キャイ~ン

才能がなくても月収3ケタ! 努力してないのに高所得な芸人ランキング

才能がなくても、運を味方につけて成功する人も多いのが芸能界。そのような幸運な高所得芸人を『鬼越トマホーク』が暴露して話題を呼んでいる。 11月10日、「鬼越」はコンビのYouTubeチャンネルに『全く努力してないのに月収3桁超えてる芸人ランキング』という動画を投稿した。 まずは金ちゃんが3位に『トレンディエンジェル』の…

つづきを見る

よゐこ、キャイ~ン、ココリコ…世代交代で消えていくベテラン芸人たち

ここ数年、テレビやネットメディアで「6.5世代」や「第7世代」が台頭し、急速に世代交代が進んでいるお笑い界。一方、こうした煽りを受けているのが、これまで大御所~中堅クラスとして活躍してきたベテラン芸人たちだ。 「現在のお笑い界は『かまいたち』『チョコレートプラネット』『ニューヨーク』など、中堅世代が続々と冠番組を持つM…

つづきを見る

ウド鈴木『めちゃイケ』スタッフに激怒した過去…レギュラーオファーを拒否

テレビのレギュラーが消えてなくなり、大ピンチに陥っているベテランお笑いコンビ『キャイ~ン』が、10月18日に放送された『証言者バラエティ アンタウォッチマン』(テレビ朝日系)で、かつて超人気番組のオファーを固辞していたことを明かした。 「キャイ~ン」はコンビの半生を振り返っていく中で、人気番組へ順調に出演していき、『め…

つづきを見る

『キャイ~ン』コンビ揃って隠居へ? 全国レギュラー消滅で次のプランは…

コンビとしての全国レギュラーがなくなった、ベテランお笑いコンビ『キャイ~ン』が、セカンドキャリアを視野に入れているという。物悲しい発言が飛び出したのは、コンビ揃って出演した10月6日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)だった。 この日は「コンビ芸人ホームルーム」と題し、相方同士が日頃の関係性や思っていることをぶつけ…

つづきを見る

『ウッチャンナンチャン』がコンビ共演しない理由は? 不仲疑惑は払拭か…

9月24日放送の『もしもツアーズ』(フジテレビ系)最終回で、久しぶりのコンビ共演を果たして話題になった『ウッチャンナンチャン』。だが、夢の共演も視聴者は〝不完全燃焼〟だったようだ。 「もう何年も『ウンナン』にコンビの仕事がなく、不仲疑惑や解散説が囁かれているのは御存知の通り。内村光良も昨年9月の『内村光良のオールナイト…

つづきを見る

『よゐこ』が地上波から消える? 不仲で“コンビ活動消滅”大ピンチ…

数年前まで〝上が詰まっている〟と言われていた状況が一変、若手・中堅の台頭が著しい昨今のお笑い界。この新陳代謝の波で、かつては多くの冠番組を抱えていた〝大物クラス〟がひっそりと消えていっている。 「ここ10年弱で消えたMCクラスの芸人と言えば、『ガレッジセール』、〝ぐっさん〟こと山口智充らが代表。2組とも2000年代まで…

つづきを見る

フジテレビが“ベテラン芸人”のクビ切り実行!「地上波レギュラー消滅か?」

今月をもって20年以上の歴史に幕を下ろす旅番組『もしもツアーズ』(フジテレビ系)の後番組が、フジテレビの番組改編会見にて発表された。 会見によると、新番組のタイトルは『イタズラジャーニー』。過去2回特別番組として放送されたもので、『かまいたち』と『チョコレートプラネット』がイタズラを受けながら旅をする、旅番組とお笑い番…

つづきを見る

『キャイ~ン』“隠居”の危機?レギュラー番組消滅…「居場所はなくなった」

毎週土曜放送の旅情報番組「もしツア」こと『もしもツアーズ』(フジテレビ系)が、今年9月いっぱいで放送終了するとの報道が飛び交っている。 「もしツア」はMCの『キャイ~ン』が、ガイド役の女性タレントや『Kis-My-Ft2』と共に、グルメや旅行といった情報を紹介する番組。 放送開始は2002年10月で、丸20年で歴史に幕…

つづきを見る

ウド鈴木『占ってもいいですか?』の占いをガチ拒否!「かっこいいなぁ」

『キャイ~ン』のウド鈴木が2月16日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。占いを拒否する一幕があり、視聴者が感心している。 同期の『ずん』飯尾和樹と出演したウドは、携帯電話番号の下4ケタの合計数字をもとに占うシウマ氏と対面した。 シウマ氏はウドの数字「21」を良い数字とし、「冒険心が旺盛なんで…

つづきを見る

蛍原徹の“尊敬する芸能人”に納得の声「わかるな~」「多才だけど謙虚」

ピン芸人の蛍原徹が『キャイ~ン』のウド鈴木を尊敬し、自身の子どもにも参考にするよう教えていることが明らかになった。 蛍原は10月2日放送の『もしもツアーズ』(フジテレビ系)に出演。東京駅前に誕生した新スポット『トウキョウトーチ』を訪れ、飲食店やカフェなど注目のおしゃれスポットをめぐっていった。そして迎えたエンディング、…

つづきを見る