エイベックス

元『AKB48』矢作萌夏がエイベックス松浦会長と“反文春ソング”で共闘!?

『AKB48』でセンターに大抜擢されるも、すぐに卒業して活動休止状態だった矢作萌夏が、エイベックスの松浦勝人会長と面談をしたという。エイベックスには多数の48&坂道グループのOGが在籍しており、矢作もエイベックス所属となる可能性は高い。歌手として再起する見込みだが…。 松浦会長は自身のインスタグラムで、名前こそ出さなか…

つづきを見る

浜崎あゆみ&松浦会長の“壁ドン”にドン引き…「笑わせにきてる?」

『エイベックス』松浦勝人会長が、5月5日に更新したインスタグラムの写真が反響を呼んでいる。 松浦氏は、歌手・浜崎あゆみに両手で〝壁ドン〟をする写真をアップ。そして、《原作にはあったこのシーンはドラマではないみたい。あゆはあった方がいいって言ってるけど、ドラマの製作には口出せないからな。田中みな実にマサがされそうw》との…

つづきを見る

『V6』YouTube動画で“長寿”の秘訣が明らかに? 脱退ゼロの理由は…

大手レコード会社『avex』の公式YouTubeチャンネルが、緊急事態宣言下での在宅を促す「STAY HOME」の一環として、『V6』の動画を続々と公開している。 公開されているのは、過去のコンサートや特別編集されたミュージックビデオ、シングルの特典として付属されたDVDの映像。熱心なファンは既に販売当時に手にしている…

つづきを見る

浜崎あゆみ“無修正写真”が出回りネット騒然…「載せていいのか!?」

音楽事業会社『エイベックス』の松浦勝人会長が4月18日、自身のインスタグラムを更新。歌手・浜崎あゆみとのツーショットを披露したところ、ネット上では浜崎の〝リアル〟な姿を公開してしまったことに対し、心配の声が続出している。 浜崎といえば、4月18日より浜崎の誕生秘話を描いたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の…

つづきを見る

浜崎あゆみ“9年前のライブ”を無料公開するも「月日は残酷」と揶揄の声…

新型コロナウイルスの感染拡大でアーティストのライブ開催自粛が続く中、エイベックスの公式YouTubeチャンネルが、所属アーティストのライブ映像を期間限定で無料公開している。 中でも人気になっているのが、事務所の看板歌手・浜崎あゆみが2011年に開催したライブ動画だ。 「これは、2011年4月に予定されていた公演が東日本…

つづきを見る

沢尻エリカ“字の汚さ”にネット騒然! 小6時の履歴書もヒド過ぎた…

元女優・沢尻エリカ被告が公表した謝罪文の〝字の汚さ〟に、ネット上は騒然となっているようだ。 自宅で合成麻薬のMDMAやLSDを所持したとして麻薬取締法違反の罪に問われ、2月6日の判決公判で、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡された沢尻。同日夜、《ファンの皆様ならびに関係者の皆様》と題する自筆のコメントを、所属…

つづきを見る

浜崎あゆみ“ボディーガード”が厳重警戒!?「もう人気ないのに…」失笑の声

歌手の浜崎あゆみに複数人の〝ボディーガード〟の存在が明らかになり、話題になっている。 11月21日に掲載された『女性自身』のウェブ記事で、浜崎が高級エステ店へ向かう様子がスクープされた。同誌によると、場所は東京・西麻布。完全個室のプライベート空間が完備されており、芸能人御用達の店だという。浜崎は黒いハットを目深にかぶり…

つづきを見る

浜崎あゆみ『M 愛すべき人がいて』の“朗読”にツッコミ殺到!

11月8日、YouTube上で歌手の浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』の「ビジュアル・オーディオブック」が公開された。劇中歌に浜崎のファーストアルバム『A Song for ××』、セカンドアルバム『LOVE ppears』の曲を使い、ヒット曲『appears』『Boys&Girls』などに彩られながら小説…

つづきを見る

浜崎あゆみ『M 愛すべき人がいて』の映像化ビジネスに冷やかな声が…

歌手の浜崎あゆみが、エイベックス・松浦勝人会長との交際を告白したことでも話題となった小説『M 愛すべき人がいて』が大ヒットとなっている。発売初週に3.8万部を売り上げ、8月9日発表のオリコン週間BOOKランキングで2位に。ジャンル別の「文芸」では1位を獲得した。 同書は、浜崎のデビューから〝歌姫〟となるまでの軌跡をつづ…

つづきを見る

浜崎あゆみ“暴露本”の真相!? M氏が1年前にツイートした意味深な言葉

歌手の浜崎あゆみが赤裸々に語った、音楽プロデューサーで育ての親である『エイベックス』松浦勝人会長との交際を明かしたノンフィクションノベル『M 愛すべき人がいて』が、芸能界内外で大きな話題となっている。 もはや〝暴露本〟とも受け取れる衝撃的な内容に、家庭を持つ松浦氏や松浦氏の家族に対し、心配をする声が続出。そんな中、以前…

つづきを見る