社会

日々の不満「クレーム」を買い取る会社の真の意図

貧富の差が拡大し副業を考えている人は多い。だが片手間にというわけにもいかない。 そんな中、“クレームを買い取る”というサービスが注目されている。 通販会社『ディノス』は、不満を募集して商品をつくる『コラボル』という企画を実施している。福井県の福井商工会議所は『苦情・クレーム博覧会』という、不満を買い取るイベントを実施し…

つづきを見る

日本企業の内部留保が増加で庶民の生活はさらに圧迫される

日本企業の多くが、過去最高益を更新している。 財務省の法人企業統計によると、昨年9月末の利益剰余金は343兆円まで積み上がり、安倍晋三内閣が発足した直後の2012年12月から約69兆円増加したことが分かった。 しかし、この数字はサラリーマンにとっては喜ばしい数字ではない。 民主党政権時代は、円高や高い法人税率などが“六…

つづきを見る

Flag of North Korea

北朝鮮の暴挙で米韓が金第一書記を「斬首作戦」で狙う

北朝鮮の朝鮮中央テレビは3月15日午後に、金正恩第一書記が核弾頭の爆発実験と弾道ミサイルの発射実験を近いうちに行うよう指示した、と伝えた。 韓国国防省は、「これまでにない核能力のアピールの仕方だ」と分析。朴槿恵大統領は国民に対し、北朝鮮と対決する“覚悟”を求める演説を行った。 「韓国は2月、南北共同事業を展開する開城工…

つづきを見る

薬物依存者リハビリ施設「茨城ダルク」の岩井喜代仁代表に聞く清原容疑者の状態

全国に拠点を持つ民間の薬物依存者リハビリ施設の『ダルク』。元タレントの田代まさし氏がスタッフを務めていることでも知られている。 今回はその中の『茨城ダルク』の代表を務める岩井喜代仁氏に、覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者についてのことを聞いた。 元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に…

つづきを見る

横浜市で問題視される年間15億円の損失だと試算された公務員の「タバコ休憩」

横浜市で公務員のたばこ休憩が問題視されているという。 これは、3月9日に行われた横浜市議会の予算特別委員会局別審査で議題に取り上げられた。勤務時間中の喫煙休憩は「吸わない者には不公平」と一部議員が指摘し、論議となったのだ。 「休憩以外にたばこを吸う時間を取るのは、そのぶん労働していないという理屈です。そうなると、吸わな…

つづきを見る

札束イメージ

シャープの次はNECか富士通か? 技術流出阻止へ国策ファンドが統合を画策中

日本を代表するIT企業のNECと富士通に統合構想があるのだと、密かに情報が浮上してきている。 シャープの台湾企業への“身売り”が決まり、今後は社員の大量転出で技術流出が急加速する。NECや富士通は官公庁などへの納入実績が突出しており、もし外資に買収されれば国家の安全保障が根幹から揺らぐ。その衝撃はシャープの比ではない。…

つづきを見る

空き家問題から派生している「土地所有者不明化」問題

日本で数年前から浮上し始めた空き家問題。昨年から『空家等対策の推進に関する特別措置法』が施行されるまでになった。 所有者がわからない土地も増えているという。「不動産登記簿があるのに、そんなバカな?」と思う人は多いかもしれない。しかし、災害復旧や耕作放棄地の解消、空き家対策などを進める上で現実的な障害になっているというの…

つづきを見る

大手進学予備校の宣伝に出てくる「偏差値○○から合格した」という数字のカラクリ

大手進学予備校『四谷学院』のCMがインターネット上で炎上している。 しかも、それだけにとどまらず、四谷学院へ通う予備校生にも大問題視されているというのだ。 この四谷学院のCMは2月から放送されており、ここに登場する元偏差値29の学生A君が話題に挙がった人物だ。 CMでは、四谷学院は基礎から積み上げることができると語り、…

つづきを見る

大手中学受験塾の元講師が暴露した合格率たった「4%」の実情

中学受験をすると決めた家庭が悩むのが塾選び。特に、志望校に強いか否かという要素は重要で、そのための専門の勉強は必須と言える。 誰もが知る通信教育大手A(仮称)は、東大と京大合格者のうち、毎年その約半数がAの出身者といわれている。Aは“塾部門”を独立させ、中学受験を目指す小学生の塾生募集にも力を入れている。3月は毎年書き…

つづきを見る

Beijing sunset

中国の「過剰生産企業整理」でリストラされる労働者の数はとんでもない人数に

中国の北京で『第12期全国人民代表大会(全人代=日本の国会に相当)』が開かれている。 今回の焦点は、景気大減速の中で2016~2020年の第13次5カ年計画が正式に決定されることだ。 労働者の賃金高騰により“世界の工場”ではなくなった中国は、輸出に支えられて高度経済成長を遂げてきた。 だが、生産性の悪い国有工場で生産し…

つづきを見る