オカルト

『インデペンデンス・デイ』が現実に?ネバダ上空で交戦する『UFO』

これは今年の2月、『ネバダ州』で買い物をしている友人を、車の中で待っていた人物が偶然撮影した動画の一部だが、なんと車の上空に複数の『UFO』が現れ、上下から銃撃を繰り返し、激しく交戦していたというのだ! 何かが爆発したのだろうか? 時折このような大きな閃光が走り、非常に激しい攻撃である事が分かる。この動画が『ユーチュー…

つづきを見る

NASAの陰謀?火星の「人影」に隠された『宇宙戦争』の危機

またも火星からビックニュースが飛び込んできた。こちらの画像は約半年前に地球を飛び立ち、今年の11月27日、無事火星に着陸した『NASA』の最新鋭火星探査機『インサイト』から送られてきた無修正の新着画像だが、なんとインサイトの機体に“火星人らしき人影“が写っていたというのだ!   こちらは画像を『ユーチューブ』にアップし…

つづきを見る

古代の先進技術『ローマン・コンクリート』と未完成ロマンス

『ローマン・コンクリート』をご存知だろうか? 別名『古代コンクリート』とも呼ばれるが『古代ローマ人』(紀元前8世紀~5世紀)が巨大建築物を建造する時に好んで使ったとされ、イタリア:ローマの世界的観光名所『コロッセオ』や、傑作漫画『テルマエ・ロマエ』の中に出てくるような『ローマ浴場』の多くは、このローマン・コンクリートで…

つづきを見る

リアル『バック・トゥ・ザ・フューチャー』か? 奇妙な絵画と人類消滅

この絵は19世紀初頭に欧州で活躍した『フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー』という著名な宮廷画家が1860年に描いた作品だが、小道を歩く少女の手元をよく見て頂きたい。何と「スマホらしき物」を凝視しながら両手で操作しているではないか! これを※スコットランドに住む『ピーター・ラッセル』という人物がツイッター上で指…

つづきを見る

すぐに検証可能!タイムトラベラーが語った『2019年1月』に起こること

12月1日付で本サイトでも取り上げた『西暦2030年からのタイムトラベラー ノア』が、新たな未来情報を明かした。 ノア氏は未来の本のページを切り取って持ってきた。われわれにとっては未来の出来事が記されているということだ。 ノア氏は顔にモザイク、音声加工の上で、ユーチューブ専門オカルトチャンネルのアペックスTVに再び登場…

つづきを見る

ガミラス艦隊襲来?『太陽天文台』の強制閉鎖と「地球存亡」の危機

先日、太陽を横切る2つの黒い球体についてお伝えしたが、今回はそれを上回る衝撃的な続報が入ってきた。何と『FBI』(アメリカ連邦捜査局)が ※1米ニューメキシコ州の国立太陽天文台及び周辺の郵便局を、今年の9月6日付けで強制閉鎖したというのだ! しかもFBIは閉鎖の理由について明確にコメントせず、単に「安全上の理由で閉鎖し…

つづきを見る

60年で2,000機が空中消滅!?『ネバダ・トライアングル』の謎

“魔の三角地帯”『ネバダ・トライアングル』が注目されている。何とここ60年で2000機の飛行機が消失しているというのだ。 昔から「魔の三角地帯」といえば、米フロリダ半島の先端とプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ海域『バミューダ・トライアングル』が有名だ。そこに入った船や飛行機は“消失する”とされている。 ブラックホー…

つづきを見る

宇宙人の影響か?古代の奇習「長頭人」頭蓋変形の驚きの秘密

『長頭人』とは上記の写真のように“人為的に頭を長くすること“を、ごく日常的に行っていた人々の事を指す。この奇妙な風習は、なんと紀元前2000年頃から20世紀の初めまで行われ、実際に古代の墳墓からは長頭の頭蓋骨が多数発見されているのだ。   長頭にする方法はこうだ。残酷なようだが、まず生まれたばかりの“柔らかい赤ん坊の側…

つづきを見る

西暦2030年からのタイムトラベラーが語る『デスノート』の実現!

「2030年のフィリピンでは、国民の脳にブレインチップを埋め込むことを開始しました」 西暦2030年から現代にやって来たタイムトラベラーが、まるで人気漫画『DEATH NOTE』(デスノート)のような世界を語った。 「ノア」と名乗る男性が顔にモザイク、音声加工の上で、YouTube専門オカルトチャンネルのアペックスTV…

つづきを見る