ストーカー

中川翔子ストーカー男逮捕も「ここからが怖い…」と心配の声続出

9月14日、タレントの中川翔子が自身のブログを更新。先ごろ、被害を被っていたストーカー男が逮捕されたことについてつづった。 中川はブログに「私は以前より、逮捕された男性によるストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて警察の方へ相談させていただいておりました。犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありませ…

つづきを見る

ダレノガレ明美が明かした強烈な「ストーカー撃退法」

タレントのダレノガレ明美が4月22日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演し、ストーカー被害に遭ったことを告白した。 芸能人へのストーカー事件といえば、女優の菊池桃子にストーカー行為をしたとして逮捕された男性タクシー運転手が記憶に新しい。この男は菊池を客として乗せたことで自宅を知り、犯行に及んでいたという…

つづきを見る

菊池桃子を狙ったストーカーの「怖すぎる行動」の数々

女優の菊池桃子に付きまとったストーカーの行動が、あまりに怖すぎると話題になっている。 3月31日に、56歳の元タクシー運転手の男性がストーカー規制法違反の疑いで逮捕された。菊池のブログによると、昨秋、菊池が配車システムを利用した際に自宅を把握したという。マスク等で顔を隠し、会話も行き先を伝えただけなのにもかかわらず、男…

つづきを見る

羽生結弦を悩ませる「ストーカー問題」

平昌五輪でフィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦が、ストーカー被害に悩まされているという。 羽生は2月27日に五輪解団式や外国特派員協会の会見など、さまざまなイベントに出席した。そのとき、今後については「4回転半に挑戦したい」と話し、具体的な活動方針については明言しなかった。 「今シーズンは今後も試…

つづきを見る

スマホ

直撃取材「インターネット出会いトラブル」の実態

インターネットを経由して面識のない人々同士が出会い、犯罪やトラブルに巻き込まれるというケースはあとを絶たない。しかし、頻繁にインターネットで出会っているからといって、全員が危険な目に合うわけではない。とくに、女性が被害に遭うケースがよく見られるが、一体どんな女性が狙われているのか? “生主”と呼ばれる、動画配信サービス…

つづきを見る

日本でも導入すべきか? アメリカの「ストーカー裁判」で下された驚きの判決

シンガーソングライターの冨田真由さん(20)が、岩埼友宏容疑者(27)によってライブ会場の外で刺された事件で、意識不明の状態にあった冨田さんの意識が回復した。 だが、健康を取り戻しても心に大きな傷を負ったのは間違いない。このような不幸を防ぐため、性犯罪者に対する刑罰として「去勢」という手段が、世界でにわかに注目されてい…

つづきを見る

福山雅治もビックリの本場ハリウッドスターの自宅侵入被害

先ごろ、福山雅治と吹石一恵の自宅マンションに侵入した犯人が、そのマンションのコンシェルジュだったという衝撃的な事件があった。 一方で、米ハリウッドの有名スターも侵入事件に遭っているケースは多い。 例えば、キアヌ・リーヴスは昨年、2日連続でストーカーに侵入されている。9月15日に書斎からの音に気付いたキアヌが様子を見に行…

つづきを見る

安倍総理夫人の顔に泥を塗った吉松育美さんの「ストーカー裁判」顛末

3年前に芸能界を震撼させた元『ミス・インターナショナル』の吉松育美さん(28)に対するストーカー騒動が急遽和解した。 「一審では吉松さん側が敗訴したにも関わらず、勝訴した被告側が積極的に和解を働きかけていました。しかも、あれほど強気だった吉松さんがこれまでの発言を全面撤回したうえで謝罪している。これには裏がありそうです…

つづきを見る