カリスマ

『King Gnu』常田大希の発言に賛否!「深みがある」「音楽界の西野」

大人気バンド『King Gnu』のリーダーとして、若者から絶大な支持を得ているカリスマ・常田大希。最近はクリエイティブ集団『THE MILLENNIUM PARADE』を立ち上げ、幅広いシーンで活躍している。SNSでも凡人には考えられないような数々の名言を残しており、ネット上で大きな注目を集めているようだ。 最近では、…

つづきを見る

『CDTV』ミレニアムパレードに絶賛も…コアな音楽ファン「既視感がある」

3月1日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、『King Gnu』の常田大希が率いる『millennium parade(ミレニアムパレード)』が登場。センセーショナルな音楽を披露し、視聴者を惹きつけた。しかし、一方でパクリという指摘も相次いでいるようだ。 『millennium parade』は、常田と…

つづきを見る

大物カップルユーチューバー破局! ネット上にこだまする驚きの声「誰?」

誰もが知っている国民的カップルユーチューバー『えむれな』が、1月25日に破局したことを発表。この重大ニュースは『Yahoo!』のトップに掲載されるなど、国民的関心を集めたのだが…。 これまで、「えむれな」として恋人同士のやりとりを配信してきた〝ふくれな〟と〝M君〟。もともと大人気ユーチューバーだったふくれなに、M君がコ…

つづきを見る

迷惑行為も? 『ヒルナンデス』の懸賞主婦が物議「やりすぎやろ」

1月19日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で放送された企画が、一部視聴者の物議を醸してしまったようだ。 問題のコーナーは、『徹底観察! カリスマのルーティン』。ある界隈でカリスマ的人気を誇る人のルーティンに迫り、そのリアルな生活を覗き見することで、役立ち情報を得るという趣旨だ。今回、紹介されたのは、5年で総額150…

つづきを見る

浜崎あゆみ『FNS歌謡祭』で謎演出! 顔を映さないカメラに「NGなの?」

12月2日放送の『2020 FNS歌謡祭 第1夜』(フジテレビ系)に出演したカリスマ歌手・浜崎あゆみに対し、視聴者から〝ある違和感〟を指摘する声が相次いだ。 浜崎が披露したのは、20年以上のキャリアにおいて、意外にも初の日本語タイトル曲であるバラード『オヒアの木』。真っ白でゴージャスなドレスに身を包み、ダイナミックな歌…

つづきを見る

HIKAKINに凋落の兆し!? YouTubeチャンネル4位に転落した理由とは…

今や日本YouTuberの象徴と言えるほどの存在となった、老若男女に大人気のHIKAKIN(ヒカキン)。富と名声を兼ね備える現代の貴族である彼だが、ついに凋落の兆しが出てきたと話題になっている。 10月現在、ヒカキンのYouTubeチャンネルを登録しているアカウントは約870万。これは国内ユーザー第3位と、文字通りトッ…

つづきを見る

窪塚洋介がベスト!? アニメ『池袋ウエストゲートパーク』にドラマ世代から賛否

10月6日に『TOKYO MX』などで、TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』の第1話が放送された。しかし、リアルタイムでドラマを見ていた世代からは、アニメ版のキャラクターデザインなどに賛否の声が上がっている。 同アニメの原作は、石田衣良による連作短編小説集。当時社会現象になった〝カラーギャング〟を描いた作品で、後に『…

つづきを見る

山之内すず“ヤバい!連発”に冷ややかな声「カリスマってホントかよw」

〝10代のカリスマ〟として活躍するモデルでタレントの山之内すず。最近は『サンデー・ジャポン』(TBS系)や『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)など人気番組に立て続けに出演し、注目度も高まっているが、ここに来て、なぜかアンチが急増しているという。 ネット上では、 《この間の志村動物園見たけど、山之内すずって女の子なん…

つづきを見る

『FNS歌謡祭』浜崎あゆみ“アニメ声化”にツッコミ続出「ヘリウムガス?」

歌手の浜崎あゆみが、8月26日放送の『2020 FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)に出演。〝平成の歌姫〟の歌声に異変が起きたと、視聴者の間で騒然となっている。 今回、浜崎が披露した楽曲は、作曲家・小室哲哉が手掛けた新曲『Dreamed a Dream』と『You & Me』の2曲。男女十数人のダンサーが踊る中、黒とピン…

つづきを見る

浜崎あゆみ“異臭騒動”再び? インスタ投稿に「えげつない」

歌手の浜崎あゆみが10日、自身のインスタグラムのストリーズを更新。プロデュースした香水を紹介したのだが、ある〝行動〟に対しネット上ではツッコミを入れる声が続出している。 浜崎といえば、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国ライブツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A(ロゴ) ~…

つづきを見る