もう中学生

『有吉の壁』もう中学生が出演せず…「出禁か?」「寂しい」と憶測呼ぶ

1月19日に、人気バラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が放送された。しかしこの日、再ブレーク芸人・もう中学生の姿がなく、ネット上で邪推が飛び交うことになった。 今回は「一般人の壁を越えろ! おもしろタワーレコードの人選手権」と題して、タワーレコード渋谷店を貸し切ってロケを決行。いつものように店内に芸人たちが潜み…

つづきを見る

もう中学生“引き返せない信者”たちが暴走…「誰も傷つけない笑い」とは一体

再ブレークによる高い好感度を誇る裏で、ネタの要であったダンボール小道具を後輩芸人のツクロークンに〝ゴースト制作〟させていたことが明らかになったピン芸人・もう中学生。その風当たりはなかなかに強く、非難はもう中本人のみならず盲目なファンにまで及んでいる。 もう中は〝文春砲〟により、ツクロークンが小道具を制作していたことが発…

つづきを見る

もう中学生『有吉の壁』で“段ボール愛”を爆発させるも…「もう笑えない」

段ボールなどを加工した〝自作小道具〟ネタでブレークした、お笑い芸人・もう中学生が、小道具制作者とトラブルを起こしていたことが発覚。ネット上で物議を醸している。 トラブルを報じた1月12日配信の『文春オンライン』によると、もう中は、ネタで使用する段ボールなどを加工した小道具の制作を、同じ『吉本興業』に所属する芸人のツクロ…

つづきを見る

『もう中学生』だけじゃない! 「奇抜ネタ」で再ブレークした“元一発屋”たち…

かつてのお笑い界において、一度売れた後に仕事がなくなる〝一発屋〟は当たり前の存在だった。しかし、最近はその事情も徐々に変わってきており、10年以上の時を経て謎の再ブレークを果たす芸人が相次いでいる。 その筆頭と言えるのが、昨今バラエティーに引っ張りだこのピン芸人・もう中学生だろう。もう中は2008年のショートネタブーム…

つづきを見る

「2022年に捕まりそうな芸人」を予想!『鬼越』の過激企画に「怒られるぞ」

12月22日、お笑いコンビ『鬼越トマホーク』のYouTubeチャンネルが更新された。「来年捕まりそうな芸人を予想」という一線を越えた企画が話題になっている。 動画の冒頭、坂井良多が「毎年捕まりますもんね、芸人って」と切り出すと、相方の金ちゃんも「やっぱ芸人って犯罪を犯す人種というか。それがまだバレてないだけなので、来年…

つづきを見る

『有吉の壁』はレベルが低い? メッキがはがれ…「信者が持ち上げてるだけ」

女性や子どもに大人気のバラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)が、〝レベルの低い笑い〟だと批判されてしまっている。 そのきっかけとなったのは、12月4日放送の『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)に、ピン芸人・もう中学生が出演したこと。もう中は9年ぶりに同番組へ出演。この復活劇を果たしたのはもちろん、もう中が再ブ…

つづきを見る

もう中学生ファンが『IPPON』審査に激怒「厳しい」「センスない」

12月4日の『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)に、再ブレーク中のピン芸人・もう中学生が出演。惨敗を喫したのだが、この結果にファンが激怒している。 もう中にとって、今大会は9年ぶり2回目の『IPPONグランプリ』。同じブロックには、千原ジュニア、『笑い飯』西田幸治、『麒麟』川島明、『ロバート』秋山竜次という、いずれ…

つづきを見る

佐藤栞里も戦慄!? もう中学生の“サイコなネタ”に「これは1番怖いかも」

12月1日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)3時間スペシャルで、もう中学生がネタを披露。佐藤栞里、有吉弘行が「怖い」と漏らすと、視聴者も「サイコパス」などとザワついた。 芸人たちは東京タワーの施設内外に潜んでネタを披露した。もう中学生は東京タワーの公式キャラクター・ノッポン弟の着ぐるみとともに有吉、佐藤を出迎えた。 も…

つづきを見る

もう中学生に“お笑いオタク”たちが熱視線「テレビマンはセンスが無い」

現在行われている『M-1グランプリ』の予想をしたり、芸人の深夜ラジオを聴いたり、バラエティー番組のディレクターを褒めたりなど、「分かってます」風を吹かせた自称評論家が多いお笑いオタク。彼らが後出しジャンケンで褒めたたえている芸人がいる。 お笑いオタクが本性を垣間見せたのは、現在再ブレーク中のピン芸人・もう中学生について…

つづきを見る

『もう中学生』の“ヤフコメ欄”が地獄? 良い人イメージでファン層が急変…

10月26日、ピン芸人の『もう中学生』が『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。エピソードトークがネットニュースになったところ、コメント欄に〝やっかいファン〟が殺到してしまったようだ。 もう中は今回、番組内で自身の恋愛経験を告白。キワモノキャラであるものの、隠れイケメンとして知られるもう中の恋愛事情に世間の注…

つづきを見る