きゃりーぱみゅぱみゅ

音楽フェス『スパソニ』も炎上不可避? 参加アーティストに辞退を求める声…

大規模音楽フェスの開催について、賛成派と反対派がバトルを繰り広げている。 8月には愛知県常滑市で行われたヒップホップフェス『NAMIMONOGATARI2021』で、十分な新型コロナウイルス対策がとられずクラスターが発生。参加アーティストが観客を煽るなどしていたことが発覚し、謝罪する一幕もあった。 また、今月18日から…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ“勘違い”発言?「アーティストの苦悩」告白に呆れ…

大人気歌手・きゃりーぱみゅぱみゅがMCを務めるラジオ番組『CHINTAI presentsきゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0~Touch Your Heart~』(TOKYO FM)。9月5日の放送では、きゃりーが歌手としての悩みを明かし、ネット上で大きな注目を集めている。 同日の番組では前週に引き続き、ゲスト…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ“激太り”でオバサン化?「誰だか分からない…」

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが5月24日、自身のインスタグラムを更新。口ひげをつけてコーヒーカップを持つ姿を披露したが、ネット上では〝肥大化〟を心配する声があがっている。 きゃりーは20日から、ファンクラブ『KPPCLUB』会報誌シリーズとして、パーカ-&短パンなど、さまざまなバリエーションの自画像をアップしている。今回…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ“将来の夢”を明かすも厳しい声「何歳までそのキャラ?」

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが5月10日、渋谷区公認の仮想空間『バーチャル原宿』の公式サポーター就任式に出席。今後の〝展望〟を明かしたが、さまざまな声があがっている。 『バーチャル原宿』は、原宿のポップカルチャーを発信していくプロジェクト。昨年5月に誕生した『バーチャル渋谷』に続き、今月25日にオープン予定となっている。…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅがコロナをキャリー? USJデートに批判「あり得ない」

先日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅに、俳優・葉山奨之とのデート報道が。しかし、ネット上では恋愛スキャンダルよりも、2人のデート先にツッコむ人が多いようだった。 今回のデートが報じられたのは、4月13日発売の『女性自身』。以前きゃりーは自身のインスタグラムに自撮り写真を投稿しており、彼女1人しか写っていなかったのだが、実は…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ激変!? VTRと顔が違いすぎて「びびった…」

ダイナミックな容姿が何かと注目されている、歌手でタレントのきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女の最新の顔つきが、またも人々の耳目を集めている。 2月26日、きゃりーは『爆報!THEフライデー』(TBS系)にゲスト出演。この日は「30歳超えて人生変えられる!転身ヒロインSP」と題し、数年ぶりのTV出演となる元女優やタレントが、表舞…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ“枕営業”容認も「偉そう」「誰目線?」

2月8日に放送されたラジオ番組『きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ』(JFN系)で、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが発言した一言に、ネット上では批判的な声があがっている。 番組の恒例コーナー「きゃりーのありなし1問1答」で、「夜のお付き合いから仕事をもらう女性タレントはあり? なし?」という質問が寄せられた。 こ…

つづきを見る

きゃりーぱみゅぱみゅ“炎上”を振り返るもツッコミ殺到「そりゃ炎上するやろ」

今年でアーティスト活動10周年を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅ。彼女のSNSに関する発言が物議を醸しているようだ。 1月31日に、ニュースサイト『BuzzFeed』が、きゃりーへのインタビュー記事を公開。10年を迎える活動を振り返っている。 その中でSNS炎上について聞かれた彼女は、《普通に落ち込みますね(笑)。何回炎上し…

つづきを見る

『CDTV』きゃりーぱみゅぱみゅ激太り! あまりの変貌に“妊娠説”も浮上

2月1日に放送された『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが登場。楽曲のクオリティーや歌唱力ではなく、見た目の変化に注目が集まっている。 この日の番組では、「リクエストライブSP」と題した企画を放送。さまざまなアーティストたちが出演し、視聴者からリクエストされた楽曲を披露してい…

つづきを見る

“きゃりーぱみゅぱみゅ”ってどこ行ったの? 28歳でナチュラル系にキャラ変か

2011年にミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビューを果たし、原宿のファッションリーダー的な存在として、若者文化の中心にいたアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅ。かつて絶大な支持を得ていた彼女だが、近頃メディア露出が激減したため、「どこ行った?」などと不名誉な形で話題になっているようだ。 2012年から2014年ま…

つづきを見る