芸能

「スマステ後釜」黒木メイサ主演ドラマで注目されること

テレビ朝日が10月から放送する『土曜ナイトドラマ』の主役に、三浦春馬と黒木メイサが決まった。ドラマのタイトルは『オトナ高校』だ。 「土曜ナイトドラマは『SmaSTATION!!』の放送枠で始まります。さまざまな事情が絡み合って番組終了するスマステの後釜になるドラマだけに、失敗は許されません。もし陳腐なドラマだったりした…

つづきを見る

稲垣吾郎がラジオ番組でジャニーズ退所を激白

ジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の稲垣吾郎が、9月13日にパーソナリティーを務めるラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)に出演し、初めて退所についての話題に触れた。その際に、ファンの声援に感謝するとともに「今後も芸能活動を続けていきたい」と宣言した。 今年6月、退所発表直後のラジオ番組内では、稲垣は自身の去…

つづきを見る

亀梨和也ソロ活動順調で「KAT-TUN」解体の懸念

『KAT-TUN』の亀梨和也は現在、『The-(ファースト)~Follow me~』という19カ所38公演のソロコンサートツアーを行っており、動員数は10万3000人を予定しているという。 「『KAT-TUN』としての再スタートがいつになるのかと待ち望まれているなかで決まったこのソロコンサートは、チケットも即座に完売し…

つづきを見る

騒然「過保護のカホコ」最終回に爆弾ナレーション

9月12日に連続ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)が最終回を迎えた。視聴者は「続編の可能性があるのでは」と想像している。 最終話では根本加穂子(高畑充希)と麦野初(竹内涼真)が結婚することを決め、泉(黒木瞳)や正高(時任三郎)の元へ挨拶に行く。 正高は賛成するが、泉は反対し、麦野に結婚の覚悟や責任感を問うた。麦野…

つづきを見る

尾野真千子の離婚「演技にプラスになる」説

女優の尾野真千子が、『EXILE』らが所属する芸能事務所『LDH』の役員を務める40代の一般男性と離婚していたことが分かった。2015年7月に結婚してから約2年の夫婦生活だった。互いに仕事で多忙ななかで、価値観の違いが浮き彫りになっていったとみられる。関係者によると数日前に離婚届を提出したという。 「尾野は順境よりも逆…

つづきを見る

元「SMAP」稲垣、草彅、稲垣に芸能界から続々エール

9月8日にジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人だが、現在のところは何もはっきりしていない状態だ。 一方、3人が退社した日、ジャニーズ事務所に残留する木村拓哉は自らのラジオ番組で、SMAPの『This is love』と『前に!』の2曲を流し、ファンからは《木村さんの気持ちが伝わって…

つづきを見る

斉藤由貴「一線を越えていた」代償

女優の斉藤由貴が“一線を越えていた”ことを認めた。 斉藤は8月、一部週刊誌に妻子ある50代の開業医の男性と手を繋いでデートするところや、1週間に4度密会していることを報道され、記者会見で「家族がみんなお世話になっているお医者さんです」と不倫関係を否定していた。 今回、報道各社に送ったファクスで斉藤は謝罪をしている。 《…

つづきを見る

鈴木砂羽のトラブル「相棒の呪い」か

女優の鈴木砂羽が初めて演出する舞台『結婚の条件』(東京都/新宿シアターモリエール)で、初日直前の9月13日に大きな騒動が起きた。出演予定だったふたりの女優が2日前の11日夜に降板を発表したのだ。 その主な理由として、ふたりの女優は、鈴木から土下座を強要されるなど「人道にもとる数々の行為を受けた」と主張している。一方で、…

つづきを見る

鈴木砂羽「土下座強要」降板騒動の背景

女優の鈴木砂羽が初めて演出を担当する舞台『結婚の条件』で、主要キャストが公演直前になって急きょ降板することが、9月12日に分かった。 降板を発表したのは、元『準ミス・インターナショナル日本代表』で女優の鳳恵弥と、牧野美千子のふたり。両者が所属する芸能事務所は、降板の理由について「演出の鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行…

つづきを見る

田中みな実が次は正真正銘「ヌード挑戦」へ

元TBSアナウンサーで現在はフリーランスの田中みな実が、女性ファッション誌『anan』の表紙でセミヌードを披露した。 上半身が裸で正面を向き、バストトップを肘で隠したかなりセクシーな写真だ。最近の田中は30歳を迎えてセクシーな路線へと舵を切っており、正真正銘のヌード写真にも前向きな姿勢を見せているという。 田中が登場し…

つづきを見る