アントニオ猪木

アントニオ猪木の訪朝目的は「生前葬」の宣伝!?

先ごろ北朝鮮に入国したアントニオ猪木参議院議員が生前葬を行うという。羽田空港で帰国会見をした際、「体もだいぶ弱ってきていて、息切れもきつくなってきた」と元気がアピールポイントの猪木議員らしくない発言をし、生前葬をするきっかけについては、今年に入って兄弟ふたりが心臓の病などで亡くなったことだと明かした。 生前葬そのものは…

つづきを見る

北朝鮮訪問強行!アントニオ猪木の「外交実績」

アントニオ猪木参議院議員が9月7日から北朝鮮を訪問している。6日午後に経由地である中国の北京に到着した猪木議員は「交流や話し合いをせず、圧力だけでは効果がない」と発言し、滞在中は朝鮮労働党幹部らと会談をする予定だという。 「もともと猪木氏は北朝鮮から9日の建国記念日に招待を受けていました。昨年も同時期に訪朝していますが…

つづきを見る

アリ対猪木戦があった1976年に起きた、いまなお続く世界的「レガシーな出来事」

6月3日に亡くなったボクシングの史上最強王者のモハメド・アリ(享年74)と、“燃える闘魂”アントニオ猪木(73)が対戦した、『格闘技世界一決定戦』から40年。 試合が行われた6月26日は、今年から日本記念日協会登録の『世界格闘技の日』に制定されたが、1976(昭和51)年という年は、アリ対猪木戦だけでなく、レガシーな1…

つづきを見る