セクハラ

『欅坂46』人気メンバーへの“乳揉み予告”で大炎上「マジで許さんぞ!」

『3年B組金八先生 第5シリーズ』(TBS系)、『ウルトラマンコスモス』(同系)などを代表作に持つ俳優・須藤公一が、ツイッターに不適切な投稿を行ったとして大炎上。同投稿を削除し、謝罪を表明した。 問題視されたのは、来年1月30日から公演予定で、須藤も出演キャストに名を連ねている舞台『飛龍伝2020』を巡るツイートだ。 …

つづきを見る

明石家さんま“独身女優”への辛辣コメントに批判「ハラスメントお化けだな」

12月3日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、『アンガールズ』田中卓志、浜口京子、中村俊介ら独身芸能人が多数出演した。司会の明石家さんまは独身芸能人に年齢や未婚である理由を問う質問を繰り返し、「まだ結婚しないのか」などと揶揄したが、視聴者からは「立派なハラスメント」と批判する声が相次いだ。 女性が何歳程度…

つづきを見る

美少女へのセクハラ企画!『ドッキリGP』に批判「最低だな」「くそキモい」

11月30日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)の1ドッキリが、視聴者の間に「キモすぎる」などと嫌悪感を広げた。 問題となったのは、以前に放送され、〝ごく一部で好評〟を博したという『秒で「その服、私の…」』というドッキリ。ピン芸人の永野がターゲットの私服を着て登場し、どんな反応をするかを楽…

つづきを見る

広瀬すずも被害者!? 物議を醸した“セクハラCM〟がキモ過ぎる!

この11月から全国でオンエアされている、元TBSアナウンサー・宇垣美里が出演する柔軟剤のCMの作風が、ネット上で批判されている。 同CMは、宇垣が「しよう!」と語り掛けるシーンから始まるものと、「入れて~!」と叫ぶシーンから始まる2種類がある。どちらも「(柔軟剤を)しよう!」「(傘に)入れて~!」という意味なのだが、〝…

つづきを見る

『水ダウ』クロちゃんとアイドル候補生の“キス”に衝撃「ヤラセであってほしい」

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で11月13日、『安田大サーカス』のクロちゃんがアイドルをプロデュースする企画の第2回が放送された。この日もセクハラを繰り返したクロちゃんに批判が相次いだ他、アイドル候補生の女性がクロちゃんにキスする姿が流れると、視聴者からは悲鳴が。「ヤラセであってほしい」との声も漏れている。 クロ…

つづきを見る

『水ダウ』クロちゃんの公然“枕営業”が大炎上!「バラエティーじゃない」

11月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の新企画「MONSTER IDOL」が、ネット上で批判にさらされている。 同企画は、女性をドン引きさせる気持ち悪い言動の数々から〝モンスター〟と呼ばれている『安田大サーカス』のクロちゃんに、ゼロからアイドルをプロデュースさせるリアリティーショー。『BiSH』『BiS』…

つづきを見る

重盛さと美「エロい人に好かれないと…」芸能界の‟闇”を思わず暴露!

11月6日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、タレントの重盛さと美が出演。アイドル時代の過去を振り返ったが、これが物議を呼ぶことに。視聴者からは「芸能界の闇が垣間見えた」との声が聞かれた。 この日は『安田大サーカス』のクロちゃんが、アイドルをプロデュースする企画が始動した。企画の初回では16人のアイドル志望者…

つづきを見る

福山雅治“女性スタッフ”へ性的興奮でドン引き…「本当に気持ち悪い」

福山雅治が11月5日、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。共演者にセクハラ発言を連発したとして視聴者から非難を浴びている。 俳優らが大勢の芸人と絡む同番組。福山は同番組を「毎回見ている」と言い、出演芸人に興味津々の様子。『アインシュタイン』の2人を見ると「うれしいです。お会いしたかったです」と2人を呼び…

つづきを見る

長澤まさみが被害を告発!? “ゲス不倫”小手伸也のセクハラ前科

遅咲き俳優の小手伸也が、独身と偽りファンと身体の関係を持っていたことが分かった。これにより、長澤まさみの〝セクハラ告発〟も再注目を浴びている。 小手のスキャンダルを報じたのは、10月10日発売の『週刊文春』。昨年4月期のドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)などで大ブレークした小手だが、17年1月にファンの女…

つづきを見る

『スカッとジャパン』セクハラ上司の再現VTRに異論!「あり得ないだろ…」

9月30日の『痛快TVスカッとジャパン 5周年突破!強烈悪役が勢ぞろい2時間SP』(フジテレビ系)で放送されたセクハラ再現ドラマが、視聴者から「キモ過ぎる」「実話だと思いたくないレベル」などと、猛批判を浴びている。 問題となったのは、視聴者から〝本当にあった体験談〟として寄せられた『《ブラック上司をビンタスカッと》「セ…

つづきを見る