡って賛否の声

『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『呪術廻戦』のシリーズ累計発行部数が、デジタル版を含めて1500万部を突破したと12月16日に発表された。 同コミックは芥見下々の初連載作品で、2018年3月より連載がスタート。高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジーとなっている。独特のキャラ…

つづきを見る

“ネクスト鬼滅”はNGワード? ありがたくない称号に『呪術廻戦』ファン激怒

12月13日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、『週刊少年ジャンプ』に連載中の大ヒット漫画『呪術廻戦』の特集が放送された。その中で同作を〝ネクスト鬼滅〟と紹介し、ファンから批判の声が殺到している。 この日の番組では、『今後社会現象になるかも!?「呪術廻戦」の魅力に迫る』と題した企画を放送。「呪術廻戦」は、人間の負の…

つづきを見る

実写版『幽☆遊☆白書』成功のカギは? 往年の腐女子が気にしているポイント

1990年~1994年にかけて、『週刊少年ジャンプ』で連載されていた冨樫義博による大ヒット漫画『幽☆遊☆白書』。同作が大手動画配信サイト『Netflix』のオリジナルシリーズとして、実写ドラマ化されることになった。 「幽白」は、主人公・浦飯幽助が子どもを助けたことで死んでしまい、幽霊になるところから物語が始まる。運よく…

つづきを見る