テニス

世界ランク7位に後退した錦織圭の抱える「不安」

テニスの世界ランキングが4月3日に発表され、錦織は4位から7位に後退した。トップ5を外れたのは昨年8月29日以来だ。 ランクダウンを喫した錦織圭にとって、自身のテニススタイルを見直す時期が来たようだ。 ランクダウンは避けられなかった。3月末のマイアミオープンでは、準決勝で同ランク40位の選手に敗れ、同じく3月のBNPパ…

つづきを見る

大坂なおみの「国籍」を奪い合う日米両テニス協会

テニスの国別対抗戦『フェド杯』の女子アジア・オセアニアゾーン1部決勝が2月11日に行われ、日本はカザフスタンに敗れたため、4月のワールドグループ2部への入れ替え戦には進めなかった。しかし、今回の日本代表メンバー4名のうち、大坂なおみだけは唯一の勝利を収め、実力をしっかりと見せつけた。 この結果を受けて、以前から大坂の才…

つづきを見る

四大大会制覇のために世界ランク4位以上を目指す錦織圭

1月2日に男子テニスの世界ランキングが発表され、錦織圭(27)は5位で昇降がなかった。しかし、5位と4位では大きな違いがある。 「4位以内に入れば、四大大会やマスターズ大会でもシード権が付与され、準決勝まで上位の強豪選手とぶつかることはありません。決勝戦進出、四大タイトルでの優勝を果たすには、5位だと難易度が上がります…

つづきを見る

テニスで欧米勢を圧倒し始めた日本のアパレルメーカー

今シーズンのテニスの四大大会(グランドスラム)では、ウエアに限った話ながら日本ブランドが欧米勢に大きく水をあけた。 全米オープンの男子シングルス決勝では、ヨネックスのウエアを着たワウリンカ(スイス)が、ユニクロとスポンサー契約を結んでいる世界ランキング首位のジョコビッチ(セルビア)を破って優勝している。両選手と準決勝を…

つづきを見る

錦織圭を脅かしそうな日本人選手が来年からプロに挑戦

最新の世界ランキングでは5位になったプロテニスプレーヤーの錦織圭は、12月の誕生日で27歳になる。最近の世界ランキングでは30歳以上の上位ランカー選手も増えてきているが、東京五輪はベテランとして挑む大会になることは間違いない。 そこで、いま18歳の新星に注目が集まっている。

つづきを見る

八百長疑惑テニス界で錦織圭も「無傷」ではいられないスポンサー事情

日本時間1月26日にプロテニスプレーヤーの錦織圭(26=世界ランキング7位)が全豪オープン4強入りをかけ、ノバク・ジョコビッチ(28=同1位セルビア)と対戦した。錦織の4大大会初制覇に期待が掛かっていたが、ストレート負けを喫してしまった。 この全豪オープン開幕に合わせるようにして飛び出してきたのが、プロテニス界の八百長…

つづきを見る