スキージャンプ

高梨沙羅の疑惑に集まる注目…美人アスリートが言及して“火に油”か

バドミントン女子の奥原希望が11月4日、ツイッターを更新し、女性アスリートの〝容姿〟に対するネット上のバッシング記事について苦言を呈した。 奥原は、スキージャンプ・高梨沙羅が去る10月26日、札幌市で行われた『ノルディックスキー・ジャンプ全日本選手権』で優勝した際、ネット上で〝整形がヒドい〟などとバッシングされたことを…

つづきを見る

高梨沙羅“顔の激変”が優勝より話題に…「もう完全に別人だわ」

10月27日、第61回NHK杯・スキージャンプ(夏仕様)が北海道の大倉山ジャンプ競技場で行われ、平昌オリンピック銅メダリストの高梨沙羅が優勝した。 高梨は2位で迎えた2回目のジャンプで、ジャンプ台記録となる131メートルを飛び、227.2点という高得点を獲得。本人は競技後のコメントで「2本目もなかなかうまくはいかなかっ…

つづきを見る

高梨沙羅の“変化”にネット騒然…「前の方が良かった」「擁護できないよ」

平昌オリンピック銅メダリストである女子スキージャンプ選手・高梨沙羅の近影に、ネット上がザワついている。 10月6日、高梨はこの日開かれたカーレースイベント『Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019』に審査員として登場。同時に2022年2月に開催される北京冬季オリンピックへの意気込みも語り、各マ…

つづきを見る

スキージャンプ高梨沙羅「メイクは派手」でも恋愛トークは地味

ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅がテレビ番組の企画した女子会トークに参加し、墓穴を掘ってしまった。 オフや〝1人での夜〟の過ごし方を聞かれ、「3時ごろまで起きていて、その日履いた靴などを磨いている」と明かした高梨。趣味は靴集めだそうで、その数はハンパではないようだ。しかし、ちょっと他と違うのは磨き方だという。…

つづきを見る

ジャンプ高梨沙羅“不振”原因は「ドーピング検査」の動揺?

女子スキージャンプの高梨沙羅は、どうやら団体行動が苦手のようだ。 3月2日に行われたノルディックスキーの世界選手権・ジャンプ混合団体で、日本勢が5位に低迷した。5位入賞は上出来だとも思えるが、日本はこの種目が初実施された2013年から4大会連続でメダルを獲得してきたので物足りない。敗因は諸々あるが、高梨の不振が影響した…

つづきを見る

高梨沙羅が『故郷・北海道』被災で最終戦前にメンタル消耗の危機

スキージャンプの高梨沙羅がGP最終戦に出場するため、9月17日に成田空港から旅立った。しかし、関係者は「本当に大丈夫か!?」と高梨のメンタル面を心配しているという。 「前シリーズを終えて帰国した11日も、ちょっとヘンでした。普通でいられる状況ではないのに」(スポーツ紙記者) 高梨は前シリーズ大会中に、郷里・北海道の胆振…

つづきを見る

高梨紗羅「韓国」で美女アスリート1位に!美人になった秘訣は?

スキージャンプ女子の高梨沙羅が去る8月20日、ヨーロッパ遠征から帰国。そのルックスのまぶしさに口の悪い週刊誌サイトも「美人過ぎる!」と絶賛した。 「『アスリートというよりアイドル』などと、妙な持ち上げ方をしている男性週刊誌もあった。各誌の論調はいずれもホメ調なのですが、あまりに賛辞するのは逆にイヤミに聞こえます」(スポ…

つづきを見る

高梨沙羅に大難題!スキーなのに「夏しか勝てない」

ノルディックスキー夏の国際大会・グランプリジャンプ女子で、日本の高梨沙羅が優勝した。 昨シーズンは「一番高い表彰台」に届かない試合が多かっただけに、幸先の良いスタートを切れたが、関係者の表情は冴えない。 「高梨のレベルからすれば、勝って当然。もちろん、うれしい話ですが…」 平昌冬季五輪金メダルで昨季のワールドカップ覇者…

つづきを見る

高梨沙羅が「腰のくびれ」披露するも消滅の危機?

女子スキージャンプ選手の高梨沙羅が6月1日付けで大手化学メーカーのクラレへ入社した。 「高梨の伯母さんがクラレに勤めています。その伯母さんがクラレのベルギーの現地法人に勤務している関係で、ここ4~5年は、伯母とクラレが高梨のバックアップをしていたのです。これまで高梨を支えてきた他企業、協賛企業との契約もあったので、4月…

つづきを見る

葛西紀明のことが心配になる「過酷な減量」と中毒症状

スキージャンプ選手の葛西紀明が、早くも次回の北京冬季五輪に向けて動き始めた。平昌五輪で成績はふるわなかったものの、現役続行を表明し、3月13日におこなわれたワールドカップ18戦目のリレハンメル大会予選を日本人トップの7位で通過してみせた。 「予選通過が確定したとき、葛西は淡々と『よくも悪くもない、こんな感じ』とコメント…

つづきを見る