スキージャンプ

葛西紀明のことが心配になる「過酷な減量」と中毒症状

スキージャンプ選手の葛西紀明が、早くも次回の北京冬季五輪に向けて動き始めた。平昌五輪で成績はふるわなかったものの、現役続行を表明し、3月13日におこなわれたワールドカップ18戦目のリレハンメル大会予選を日本人トップの7位で通過してみせた。 「予選通過が確定したとき、葛西は淡々と『よくも悪くもない、こんな感じ』とコメント…

つづきを見る

高梨沙羅がまたしても週刊新潮に叩かれる

平昌五輪では銅メダルを獲得したスキージャンプの高梨沙羅が3月10日に日本体育大学を卒業した。 「高梨は平昌五輪序盤で銅メダルを獲得して話題をさらいましたが、大会後半にスピードスケートとカーリングが健闘を見せて盛り上がったため、話題が風化してしまいました。特にカーリング女子は瞬間視聴率42.3%を記録し、羽生結弦の金メダ…

つづきを見る

高梨沙羅銅メダル獲得の裏にあった「裏方との相性問題」

平昌五輪4日目の2月12日にスキージャンプ女子のノーマルヒルで高梨沙羅が銅メダルを獲得した。 「前回大会のソチ五輪でメダルに届かなかった悔しさを晴らしました。でも、今シーズンの高梨はまだ一度も優勝していません。そのため、昨季から12戦連続未勝利という自己ワースト記録を更新してしまいました」(スポーツ紙記者) しかし、五…

つづきを見る

銅メダル獲得で「アンチ高梨沙羅」が沈黙!?

平昌五輪スキージャンプ女子のノーマルヒルで高梨沙羅が銅メダルを獲得した。高梨は一夜明けた2月13日、TBSスポーツ局に努める兄の寛大氏とともに、同局の『あさチャン!』に生出演。番組ADでもある寛大氏は自分で椅子を用意し高梨の隣に着席すると、「最高の妹です」と自慢した。 高梨にとっても頼りになる兄のようで「遠征続きで、ア…

つづきを見る

高梨沙羅「世界一危険なジャンプ台」への対策は…

平昌五輪に出場するスキージャンプ女子の高梨沙羅が、2月6日に現地入りした。今シーズンはまだ優勝できていないが、海外メディアは金メダル候補の筆頭に高梨の名前を挙げている。しかし、平昌冬季五輪では波瀾が起こりそうだという。 「平昌は極寒の地として連日、各メディアが氷点下何度以下になったと伝えています。それ以外にもスキージャ…

つづきを見る

高梨沙羅がマスコミに嫌われる本当の理由

平昌五輪開催目前だが、メダル獲得を期待されているというのに、女子スキージャンプの高梨沙羅の話題あまり盛り上がっていない。 「高梨は約2000万円するベンツのSUV車に乗っていることを記事にされ、ニュースに対するコメント欄とSNSを中心に賛否両論が多く投稿されました。しかし、競技自体のことが話題になることはあまりありませ…

つづきを見る

高梨沙羅の評価「Yahoo!コメント」と「ツイッター」で分断

スキージャンプ選手の高梨沙羅が、『週刊新潮』の報じた記事が原因で炎上騒ぎに巻き込まれた。 高梨は記事のなかで、愛車がメルセデスベンツの『AMG G 63』であると紹介され、ほほ笑む姿が販売会社が顧客を対象に配布する季刊誌に載っていると紹介された。 同車は最低クラスでも2000万円程度のもので、軍用車から派生したSUV(…

つづきを見る

韓国で絶賛される高梨沙羅のルックス

開幕目前の平昌冬季五輪で盛り上がりを見せているのは、北朝鮮の美女楽団だけではない。スキージャンプの高梨沙羅が韓国で大人気だという。 その理由も、単に金メダル候補だからではなく、“美女鳥”と称賛され、韓国大手メディアは《キム・ヨナを脅かすルックス》とまで紹介していた。 「高梨はトップクラスの美女アスリートとして紹介されて…

つづきを見る

高梨沙羅「超高級ベンツ」に乗る理由

スキージャンプ女子の高梨沙羅の意外な一面が明らかになった。昨年12月27日に発売された『週刊新潮』(1月4・11日号)によると、彼女は約2000万円もするベンツの高級車に乗っているという。 「高梨については、この1~2年、週刊誌にいい話を書かれたことがないでしょう。はっきり言って嫌われています。その筆頭が週刊新潮です」…

つづきを見る

スキージャンプ・高梨沙羅が平昌五輪前に指摘されたこと

スキージャンプ女子のワールドカップ(W杯)序盤戦を終えた高梨沙羅が、一番高い表彰台から遠ざかったままだ。あと1勝に迫った歴代単独最多の54勝目は2018年まで持ち越しになった。 「欧州遠征から帰国した12月19日に『何本も続けていけば(調子は)上がってくる』と笑顔で話していましたが、平昌五輪が近いだけに気掛かりです。高…

つづきを見る