アニメ

勝手すぎ!?俳優「アニメ進出」に激怒し、声優「ドラマ進出」に歓喜するアニヲタ

10月27日放送の日本テレビ系ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』第3話に、アニメ『名探偵コナン』(同系)の毛利小五郎役で知られる声優・小山力也がゲスト出演した。 ジャニーズ『Sexy Zone』中島健人主演の同ドラマは、『週刊ヤングジャンプ』で連載されている漫画の実写化作品。中島演じる新米刑事と遠藤憲一演じる伝説の大泥…

つづきを見る

『ちびまる子ちゃん』末永く…作者没後も稼ぎ続けるアニメ作品たち

『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさんが先日、乳がんのため、53歳で亡くなった。 さくらさんは1984年に漫画家デビューし、2年後に『ちびまる子ちゃん』の連載を雑誌『りぼん』でスタート。故郷の静岡県・旧清水市(現・静岡市清水区)を舞台に、自身の子ども時代をモデルに描いた同作は大ヒットを記録し、90年から…

つづきを見る

アニメ主題歌「超名曲」の多くが原作者によって産み出されてきた理由

静岡県清水市に住む小学校3年生の女の子の、1975年ごろの日常生活を描いた漫画『ちびまる子ちゃん』の作者・さくらももこさんが、8月15日に亡くなった。モデルはさくらさん自身の少女時代だ。 作品のアニメ主題歌である『おどるポンポコリン』は、『B.B.クィーンズ』が歌うオリジナル版がリリースされた後、『E-girls』や『…

つづきを見る

子供が困惑!『まる子』の時間に『ポケモン』移動…なぜアニメはつぶし合う?

8月30日、テレビ東京が10月の改編を発表し、現在、毎週木曜19時25分から放送中のアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』を日曜17時30分に、毎週木曜18時55分から放送中のアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』を日曜18時に移動することを明かした。 「実はこの改編によっ…

つづきを見る

「棒読みすぎる」新垣結衣の黒歴史!?「アニメ声優」に挑んだ意外な芸能人たち

ディズニー/ピクサーの映画は俳優やタレントが吹き替えすることが多く、『トイ・ストーリー』シリーズは所ジョージ、唐沢寿明などが担当。そして『モンスターズ・インク』シリーズでは石塚英彦や爆笑問題・田中裕二がメインのサリーとマイクを担当した。 アニメ声優に挑んだちょっと意外な芸能人はまだまだいる。 まずは新垣結衣。2006年…

つづきを見る

Sunrise over the Earth - Europe

機動戦士ガンダムが「ハリウッドで実写化」にファンから悲鳴が上がる

人気アニメ『機動戦士ガンダム』が実写映画化されることになった。現地時間7月5日、アメリカのロサンゼルスで行われた『アニメ・エキスポ2018』にて、ガンダムの制作会社サンライズと『GODZILLA ゴジラ』、『パシフィック・リム』などで知られる大手スタジオのレジェンダリーが発表した。ガンダムが実写で長編映画化されるのは初…

つづきを見る

「クレヨンしんちゃん」声優交代で春日部市民が抱える不安

  アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)で約27年にわたり、主人公の野原しんのすけの声を務めた声優の矢島晶子が、6月29日の放送回で“ラストしんちゃん”を演じた。矢島は先ごろ「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」との理由で降板を発表していた。後任は声優の小林由美子に決まっている。 最後の放送日となった…

つづきを見る

クレヨンしんちゃん「声優交代」ほかに長く声を担当している声優は?

声優の矢島晶子がテレビ朝日系列で放送中のアニメ『クレヨンしんちゃん』の主人公の野原しんのすけ役を降板することが先日、発表された。矢島は1992年4月13日の番組放送開始から26年3カ月にわたって野原しんのすけを担当していた。 矢島はテレビ朝日を通じてコメントを発表し、降板理由を「しんのすけの声を保ち続けることが難しくな…

つづきを見る

海外で大人気!サンリオの「超異色キャラ」アグレッシブ烈子

Netflixで4月20日から配信されているアニメ『アグレッシブ烈子』が、海外の視聴者を中心に大人気となっている。 主人公は『キャラリーマン商事株式会社』の経理部に勤務するレッサーパンダのOLという烈子。日々、無茶難題を押し付けてくる上司からのストレスが限界に達すると、カラオケでデスメタルを歌って鬱憤を晴らすというキャ…

つづきを見る

Print

故・高畑勲氏が「遺した構想」宮崎駿監督が映画化か

肺がんのため、4月5日に亡くなった映画監督の高畑勲さん(享年82)のお別れの会が、5月15日に東京都の『三鷹の森ジブリ美術館』で営まれた。色とりどりの草花に飾られた祭壇に、微笑む高畑監督の遺影が飾られていた。 盟友である宮崎駿監督は、式辞の最後に「ありがとう、ぱくさん(高畑監督)。55年前に…、あの雨上がりのバス停で声…

つづきを見る