ウチのガヤがすみません!

前田敦子の“冷たい態度”にキンタロー。号泣! ドッキリ企画に批判殺到

3月30日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)が、女性芸人・キンタロー。にドッキリを敢行。しかし、その内容が「イジメのようだ」と、ファンを激怒させてしまった。 キンタロー。最大の持ちネタといえば、元『AKB48』前田敦子のものまね。ブレーク当初は「AKB」の絶頂期だったため、初のネタ見せではファンから殺害…

つづきを見る

藤原紀香“無意識のクセ”に視聴者モヤモヤ「清潔感が…」「落ち着きない」

梨園の妻で女優の藤原紀香が、3月23日深夜放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。〝あるクセ〟が気になるとして、視聴者の注意を引いてしまったようだ。 番組冒頭、紀香がビックリした時、「『Oh my god!』と叫んでしまう」というクセが暴露された。これを明かされた紀香は、夫・片岡愛之助の話も交えながら…

つづきを見る

松坂桃李は“例の車”を知っていた! イケメン俳優に親近感を覚える男性視聴者

俳優の松坂桃李が、2月23日深夜放送のバラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。〝例の車〟に反応したことが、ネット上で話題になっている。 この日の番組では、俳優・仲野太賀の〝ツッコミ演技が苦手〟という弱点を克服させるため、提示された写真に3秒以内でツッコミを入れるという企画を実施。 松坂は『相…

つづきを見る

平手友梨奈は何をしても許される!?“不愛想リアクション”もファンは絶賛

2月2日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、元『欅坂46』の平手友梨奈がゲスト出演。彼女の変わった一面が明らかになり、一般視聴者とファンの間で賛否の声が飛び交っている。 この日の番組は、平手と『V6』の岡田准一をゲストに迎え、さまざまな関係者の証言を元に2人の私生活を暴いていく『ヤバイキング』を開催。…

つづきを見る

桜井日奈子の“ポッチャリ化”が好評!「かわいさが増した」「天使なんか?」

女優の桜井日奈子が、11月17日放送の『うちのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。その近影に、ネット上がザワついているようだ。 彼女は同日にインスタグラムを更新し、『うちのガヤ』出演をPR。《私の大好きなゲームに絡めた企画もやっていただきました ぜひみてください!》とコメントし、Vサインの自撮り写真をアップして…

つづきを見る

病気疑惑の芸人を見世物に?『ウチのガヤ』に「笑えない」と批判殺到

10月13日深夜に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)の企画に、視聴者から批判が相次いだ。 番組は「愛すべき変わり者SP」として、お笑いコンビ『ななまがり』森下直人の生態をウオッチした。森下は過去にも同番組に出演しており、「家でご飯が食べられない」「外でイラついたら道路に寝そべって心を鎮める」など、相…

つづきを見る

川口春奈の「自分が世界一かわいい」発言にネット民の反応は…?

女優の川口春奈が9月29日、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。幼少期の〝ぶっちゃけ〟エピソードに、視聴者からはどよめきが巻き起こっている。 10月スタートのドラマ『極道主夫』(同系)で共演する、俳優・玉木宏とともに出演した川口。ゲストの過去を深掘りする「完全ゲストマニュアル」のコーナーで、小学生から高…

つづきを見る

ヒロミにタメ口を使った“芸人の妻”にドン引き! 今週の芸能ニュースTOP10

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(8/6配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 ヒロミにもタメ口! “芸人の妻”の態度に「さすがに引いた」 204pt. ヒロミにもタメ口! “芸人の妻”の態度に「さすがに引いた」 2位 『ロンハー』動物虐…

つづきを見る

ヒロミにもタメ口! “芸人の妻”の態度に「さすがに引いた」

ヒロミや俳優の伊藤健太郎、賀来賢人、磯村勇斗が8月4日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で、お笑い芸人の妻にドヤされる一幕があった。夫に厳しく接する姿も放送され、「もはやモラハラだ」と批判する声が飛んでいる。 番組では、売れていない芸人の妻との生活に密着。芸歴16年目で35歳の関田将人が、家にカメラを置…

つづきを見る

観月ありさ激変!? テレビ出演で違和感「広瀬香美と同じ顔」「浅野温子?」

観月ありさが8月4日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。視聴者はしばらく目にしなかった観月を見て、驚きの声をあげていた。 この日、番組ではお笑い芸人が観月のためにアート作品を作り上げ、スタジオに持ち込んだ。 番組にはアート好きのアンミカや鑑定家、実業家らが作品のオークションに参加。ヒロミは観月の代…

つづきを見る