スポーツ

セクハラ“被害”のグラドルに誹謗中傷!「お互い様」「炎上で有名になりたい?」

Jリーガーから「セクハラDM」が届いたと告発した、グラビアアイドルの福岡みなみが7月14日、自身のインスタグラムを更新。嫌がらせや誹謗中傷被害に遭っていると訴え、ネット上で物議を醸している。 コトの発端は、福岡によるインスタグラムでの告発だった。 福岡は写真週刊誌『FLASH』に掲載されたショットを投稿していたが、この…

つづきを見る

キャディー“ブチ切れ騒動”にフェミニスト激怒「男同士や逆ではありえない」

国内女子ゴルフツアー『アース・モンダミンカップ』が6月23日にスタート。プロゴルファー・大西葵選手に帯同する大江順一キャディーがラウンド中、大西選手にブチ切れし、職務を途中放棄するトラブルが発生。ゴルフファンをザワつかせている。 前代未聞の〝内輪揉め〟が発生したのは17番ホール・パー4の第2打地点だった。大西選手の打球…

つづきを見る

大谷翔平“移籍”待ったナシ!? 自己最多の8打点も「エンゼルス弱すぎ」

現地時間6月21日のMLB『ロサンゼルス・エンゼルス』VS『カンザスシティ・ロイヤルズ』で、大谷翔平選手が獅子奮迅の活躍を見せた。しかし「エンゼルス」は勝利を逃し、野球ファンから呆れ声が寄せられている。 同日の試合で大谷選手は3番・DHでスタメン出場。 2本塁打を放ち、日本選手最多記録となる8打点をマークした。ただ肝心…

つづきを見る

後任はジャニーズ? 織田裕二『世界陸上』卒業に「残念」「本当に寂しい」

7月16日に開幕する『世界陸上オレゴン』のメインキャスターを、俳優の織田裕二とフリーアナウンサーの中井美穂が務めると発表された。 世界陸上は夏季オリンピックやサッカーW杯を上回る、世界200超の国と地域から約2000人ものアスリートが集結するビッグイベント。 2人がTBS系でキャスターを務めるのは、1997年のアテネ大…

つづきを見る

サッカー日本代表・森保監督のメモが大喜利状態「ロト6の予想?」

6月14日に行われた『キリンカップサッカー2022』の決勝で、日本代表はカタールW杯にも出場するチュニジアに0−3で完敗した。格下だったチュニジアに惨敗を喫する結果になり、サッカーファンからは落胆と怒りの声が上がっている。 今回の試合は、大阪の『パナソニックスタジアム吹田』で行われた。FIFAランキング23位の日本に対…

つづきを見る

『有吉の壁』宮城県だけ放送ナシ!? 野球中継に怒り爆発「だいぶ腹立たしい」

6月8日、大人気バラエティー番組『有吉の壁』(日本テレビ系)の2時間スペシャルが放送された。全国ネットの同番組だが、とある地域で放送されず、県民から怒りの声が上がっている。 この日は、芸人が有名人になりきってロケ地に潜む「有名人と出会える山中湖ツアー」、恒例企画の「一般人の壁を越えろ! おもしろ忍者選手権」、そして各駅…

つづきを見る

フジテレビ“サッカー日本代表中継”にファンブチギレ「くだらなすぎてヤバい」

6月2日、札幌ドームでサッカー国際親善試合「日本vsパラグアイ」が行われ、フジテレビ系にて中継された。フジテレビ独自の演出が、サッカーファンの怒りを買ってしまったようだ。 今回の試合は、来たるワールドカップ本戦を見越した強化試合。 普段は控えに回っている選手が先発出場するなど、いつもの日本代表とは少し違った試合が見られ…

つづきを見る

サッカーW杯“アジア枠減らせマン”が今年も発狂!「EURO観てなよ」

3月24日、サッカー日本代表がワールドカップアジア最終予選でオーストラリア代表と対決。見事に勝利してワールドカップ進出を決めた。一方その裏で、イタリア代表がワールドカップ欧州予選プレーオフで敗れたため、4年に一度現れる〝アジア枠減らせマン〟が躍動している。 イタリア代表は、2020年のUEFA欧州選手権(ユーロ)で優勝…

つづきを見る

“平和の祭典”とは…? ウクライナ侵攻と同時開催のパラリンピックに疑問

ロシアによるウクライナ侵攻によって、3月4日開幕の『北京冬季パラリンピック』にも大きな影響が出ており、〝平和の祭典〟の意義を改めて問う声が続出している。 2日、国際パラリンピック委員会(IPC)は、ロシアパラリンピック委員会(RPC)や、ロシアと同盟関係にあるベラルーシの選手について〝中立的な立場の個人〟として出場を認…

つづきを見る

『チェルシー』売却のアブラモヴィッチ氏に称賛「功績は計り知れない」

ロンドンのスタンフォード・ブリッジに本拠地を構える、強豪プロサッカークラブ『チェルシーFC』。そのオーナーであるロシア出身のロマン・アブラモヴィッチ氏がクラブを〝売却〟するという。この決断にクラブのサポーターだけでなく、サッカーファンから感動の声が続出している。 クラブ公式サイトは3月2日、アブラモヴィッチ氏の〝クラブ…

つづきを見る