新『ラブライブ!』声優・絵森彩に高まる期待! 筋金入りのアイドルにしてラブライバーの過去

新『ラブライブ!』声優・絵森彩に高まる期待! 筋金入りのアイドルにしてラブライバーの過去

新『ラブライブ!』声優・絵森彩に高まる期待! 筋金入りのアイドルにしてラブライバーの過去 (C)PIXTA

7月から放送される予定のTVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』2期にて、「Liella!」に4人の新メンバーが加わる。そのメンバーの1人である鬼塚夏美役・絵森彩が変わったキャリアを持っていることが分かり、大きな注目が集まっているようだ。

アイドル声優として有望なキャリア

絵森は芸能プロダクション『ボックスコーポレーション』所属のタレントで、もともとは依田彩花(よだ・あやか)という名義で活動していた模様。この度「ラブライブ!スーパースター!!」で声優デビューすることになったが、それ以前の活動方針は“アイドル”だった。

彼女は2019年4月、「ハードコアかわいい」をキャッチフレーズとするアイドルグループ『ハコイリ▽ムスメ』に加入。翌年8月のラストライブでグループが解散したため、所属期間は短かったものの、山梨出身の“ヨーダ”としてファンたちに愛されていた。

絵森は2004年生まれなので、「ハコイリムスメ」加入当時は15 歳。かなり早咲きの才能だったと思われるが、実はそれ以前からも芸能活動を行っていたという。

そこで所属していたのが、キッズモデルによって結成された女子小学生のアイドルグループ『聖☆ボナプロ学園』。活動期間は2013年~2014年の頃で、わずか10歳にして人々に夢を与えていたことになる。

デビュー決定前からラブライバーだった過去

新人声優かと思いきや、かなりのキャリアをもつ人材だった絵森。そんな過去を知った「ラブライブ!」ファンからは、《最年少だけどアイドルとしては一番ベテランなんだな》《メンタルつよそう》と期待の声が上がっていた。

たしかに長いキャリアがある分、「ラブライブ!」声優という大役を演じるにはうってつけとも言えるだろう。実際に、はやくもSNSの使い方が上手いことで注目を浴びており、フォロワーは3万人に到達している。

また、すでに鬼塚夏美役の自己紹介動画が公開されているのだが、そこでもインパクトの強い演技を披露。クセのある役柄を悠々と演じており、《やべぇかわいい》《長い付き合いになるかもです》と好評を呼んでいた。

ちなみに絵森自身、声優デビューが決定する前から「ラブライブ!」ファンだったようだ。“依田彩花”名義の頃から「ラブライブ!」の話をしていたことが分かっており、その点でもますますオタクの信頼を勝ち取っている。

かつてないポテンシャルを秘めた新人声優が、アニメでどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】