セブンルール

『ドン・キホーテ』がダサい理由とは? デザイナーが明かした衝撃事実

7月5日に放送されたドキュメントバラエティー番組『セブンルール』(フジテレビ系)で、驚安の殿堂『ドン・キホーテ』のデザイン統括責任者・二宮仁美さんがピックアップされた。〝ジャージで行ける店〟というイメージの「ドンキ」だが、ダサさは意図して作られたものだったようで、視聴者からは驚きの声が上がっている。 二宮さんは2005…

つづきを見る

長谷川京子と平子理沙が“同じ顔”に!? 2カ月半の密着映像で判明か…

5月17日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に、俳優でタレントの長谷川京子が登場。彼女の容姿が、タレント・平子理沙に似ているとして、ネット上で大きな注目を集めているようだ。 この日の番組は、事務所から独立したばかりの長谷川に、約2カ月半にわたって密着した映像を放送。新たなスタートを切った長谷川の7つのルールに迫って…

つづきを見る

『蛙亭』イワクラの好感度が爆上がり! 密着VTRに「さらに好きになった」

一部マニアの間でアイドル的存在になっている男女お笑いコンビ『蛙亭』のイワクラが、12月7日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)で密着取材を受けた。 イワクラは独自の感性や暗いキャラクターで知られているが、これはプライベートでも変わらず。取材の中で、「トイレが面倒臭い」「食事が面倒臭い」などとイメージ通りの発言を繰り返…

つづきを見る

人気声優・小野賢章の『セブンルール』ナレーションにブーイング「酷すぎる」

さまざまな業界で活躍する人の人生を映し出すドキュメンタリー番組『セブンルール』(フジテレビ系)。個性豊かなMC陣と濃密な内容で人気を集める同番組だが、最近はナレーションに不満を覚える人も多いようだ。 タレントのYOU、長濱ねる、俳優の青木崇高、小説家の本谷有希子、人気ロックバンド『クリープハイプ』のボーカル・尾崎世界観…

つづきを見る

辻希美は最強ママタレ!? 加護亜依との差はどこでついたのか…

11月16日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に、炎上系ママタレントの辻希美が登場。何をしても叩かれていた彼女が母としてたくましく生きる姿が映し出され、ネット上で大きな反響が起こっている。 番組は4人の子どもを持つ辻に密着し、彼女の〝7つのルール〟を紐解いていくことに。忙しい家事の合間を縫ってYouTubeの撮影や…

つづきを見る

女子ゴルフ・横峯さくらの“夫”に絶賛の声「最高すぎ」「夫ガチャ大成功」

10月26日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に、プロゴルファーの横峯さくらが登場。彼女の密着に伴い、キャディを務める夫やその家族についても紹介され、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 この日の番組では、生後8カ月の息子を育てる1児の母となった横峯にスポットを当て、彼女の〝7つのルール〟に迫っていくことに。出産から…

つづきを見る

『セブンルール』登場の“発明家”に騒然「月曜から夜ふかしの人だよね!?」

9月14日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に、無駄なもの発明家・藤原麻里菜が登場。あるバラエティー番組で人気を博した経歴を持つ彼女の出演に、視聴者から歓喜の声が続出している。 この番組は、7つのルールから話題の女性を紐解いていくドキュメントバラエティー。今回は海外でも注目を集める藤原に密着し、まずは彼女の開発した…

つづきを見る

バラエティー番組からお笑い芸人が消える? タレントMCが急増中

バラエティー番組を席巻し、テレビ界を牛耳っているお笑い芸人たち。長年彼らがテレビで幅をきかせてきていたが、最近少しずつその潮流が変わろうとしているという。 「2000年代のお笑いブーム以降、テレビ番組はすっかりお笑い芸人一色に。芸人が多くの番組でMCの座について権力を振りかざしてきました。しかし最近では、少しずつ芸人以…

つづきを見る

『セブンルール』長濱ねる“欅坂”の絆? 平手友梨奈ネタに即反応して歓喜の声

7月27日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)で、元『欅坂46』の平手友梨奈に関連する話題が登場。同じく元「欅坂」のMC・長濱ねるがすぐさま反応していたため、ファンは歓喜に沸いていたようだ。 今回の放送では居酒屋『世界の山ちゃん』の代表取締役・山本久美氏に密着し、彼女の〝7つのルール〟を探っていった。番組終盤のスタジ…

つづきを見る

長濱ねるの“酒豪”っぷりに共演者もドン引き!「ハイボール10杯って…」

4月27日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)で、元『欅坂46』長濱ねるの意外な素顔が明らかに。清楚なイメージのある彼女からは想像できない意外な一面に、ネット上から大きな反響が寄せられている。 今回の番組では、中川学生センターの寮母補佐・稲村克子氏の〝7つのルール〟に迫ることに。そこで稲村氏が毎日赤ワインを一本飲み干…

つづきを見る