ゴリ押し

『BiSH』『King Gnu』…化けの皮が剥がれた人気アーティストの末路

露骨なメディアプッシュにより、古参ファンが離れてしまう現象が多発している。2020年に大躍進を遂げたアイドルグループ『BiSH』は、その最たる例と言えるだろう。 歌番組をはじめ、バラエティー番組などにも意欲的に出演していた「BiSH」。今年の7月にメンバー全員で登場した『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、グループ…

つづきを見る

フジテレビの『鬼滅の刃』ゴリ押しに視聴者うんざり「鬼滅である必要がない」

12月22日放送の『今夜はナゾトレ 2時間SP』(フジテレビ系)では、空前の大ブームとなっている『鬼滅の刃』に便乗した問題が登場。しかし無理矢理『鬼滅』に寄せた問題だったため、ネット上で批判の声があがっている。 同日の番組では、冒頭から「人気アニメ『鬼滅の刃』から初めて出題!」と視聴者たちに期待を持たせていく。しかも別…

つづきを見る

『嵐にしやがれ』ゲストに『NiziU』で大炎上! ファン怒りの理由とは…

『嵐』の一時活動休止により、残すところあと3回の放送となった『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)。そんな大切な時期に「嵐」に縁もゆかりもないゲストが出演すると決まり、一部ファンがモヤモヤとしているようだ。 現在の同番組は、残りわずかということもあって、メンバー1人ひとりの半生を振り返る「記念館」企画を放送中。相葉雅紀、二宮…

つづきを見る

『ボンビーガール』川口葵はお色気要員? 公式YouTubeで露骨なアピール

日本テレビ系の人気バラエティー番組『幸せ!ボンビーガール』が、番組発掘のボンビーガールを売れっ子にしようと、あの手この手で宣伝を行っている。 強烈なバックアップを受けているのは、女優・モデルの川口葵。彼女は6月の放送で「女優志望ボンビー」として登場したところ、「過去最強美女」と反響を集めた。その後も、彼女への密着が頻繁…

つづきを見る

2020年の“ゴリ押し王”は一体…世間がウンザリした芸能人は誰?

『鬼滅の刃』や『あつまれ どうぶつの森』など、今年もさまざまなコンテンツが大流行した。しかし流行の一方で〝ゴリ押し〟を疑われてしまったケースもある。2020年、ゴリ押し疑惑が浮上した芸能人たちを紹介していこう。 まずは歌手の安斉かれん。演技経験がまるでない中、突如として浜崎あゆみの自伝的小説をもとにしたドラマ『M 愛す…

つづきを見る

流行語大賞で不正!? ゴリ押し暴露で呆れ声「老害は退場して」

12月1日、今年の「ユーキャン新語流行語大賞」が発表され、年間大賞は「3密」に決まった。この会見で選考委員の漫画家・やくみつる氏が、個人的な考えから、とある言葉をゴリ押ししていたと発覚して物議を醸している。 その言葉とは、女性芸人『ぼる塾』の決めフレーズ「まぁねぇ~」。これはノミネート30語にまで入っていたのだが、その…

つづきを見る

『ボンビーガール』の新企画が大不評!「ゴリ押しやめるまで見ない」

11月24日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)では、韓国の半地下物件に住む日本人女性を特集。これで3週連続となる同企画だが、どうやら視聴者からは不評のようだ。 11月10日に放送された同番組では、「韓国に移住! 半地下に住む日本人ボンビーガール」と題した新企画を放送。「子どもの頃から韓国発のブームを体験して…

つづきを見る

山之内すず“アンチ急増”で女性の敵に?イメージ悪化の要因は…

若年層から絶大な支持を受けて、大ブレークを果たしているタレントの山之内すず。しかし早くも、世の女性たちが〝警戒〟を始めているようだ。 山之内は、インスタグラムやTikTokから人気に火がついた、まさに現代の申し子。人気のきっかけを見るからに、男性人気よりも、女性人気が高そうに見えるのだが…。 「圧倒的な美少女でありなが…

つづきを見る

『ボンビーガール』“韓国ゴリ推し”構成にうんざり「どこに向かってるの?」

11月17日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)では、音声と字幕に異変が。その字幕が韓国ゴリ推し仕様に改編されており、ネット上でため息がこぼれ落ちている。 今回の番組では、夢をかなえるために韓国へ渡った女性を紹介。ルームメイトと家賃を4万円ずつ出し合い、〝半地下アパート〟で共同生活を送る様子に密着していった。…

つづきを見る

「紅蓮華」ノイローゼ?『鬼滅の刃』ブームで“LiSAハラスメント”を訴える声

日本中で一大ムーブメントを巻き起こしている、大ヒット作品『鬼滅の刃』。しかし、その裏では〝キメハラ(鬼滅の刃ハラスメント)〟なる言葉も生まれ、コンテンツに悪い印象を与えている。また作品だけに留まらず、同作の主題歌『紅蓮華』を歌うLiSAも〝ハラスメント〟として認知されつつあるようだ…。 「〝キメハラ〟とは、『鬼滅の刃』…

つづきを見る