イベント

仮面

昔の皇族の呪い!? 奈良の商業施設こけら落としで起きた大混乱

ゴールデンウィークの期間中に奈良県でおこなわれたアイドルイベントがインターネット上で話題となった。 “2018年西日本最大のアイドルフェス”と謳われた『NARA MINARA IDOL FES』にアイドル約80組が参加。オープンしたばかりの商業施設『M! NARA(ミ・ナーラ)』のこけら落としとなる大型イベントだった。…

つづきを見る

あふれるゴミ「羽生結弦祝賀パレード」称賛の裏で起きていたこと

4月22日、宮城県仙台市でフィギュアスケート選手の羽生結弦の祝賀パレードが行われ、10万人を超えるファンが沿道を埋め尽くした。パレードの終了後、インターネット上ではゴミひとつ落ちていない沿道の様子が投稿され、ボランティアからは《拾うゴミがないほどキレイで、羽生選手のファンはマナーもいい》という書き込みも見られた。 しか…

つづきを見る

Web

「B’z」記念イベントに稲葉浩志がお忍び参加も気付かれず

音楽ユニット『B’z』のデビュー30周年を記念して東京の有楽町で開催されている大型展示イベント『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』に、ボーカルの稲葉浩志が一般客に交ざって密かに参加したことが判明した。 公式インスタグラムでその姿が公開されたことで明らかになったのだが…

つづきを見る

週末「ももいろクローバーZ」コンサートに大問題発生の予感

いまや国民的アイドルグループといっていい『ももいろクローバーZ』。“モノノフ”と呼ばれる熱狂的なファンのみならず、最近では家族ぐるみでコンサートに訪れる人も多い。 4月21日と22日には滋賀県東近江市でももクロのコンサートが開かれるが、そこで“交通事情”が問題となっている。地方都市ゆえ、2日間で3万人が見込まれている来…

つづきを見る

世界最大級のイベントで売られていた「とんでもないもの」

年2回開催される世界最大級の造形イベント『ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2018 冬』が2月18日に幕張メッセで開催された。 そこは、好きなモノを自由に作った趣味性の高い作品が並んだフリーマーケット。昨年も興味深い物が多く出展されていた。作る側は1個も売れないかもしれないリスクがあるし、買う側は量産品とは比べ物に…

つづきを見る

Print

解散後30年「おニャン子クラブ」ファン最後のイベント

1987年9月20日、人気絶頂のときに東京の代々木第一体育館で解散コンサートを行った『おニャン子クラブ』。わずか2年半という短い活動期間だったにもかかわらず社会現象にもなった。 そして、解散した1年後の1988年9月20日には、誰が呼びかけたわけでもなく、代々木第一体育館の周辺に多くのファンが集まった。当時を懐かしみた…

つづきを見る

あの大阪万博は「フリーメーソン」に牛耳られていた!?

1970年、ベトナム戦争のさなかに“人類の進歩と調和”をテーマに開催された大阪万博は、延べ6421万人が訪れた日本最大のイベントとなった。しかし、そのときすでに日本は“ある勢力”『フリーメーソン』という怪物に支配されており、大阪万博はその象徴だったのではないだろうか。 フリーメーソンは、ヨーロッパのロスチャイルド家とア…

つづきを見る

ふなっしー、くまモンの次は…?「ゆるキャラグランプリ」開催中

くまモン、ふなっしー、ひこにゃん、さのまる、ねば~る君など、一世を風靡した『ゆるキャラ』たち。くまモンやふなっしーなど認知度も高く、ほかに定着したゆるキャラもいるが、それ以外のゆるキャラたちは一体どこへ行ったのか? 実は、いまでも『ゆるキャラグランプリ』は毎年開催されており、「ゆるキャラで地域を元気に!」「ゆるキャラで…

つづきを見る

ももクロライブ動員10万人超!「家族参加型イベント」に成長

8月5日と6日に、東京都にある味の素スタジアムで、『ももいろクローバーZ』のライブイベント『ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会』が開催された。2日間で、延べ10万902人の観客を動員し、2008年の結成から9年が経った現在も、ももクロ人気がいま…

つづきを見る

これぞクールジャパン!世界最大級の造形イベント「ワンフェス」

7月30日に幕張メッセで『ワンダーフェスティバル2017夏』(以下=ワンフェス)が開催された。 会場では着ぐるみ大のモスラが飛び、等身大の美少女フィギュアが笑顔で微笑み、半裸に近いコスプレイヤーたちとすれ違うという、まるで妄想世界に入り込んでしまったような気分になるイベントだ。 「ワンフェスは、市販されていないマイナー…

つづきを見る