おっさんずラブ

50代後半で大ブレーク!「遅咲き俳優」として思いつくのは…?

令和ドラマで最高視聴率を叩き出し、またも社会的ムーブメントを巻き起こした大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)。今回は、池井戸潤氏の原作『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』には登場しない、ドラマ前作の宿敵・大和田暁(香川照之)をフル稼働させ、柄本明や北大路欣也による大物俳優対決も見どころとなった。なかでも逆転劇に華を…

つづきを見る

田中圭“不倫疑惑”グラドルの現在が恐ろしい…スキャンダルで人生崩壊

2020年最大の〝やらかし芸能人〟といえば、多目的トイレ不倫で活動自粛、謝罪会見も火だるまとなった『アンジャッシュ』渡部建だろう。しかし一方では、相手を芸能界引退に追い込む最低な不倫をしながら、全くバッシングされない者がいる。 大の遊び人で知られる俳優・田中圭は、その筆頭と言えるだろう。田中は2011年に結婚、翌年に第…

つづきを見る

吉田鋼太郎“セクハラ三昧”で好感度ダダ下がり「職権乱用」「キモい」

ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の〝ヒロイン役〟で一躍女性人気を獲得した俳優の吉田鋼太郎が、ここのところ好感度を下げまくっている。 12月21日放送の『ごごナマ』(NHK)に出演した際も問題発言が飛び出した。番組で吉田にまつわるウワサとして、〝台本に書かれていないのにキスをする〟という話が持ち出された。具体的な…

つづきを見る

吉田鋼太郎“生々しい夜の営み”明かしてドン引き声「リアルな表現やめろ」

12月15日号の『週刊女性』で、俳優の吉田鋼太郎に自身2人目となる子どもが誕生することが取り上げられた。世間が祝福ムードに包まれるなか、記事中に引用された吉田の〝生々しい〟発言に、一部ネット上ではドン引きする声があがっている。 2018年に22歳年下の一般女性と結婚した吉田。妻は現在、妊娠5~6カ月ですでに安定期に入っ…

つづきを見る

吉田鋼太郎“パパ報道”に不安山積み! 酒・女トラブルの前科多数…

俳優・吉田鋼太郎が、61歳にして父親となることが発表された。なんともおめでたいニュースに感じられるが、これまでの行いを考えると不安も尽きないという。 吉田は2016年に22歳年下の女性と結婚しており、子どもは来年春頃に出産予定とのこと。しかし、これはあくまで現在の妻との子どもであり、既に成人している子どもが1人いる。 …

つづきを見る

またいつもの役… 田中圭の“映画出演”に呆れ声「さすがに飽きた!」

俳優の田中圭が、2021年公開予定の映画『総理の夫』で、女優・中谷美紀が演じる女性総理の夫役を演じることがわかった。 同映画は、作家の原田マハ氏のベストセラー小説『総理の夫 First Gentleman』が原作。主人公は42歳、史上最年少にして史上初の女性総理になった妻と、彼女を支える鳥類学者の夫の2人。影ながら妻を…

つづきを見る

『麒麟がくる』にも出演!『永谷園』CMの美女・片岡京子は家柄がスゴかった

近頃、やたらと見かける『永谷園』のTVCM。これまでに、小島瑠璃子や出川哲朗、玉木宏などが出演してきたが、中でも注目を集めているのが女優・片岡京子だ。 お茶漬け海苔のCM『目覚まし茶漬け』篇では、子どもたちを前に、「家の朝はお茶漬け!」と台所に立ち、子どもたちを学校に送り出すと「いいぞ!」とニッコリ。ネット上では、その…

つづきを見る

『おっさんずラブ』最終回に大批判!「今年ワースト」「あな番よりヒドい…」

12月21日、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の最終回となる第8話が放送された。あまりに雑な展開に、ネット上では酷評の嵐となっている。 〝おっさん〟たちのピュアな恋愛模様を描く『おっさんずラブ』の続編となる同作。バカで真っすぐでお人よしで情に厚い、独身ポンコツダメ男・春田創一…

つづきを見る

『おっさんずラブ』に怒りのファンも仰天の“隠れメッセージ”が…

12月14日、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の第7話が放送された。 相変わらず前作のファンが批判の声を上げ続けている同ドラマだが、この第7話で登場したあるキャラが、制作側からの〝隠れメッセージ〟になっていると話題になっている。 〝おっさん〟たちのピュアな恋愛模様を描く『おっ…

つづきを見る

『おっさんずラブ』バッドエンド確定…波乱の展開に「もう絶望」と悲観の声

12月7日、田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の第6話が放送された。全8話ということで物語は終盤に差し掛かっているが、早くも視聴者からは「バッドエンドが確定した」などと悲しみの声が上がっている。 〝おっさん〟たちのピュアな恋愛模様を描く『おっさんずラブ』。バカで真っすぐでお人よ…

つづきを見る