あの人は今

エド・はるみ“二科展芸人”の仲間入り?「工藤静香さんに感謝しています!」

お笑いタレントのエド・はるみが9月1日、自身のブログを約1年7カ月ぶりに更新。第105回二科展に入選したことを報告したが、ネット上では冷めた声があがっている。 エドは『二科展初日に入選を見に行く!』というタイトルでブログを更新。《2021年9月1日。初日に来ちゃいました。第105回二科展です。どれだけ嬉しいんだ!! だ…

つづきを見る

『ロンハー』有吉弘行の“過去の暴力映像”に驚き「彼なりの優しさか」

8月17日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で放送された過去映像で、有吉弘行が女性タレントに〝暴力〟を振るう場面が流れ、ファンを沸かせた。 過去、同番組に出演したタレントの映像を紹介しながら、本人たちをスタジオに呼び寄せた。最初に登場したのはタレントの尾崎菜々(出演当時は尾崎ナナ)と、ハーフタレントのステファニー。尾…

つづきを見る

『ロンハー』引退アイドルの“号泣”にもらい泣き…「初めてロンハーで泣いた」

8月17日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、元アイドルがポロポロと涙を流して話題になっている。 過去、同番組に出演した女性芸能人たちの現在を探る企画を放送。元『アイドリング!!!』の谷澤恵里香は芸能界を引退し、結婚して子どももいるというが「みなさんに会いたい」とスタジオに姿を現した。 『ロンドンブーツ1号2号…

つづきを見る

神木隆之介レベル? テレビから消えたインパルス堤下YouTubeで大成功!

「まぁまぁ売れてるけど、それほどでもない芸人」の筆頭に数えられる1.5流芸人『インパルス』の堤下敦が、YouTubeの世界でまさかの成功を収めている。 堤下はちょうど2年前の2019年8月3日にYouTubeチャンネルを開設。記念すべき初回には『はねるのトびら』(フジテレビ系)で苦楽を共にしたカジサックこと『キングコン…

つづきを見る

長谷川理恵の“あいまいな懺悔”に冷めた声「何言ってもイメージ最悪…」

モデルの長谷川理恵が7月31日、自身のインスタグラムを更新。雑誌のロングインタビューに答えたことを報告したが、ネット上では冷めた声があがっている。 長谷川は雑誌『STORY』のインタビューで、《ずっと後悔してきたこと、いまお話しします》とコメント。《今までの半生を振り返って、ずっと心の中で引っかかっていたことは、結婚・…

つづきを見る

瑛人の新曲が大不評!“ストレート”な歌詞にツッコミ殺到「かゆくなる」

異例のヒットを遂げた楽曲『香水』でお馴染みのシンガーソングライター・瑛人。7月28日に新曲のデジタルシングル『掃除』をリリースしたのだが、不評を買っているようだ。 同曲は、映画『トムとジェリー』の日本語吹替版主題歌『ピース オブ ケーク』に続く、瑛人にとって今年2曲目の新曲。昨年の『香水』が大ヒットしたことによる激動の…

つづきを見る

大島優子も結婚! AKB48“初代神7”小嶋陽菜と渡辺麻友の現在は?

元『AKB48』の大島優子と俳優・林遣都の結婚が7月29日に発表された。これまで1度も交際が報じられていなかった2人の〝電撃婚〟に日本中が驚き、瞬く間に祝福の声が広がっている。 大島は2006年に『AKB48』の第2期生としてデビュー。グループの中心メンバー〝神7〟として大人気になり、14年の卒業後は女優として活躍して…

つづきを見る

松岡茉優は“ジャニーズ熱愛”で露出減?芸能界を去っていく俳優たち

さまざまなスターが生まれては散っていく芸能界。一時代を築いたのに今は見る影もない…という俳優も決して少なくはない。今回は、めっきりと姿を見せなくなった俳優を振り返っていこう。 2013年に、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』へ出演したことをキッカケに、大きな注目を集めた松岡茉優。芸能界では松岡ブームが巻き起こり、バラ…

つづきを見る

広瀬すずにそっくり? 元グラドル『エリカ・マリナ姉妹』の現在は…

かつてグラビア界を席巻しかけるも、惜しまれつつ表舞台から姿を消したエリカ・マリナ姉妹。現在はYouTubeを中心に活動をしている2人だが、その美貌に関しては今なお保たれている。 姉妹は2018年ごろにTikTok発のインフルエンサーとして話題となり、バラエティー番組にも出演するなどプチブレーク。同年6月には姉妹でグラビ…

つづきを見る

佐村河内守のYouTubeが“意外な”高評価「オリンピックのテーマソングつくって」

2014年、ゴーストライター問題と詐病疑惑で渦中の人物となった作曲家・佐村河内守。一時は日本中のバッシングを浴びた彼の現在に、意外にも尊敬の眼差しが注がれているようだ。 「彼は耳が不自由ながら、原爆をモチーフとした『交響曲第1番〝HIROSHIMA〟』などの名曲を生み出し、NHKはじめ多くのメディアで『全聾の天才作曲家…

つづきを見る