黒島結菜

朝ドラのヒロインはなぜ嫌われる?『ちむどんどん』でも法則発動…

現在放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で、〝朝ドラの法則〟がしっかり発動しているようだ。 同作は、まだアメリカ統治下だった1964年の沖縄の「やんばる地域」を舞台に、主人公・比嘉暢子(黒島結菜、幼少期=稲垣来泉)が、料理人を目指すストーリー。 最近は料理人パートに突入しているのだが、この評判がすこぶる悪いとい…

つづきを見る

朝ドラ『ちむどんどん』視聴率低迷!“ニーニー”がクズすぎてブーイングの嵐

俳優の黒島結菜がヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説『ちむどんどん』第40話が、6月3日に放送された。またもヒロインの兄〝ニーニー〟に批判が殺到しているようだ。 「ちむどんどん」は、今年で本土復帰50周年を迎える沖縄を舞台に、沖縄料理に夢をかけたヒロインと、支え合う兄妹たちの50年の歩みを見つめる家族の物語。 沖縄・…

つづきを見る

朝ドラ『ちむどんどん』に“宅配ピザ警察”出動!「この時代にないはず…」

俳優の黒島結菜がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の第38話が6月1日に放送された。以前からトンデモストーリーで話題になっていたが、今回、時代錯誤ともいえるシーンが放送され、物議を醸している。 「ちむどんどん」は、今年で本土復帰50周年を迎える沖縄を舞台に、沖縄料理に夢をかけたヒロインと、支え合う兄…

つづきを見る

朝ドラ要素ゼロ!?『ちむどんどん』ニーニーに不満殺到「登場する度ぶち壊し」

俳優の黒島結菜がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の第33話が5月25日に放送された。フォローできないレベルの胸クソ展開に、視聴者から不満の声が殺到している。 「ちむどんどん」は、今年で本土復帰50周年を迎える沖縄を舞台に、沖縄料理に夢をかけたヒロインと、支え合う兄妹たちの50年の歩みを見つめる家族…

つづきを見る

視聴者ズッコケ! 朝ドラ『ちむどんどん』“ご都合展開”に「現実味がない」

NHK朝の連続ドラマ小説『ちむどんどん』の第24話が5月12日に放送され、家を出て行った賢秀(竜星涼)がプロボクサーデビューを果たしたことが明らかに。ネット上では、この衝撃の転身が物議を醸している。 「ちむどんどん」は、今年で本土復帰50周年を迎える沖縄を舞台に、沖縄料理に夢をかけたヒロインと、支え合う兄妹たちの50年…

つづきを見る

朝ドラ『ちむどんどん』“空白の7年”にツッコミ殺到「無理がありすぎる」

2022年4月26日のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』では、主人公・暢子(黒島結菜)ら比嘉一家の7年後の生活が描かれた。視聴者からは、いまだ明かされない〝空白の7年〟にツッコミが相次いでいる。 1964年、まだアメリカ統治下だった沖縄本島北部「やんばる地域」を舞台に、暢子が料理人を目指す物語。 前週の放送で、父・賢…

つづきを見る

黒島結菜と高良健吾の“熱愛写真“に胸キュン「めっちゃカワイイ」

6月19日発売の『FRIDAY』が、俳優・高良健吾と女優・黒島結菜の熱愛を報じた。スクープ写真に収められた〝高良の仕草〟に、ネット上では「高良くんの方が追ってる感じ」「高良健吾の方が好きそう」などと、ほっこりする声が多く上がっている。 この2人といえば、 2015年1月から放送されていたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で夫婦…

つづきを見る

黒島結菜「イラつく演技」批判を跳ね返す“セクシー披露”のウワサ

若手女優の注目株である黒島結菜が、思わぬ批判を浴びている。現在、テレビ東京のドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』に出演中だが、ネット上に《演技がイライラする》《芝居がギャーギャーうるさい》など、批判的な声が投げつけられているのだ。 「鈴木京香に次ぐ準主役のポジションですが、ほぼダブル主演の出番で、その人気は急上昇中。…

つづきを見る

黒島結菜ブレーク必至! 西野七瀬&浜辺美波と“美微乳”トリオ完成か

人気急上昇中の若手女優・黒島結菜が、マニア垂涎の〝Aカップ写真集〟を発売すると囁かれている。実現すれば爆売れ確実だろう。 「ここ最近、元『乃木坂46』西野七瀬、女優の浜辺美波らを中心に〝微乳ブーム〟が起きつつあります。西野は身長159センチのバストサイズ78センチ。浜辺は156センチの77センチ。いずれもAカップと推定…

つづきを見る