SMAP

中居正広が“結婚を祝わない理由”とは? こじらせ発言に呆れ声…

タレントの中居正広が、11月14日放送のニッポン放送『中居正広 ON & ON AIR』に出演。『ナインティナイン』岡村隆史の結婚についてコメントした。 番組冒頭に「結婚、本当におめでとうなのかスペシャル」とタイトルコールした中居は、リスナーから「岡村さんからどんな報告がありましたか?」という質問メールが寄せられている…

つづきを見る

中居正広“一夜限りSMAP”画策!? 森且行の「約束」にかこつけて…

今年の3月末にジャニーズ事務所を離れた中居正広が、〝元仲間〟である稲垣吾郎ら『新しい地図』に急接近。何と一夜限りの〝新SMAP〟結成を画策しているという。 「11月3日、『SG第52回 日本選手権オートレース』で森且行が初優勝したことで、中居は稲垣に再結成を打診したようです。中居は3月にジャニーズ事務所から独立。稲垣ら…

つづきを見る

中居正広“産後女性”の体型イジリで炎上「気分悪い」「人としてダメ」

タレントの中居正広が11月10日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、出産から間もない菊地亜美を揶揄し、物議を醸している。 菊地はDAIGOや『NON STYLE』の井上裕介らとともにゲスト出演した。番組前半、DAIGOは育児の話題に言及。妻・北川景子が女児を出産して1カ月程度がたつというが、娘が日ごとに違…

つづきを見る

木村拓哉が上から目線? 元『SMAP』森且行への祝福が物議「かっこつけ」

元『SMAP』のメンバーで、オートレーサーに転身した森且行選手が、11月3日に開催された『第52回SG日本選手権オートレース』で初優勝したことを受け、他メンバーたちは祝福コメントを寄せた。 森選手は、1997年にデビューしてから24年目にして今回の最高峰のタイトルを獲得。レース後は「仲間たちとの約束をやっと守ることがで…

つづきを見る

古市憲寿の“SMAP愛”にファン感涙「素敵なコメントをありがとう」

11月4日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に、社会学者でタレントの古市憲寿氏が登場。アイドルグループ『SMAP』に言及する一幕があり、ファンを感動させていた。 同日の番組では、「SMAP」からオートレーサーに転身した森且行選手が〝日本選手権〟で初優勝した件について特集。森選手からの「やっと約束が守れて良かったと思い…

つづきを見る

木村拓哉の“収録外恫喝”に非難殺到!「かわいそう…」「これは泣く」

10月26日に放送された特番『FNSドラマ対抗 お宝映像アワード』(フジテレビ系)で、俳優・木村拓哉の〝収録外ブチ切れシーン〟が流れた。視聴者は「これは泣いちゃう」と驚いていた。 収録現場には篠原涼子や濱田岳がいたが、木村は「お前、言った? 一言、ちゃんと全員に」と濱田にすごんだ。篠原が「ちょっと、空気悪くなるじゃん」…

つづきを見る

『赤い公園』津野米咲さん逝去… アイドルファンからも追悼の声「才能の塊だった」

ロックバンド『赤い公園』のメンバー・津野米咲さんが亡くなっていたことが、10月19日に明らかとなった。音楽界に貢献をしてきた、偉大で非凡なアーティストの訃報に、多方面から追悼の声が相次いでいる。 「赤い公園」は、高校の軽音楽部に所属していたメンバーで結成された女性4人組グループ。2012年にミニアルバム『透明なのか黒な…

つづきを見る

木村拓哉“ネットニュース”を再び訂正? エゴサして辿り着いた報道とは…

俳優の木村拓哉が10月15日、自身のインスタグラムを更新。その内容をめぐって、ファンの間では〝エゴサーチ疑惑〟が浮上している。 木村は、来年新春に2夜連続で放送されるスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)へ出演する。インスタでは《「おはようございます!」変身中です! 2時間とか言われていますが、風間に変身するのに毎…

つづきを見る

元『SMAP』よりNG? 木村拓哉「共演NGナシ」明かすも“あの2人”は…

俳優の木村拓哉がパーソナリティーを務めるラジオ番組『Flow』(TOKYO FM)で、「共演NGナシ」だと明かしたことが物議を醸している。 10月4日放送回に、ゲスト出演した女優・鈴木京香が、ドラマ『共演NG』(テレビ東京系)にかけて「木村さん、いらっしゃらないでしょ? 共演NG」との質問をブっこんだ。 木村が「え!?…

つづきを見る

木村拓哉“NHK大河主演候補”報道に「ちょッ待てよ!」心配の声続出…

9月20日付の『東スポWeb』が報じた〝俳優・木村拓哉 大河ドラマ出演〟の記事が話題になっている。 同記事によると、2023年に放送されるNHK大河ドラマの主役最有力候補として、木村の名前が挙がっているそうだ。その理由として、近年は主演ドラマでヒットを連発し、安定感を見せているからだという。 また、司馬遼太郎の名著『関…

つづきを見る