セバスティアン・クルツ

オーストリアで「大学生兼務」31歳首相が誕生!

オーストリアで10月15日に国民議会選挙(定数183、有権者数約640万人)の投開票が行われ、セバスティアン・クルツ外相が率いる中道右派政党『国民党』が約31.4%の得票率で第1党に躍り出た。国民党が第1党となるのはシュッセル政権(連邦首相在任期間:2000年2月4日~2007年1月11日)以来のことだ。 クルツ氏は3…

つづきを見る