キラキラネーム

りゅうちぇる第1子の「キラキラネーム」の元はこんな作品だった

タレントでモデルのりゅうちぇると妻のぺことの間に生まれた第1子となる長男の名前が『リンク』であることが分かった。二人は命名の理由を、ともに好きなミュージカル映画『ヘアスプレー』の役名から取ったと説明。ファンからは祝福の言葉が多数寄せられたが、一方で「これまたすげえキラキラネームだな」、「リンクと言えば『ゼルダの伝説』だ…

つづきを見る

鎌倉時代の昔から「キラキラネーム」は悲喜こもごも

“キラキラネーム”の子供が増えた昨今は、これまでの常識とは異なる漢字の読み方であったり、音と漢字に大きなずれがあったり、字を見ただけでは読めなかったりすることが多い。ふりがながあっても、読み方に違和感が残ったりしても、もはや普通のことになってきている。 「教育現場や小児科の医師の間で読めない名前が増え始めた話を聞くよう…

つづきを見る

辻希美・杉浦太陽夫妻に見る「キラキラネーム」付ける人のセンス

俳優の杉浦太陽が、妻で元『モーニング娘。』の辻希美のお腹にいる第4子の名前にも“空”の文字を使用する予定だと明かした。杉浦夫妻はこれまで3人の子供に『希空(のあ)』、『青空(せいあ)』、『昊空(そら)』と、全員“空”が名前に入っている。 「辻が出産するたびに子供の“キラキラネーム”は話題になっていますが、第4子もやはり…

つづきを見る

南米のキラキラネームは「ゴハン」「フリーザ」「ピッコロ」!?

人気アニメ『ドラゴンボール』の格闘試合で、実況中継していたアナウンサーが「何やら弁当(孫悟飯)がどうのこうのと呑気なことを言い出していま~す!」というくだりがあるが、日本人には“ゴハン=メシ”でも南米のペルーの親御さんたちにとっては違うらしい。 ペルーの政府機関によると、ドラゴンボールの登場人物にちなんで名前を名付けら…

つづきを見る

エスカレートする「キラキラネーム」の現状

子供の名前の決め方に変化が生じている。これまでは書籍などを購入して画数で決めたり、かつては親やそれぞれの祖父母から命名するなどのケースが目立っていたが、最近は姓名判断ができるウェブサイトの情報を見ながら、夫や妻と相談して決めるというケースが多いようだ。 その際、親は「生まれたら○○ちゃんと呼びたい」などの理由で、名前の…

つづきを見る

加護亜依の息子も…「シワシワネーム」が流行中!?

元『モーニング娘。』の加護亜依が、2月23日に長男を出産した。そして、27日に自身のブログで名前を『義継』だと公表した。 「ブログには《男らしくてかっこいい》、《こういうしっかりとした名前がいい》とネーミングセンスを褒めるコメントが多く寄せられていました」(芸能ライター) 加護は3月1日付のブログで名前の由来について、…

つづきを見る