カムカムエヴリバディ

朝ドラ『カムカム』最凶のバッドエンドに絶句…「朝からこんな展開大丈夫?」

現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)で、初代主人公編が幕を閉じた。この終わり方が「バッドエンドすぎる」として、ネット上に驚きの声が上がっている。 11月よりスタートした同作。初代主人公の橘安子(上白石萌音)は1925年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で生まれた。あんこの甘い…

つづきを見る

『カムカムエヴリバディ』脚本で台ナシ! 急な昼ドラ展開に批判「雑すぎる」

12月22日放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で、2代目ヒロイン〝るい〟にバトンが渡された。しかし、あまりにも急ピッチ過ぎる展開に、視聴者から疑問の声が上がっている。 同ドラマは上白石萌音、深津絵里、川栄李奈の3人がヒロイン。日本でラジオ放送が開始された1925年に生まれた和菓子店の娘・安子(上白石)か…

つづきを見る

上白石萌音にイライラ爆発!?『カムカム』に批判「自分勝手な悲劇のヒロイン」

現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)で、初代主人公が視聴者から嫌われまくる事態に陥ってしまった。 11月よりスタートした同作は、1925年の日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で生まれた女の子・橘安子(上白石萌音)が初代主人公。あんこの甘い香りに包まれた、温かい家庭に育った安子は…

つづきを見る

48歳・深津絵里『カムカム』で“18歳”を熱演も…「さすがに無理がある」

今年11月から放送がスタートした連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)。12月22日放送では、成長した〝るい〟として深津絵里が登場したのだが、18歳の役を演じており、「さすがに無理がある」といった声が続出している。 「カムカムエヴリバディ」で描かれるのは、3世代に及ぶ女性の人生。ファミリーストーリーとして昭和…

つづきを見る

岡田結実が嫌われ者に…朝ドラ『カムカム』に不満噴出「勘違い女」「即クビ」

現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)で、出演者の岡田結実が猛烈なヘイトを買っている。 11月よりスタートした同作。1925年(大正14年)、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で生まれた女の子・橘安子(上白石萌音)が初代主人公。あんこの甘い香りに包まれた、温かい家庭に育った安子は…

つづきを見る

上白石萌音が凄すぎる! 朝ドラ『カムカム』視聴率爆上げで「歴史に名を残す」

現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)が、驚異的な記録を残している。 11月よりスタートした同作。1925年(大正14年)、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で生まれた女の子・橘安子(上白石萌音)が初代主人公。あんこの甘い香りに包まれた、温かい家庭に育った安子は、ずっと家族との幸…

つづきを見る

朝ドラ『カムカム』歴代最凶レベルの“鬱展開”に悲鳴「こんな作品あったか?」

現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)が、とても朝から見るような展開ではないと話題になっている。 11月よりスタートした同作。1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で生まれた女の子・橘安子(上白石萌音)が初代主人公。あんこの甘い香りに包まれた、あたたかい家庭に…

つづきを見る

『あさイチ』で女子アナ号泣!「泣くのは家にして」「シラケた」の声も…

11月25日放送の『あさイチ』(NHK)で鈴木奈穂子アナウンサーが〝号泣〟する場面があり、ネット上で物議を醸している。 この日、鈴木アナはNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の第19話を〝朝ドラ受け〟したが、あまりにも衝撃的な展開に絶句。大粒の涙を流した。 この日のあらすじは、安子(上白石萌音)の父・金太(甲本…

つづきを見る

上白石萌音『カムカムエヴリバディ』にアンチ噴出!「佐藤健がいないと…」

11月1日スタートのNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の2~4日の平均世帯視聴率が15.7%、14.7%、15.8%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。初回は16.4%で、早くも下落が続いている。 同ドラマは上白石萌音、深津絵里、川栄李奈の3人がヒロイン。日本でラジオ放送が開始された…

つづきを見る

『おかえりモネ』からついに解放…朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に大絶賛

11月1日より、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)の放送がスタートした。まだなんてことないストーリー展開だが、前作と比較して絶賛の声が相次いでいる。 1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、女の子が生まれた。名前を安子(上白石萌音)という。あんこの甘い香りに…

つづきを見る