VTuberファンvs『あんスタ』ファンが地獄絵図… 楽曲リリースで“抗争”勃発

VTuberファンvs『あんスタ』ファンが地獄絵図… 楽曲リリースで“抗争”勃発

VTuberファンvs『あんスタ』ファンが地獄絵図… 楽曲リリースで“抗争”勃発 (C)PIXTA

人気VTuberとして知られる『ホロライブ』の星街すいせいと『にじさんじ』の戌亥とこが、10月22日に初のデュエットソングをリリース。しかし、その内容が『あんさんぶるスターズ!!』(あんスタ)のファンを怒らせてしまったようで、VTuberファンとの激しい言論バトルが繰り広げられている。

今回物議を醸してしまったのは、「OUT OF FRAME」と題した楽曲。作曲は桑原聖が担当しており、作詞は松井洋平、編曲は酒井拓也と、いずれも「あんスタ」の楽曲制作に関わってきた面々だ。それだけでなくベースやドラムスなど、演奏を担当するメンバーにも「あんスタ」でお馴染みのアーティストが。星街すいせいと戌亥とこは以前から「あんスタ」ファンを公言していたため、念願かなって「あんスタ」作曲陣に新曲を制作してもらった形となる。

しかし「あんスタ」ファンの中には、人気VTuberという立場を利用してコンテンツを私物化した…と捉える人も少なくない模様。SNSなどでは、《あんスタ好きを公言してるVTuberがあんスタに楽曲提供してる作詞者作曲者連れてきてジャケ絵まであんスタの絵柄に寄せて歌出すの普通にキモイなって思っちゃった》《あんスタ好きならなんで線引きしなかったんだろう》《女性ゲームコンテンツは、基本的に激しい感情渦巻いていること多いんで、提供された楽曲の歌詞、ジャケットの差し替えとか、検討した方がいいですよ》《大金かけて支えてるコンテンツをよく知らんVに踏み台にされて汚された気持ちわかる?》といった怒りの声が寄せられていた。

「あんスタ」ファンとVTuberファンの熾烈な争い

「あんスタ」ファンがここまで怒りをあらわにしている理由は複数ある。まずは作詞を担当した松井が、ツイッター上で「OUT OF FRAME」と「あんスタ」が「精神的な部分」でつながっている…とニオわせたことが大きな火種に(現在は削除済み)。

また、星街すいせいと戌亥とこのイラストが描かれたジャケットが、「あんスタ」の絵柄と似ていることも指摘されている。「あんスタ」の二次創作ガイドラインでは、「当社もしくは当社ゲームの公式や公認と詐称しての活動、またはそのように誤認するおそれのある表示、外観、状況を利用しているもの」を禁止しているので、〝規約違反ではないか?〟と疑われているようだ。

しかし、ガイドラインの違反を盾にバッシングを繰り広げる「あんスタ」ファンに対して、VTuberファンからは《ガイドライン違反かどうかを判断するのは運営側》との反論も。確かにこの点に関しては「あんスタ」側の判断次第ではあるので、一般のファンが「ガイドラインに違反してるからいくらでも叩いていい!」となってしまうのはただの暴走だ。

ただ、現状はVTuberファンも一部がSNS暴徒と化しており、「あんスタまんさん」などというとんでもない蔑称まで作り出して「あんスタ」ファンを叩いている始末。そして呼応するように「あんスタ」ファンによる反撃も苛烈になっており、星街すいせいや戌亥とこ、その他の関係者を無視して、ファンVSファンの罵り合いに発展している。

もはや「あんスタ」公式の見解が示されるまで、この不毛な戦いは収束しないのかもしれない。多くの人が納得できる形に落ち着くことを祈るばかりだ。

文=大上賢一

【画像】

producer / PIXTA

【あわせて読みたい】