コンプライアンス

モノマネ番組が地上波から消える?“侮辱”としてコンプラ規制の対象に…

お色気や暴力的な罰ゲームなど、さまざまなものが規制されていく地上波テレビバラエティーに、新たな規制がかかりそうだと話題になっている。今回、存続が危ぶまれているのは、老若男女に愛されている〝ものまね〟だ。 「ものまねといえばコロッケや清水アキラなど、対象者を誇張し、小馬鹿にしたような模写が主流でした。しかし、ファンからの…

つづきを見る

アメリカのテレビはコンプラ無視? 渡辺直美の発言に驚き「日本はアホになった」

8月24日、大人気バラエティー『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が放送された。日本のクレーマー気質な国民性が露わとなったようだ。 この日は「事務所が痛みを伴う罰ゲームのために『特別な訓練』の講習を開催しても昨今の状況なら受け入れちゃう説」を検証することに。 昨今のバラエティーに寄せられる苦情や、BPOからの通達などを…

つづきを見る

『水ダウ』コンプラ風刺企画に視聴者から反論「マジに受け止めて」

8月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、昨今のコンプライアンスの厳しさを風刺するドッキリ企画が組まれたが、視聴者の間で物議を醸している。 「体を張る番組に出演するためには特別な訓練の講習を受けなければならない」との〝バカみたいな通達〟が来ても受け入れて、真剣に講習を受ける芸人がいるのかを検証することに。…

つづきを見る

ダチョウ倶楽部の“熱々おでん”批判が消えた?「食べ物で遊ぶな!」勢が…

炎上をでっち上げたり、難癖のような批判を繰り出したりと、何かと口うるさいネット上の〝正義マン〟たち。7月19日、そんな彼らが珍しく、しおらしくなってしまう企画が『アメトーーク! ダチョウ倶楽部を考えようSP』(テレビ朝日系)で行われた。 この日は5月に亡くなった上島竜兵さんの追悼に、残されたメンバーの寺門ジモン、肥後克…

つづきを見る

近藤春菜“容姿イジリ”に感謝するも…「一刻も早くやめさせるべき」と賛否

容姿イジリがタブー化される昨今に、『ハリセンボン』近藤春菜が積極的に容姿ネタを繰り返して話題になっている。 春菜といえば、容姿イジリされる芸能人の代表格。「○○じゃねーよ」というツッコミフレーズを引き出すために、男性や女性、さらにはモンスターや豚に例えられることが多かった。 しかし最近では、容姿イジリはダメという風潮が…

つづきを見る

『六本木クラス』未成年飲酒シーンを改変! 過剰なコンプラに呆れ「変な感じ」

7月7日、竹内涼真の主演ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の放送がスタートした。しかし、重要シーンが改変されていたことに批判が殺到。日本エンタメ界の限界が露呈してしまった。 このドラマは、2020年1月から3月に韓国で放送されて大ヒットし、2020年3月よりNetflixで配信されると日本でも大ブームを巻き起こした…

つづきを見る

蛙亭・イワクラが“嫌いな芸人”を告白「時代のせいにしてる」

相方への毒舌キャラも定着している『蛙亭』のイワクラ。5月24日深夜放送の『イワクラと吉住の番組』(テレビ朝日系)でも悪口を連発した。 この日、イワクラはトークの中で「時代のせい」にする芸能人に怒りを滲ませた。 イワクラは「誰がとかではないんですけど…」と特定の人物ではないとした上で、「『こんな時代やからこんなんも言われ…

つづきを見る

『笑ってはいけない』復活はナシ? 過剰コンプラが芸人を“殺す”ことに…

お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の上島竜兵さんが、5月11日に逝去した。多くの人から悲しみの声が相次いでおり、現在のバラエティー番組の姿勢への嘆きの声も見受けられる。 上島さんは、日本テレビ系の大みそかバラエティー特番『笑ってはいけない』シリーズに出演し、毎回、出川哲郎のチームと対決。 リアクション芸で、お茶の間に笑いを…

つづきを見る

『吉野家』またしても大炎上! 今度は人事採用で“人種差別”か…

幹部の「生娘をシャブ漬け戦略」といった問題発言などで、炎上中の牛丼チェーン『吉野家』。事態が収まる間もなく、またしても新たな火種が投下されたようだ。 問題となっているのは、とあるツイッターユーザーが投稿した内容。 投稿者は国籍が日本のハーフで、「吉野家」の企業説明会に足を運ぶ予定であった。しかし、企業説明会の予約をした…

つづきを見る

志村けんさんの“危険なコント”が物議「殴ってた」「今の時代に流せるんだ…」

4月3日に『志村けん&ドリフの爆笑お宝コント祭り』(フジテレビ系)が放送され、志村けんさんや『ザ・ドリフターズ』の過去のコントが、お茶の間を笑いで包んだ。このうち、志村さんと研ナオコが出演したコントに、現代のテレビで放送できるのかと驚がくする声が続出している。 視聴者の間で話題になったのは、コント「酒と涙と失恋女」。研…

つづきを見る