トラブル

俳優・瑛太『酒乱トラブル』がワイドショーで報じられない理由

飲酒によるトラブルがたびたび報じられている俳優の瑛太が、またも酒に酔って一悶着を起こしたようだ。 騒動を報じたのは11月29日発売の『週刊新潮』で、同誌によると“バトル”が起きたのは東京・恵比寿の会員制ラウンジ。同店で関係者と酒を飲んでいた瑛太は突然大声でキレ始め、その後も店内でわめき散らした後、1人で店を出ていったと…

つづきを見る

女子高生『Tik Tok』大流行の裏で「危ない体験」が急増

日本上陸から約1年で大ヒットとなった動画共有アプリ『Tik Tok』。2018年の第1四半期に世界で最もダウンロードされたアプリとなり、推定ダウンロード数は4580万回にも上っている。 アーティストや芸人など多くの有名人がアカウントを作成して動画を投稿していることから、女子高生を中心に10~20代の若者を中心に大人気だ…

つづきを見る

closeup   young  woman smiling face with clean  skin

「愛人に全財産を残したい」こんな遺言書を実現する方法は?

高齢化とともに熟年離婚、そして熟年同士の結婚も一般的になり、遺産相続を巡るトラブルが増えている。 例えば芸能界で記憶に新しい話として、2014年3月に亡くなった俳優の宇津井健さんは、内縁関係を続けていた高級クラブのママと臨終の5時間前に婚姻届を提出したが、宇津井さんの長男とトラブルになった。正式に婚姻届を出してももめる…

つづきを見る

「愛のカケラもない」24時間テレビ・今年のマラソン最大の注目は

8月25、26日に放送が予定されている『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。今年は“人生を変えてくれた人”をテーマにジャニーズの『Sexy Zone』がメインパーソナリティーを務める。 毎年恒例のチャリティーマラソンでは、お笑い芸人のみやぞんがトライアスロンに挑戦することになっているが、観測史上まれにみる…

つづきを見る

高齢者が狙われる「押し買い」の実態

高齢者を狙う犯罪者たちの手口は、投資詐欺やオレオレ詐欺ばかりではない。これまで訪問販売で壺や印鑑、布団などの高級商品を悪質な手法で売り付ける『訪問販売(=押し売り)』が一般的だったが、最近では逆に無理やり物品を買い取られる『訪問購入(=押し買い)』のトラブルが増えている。 「押し買いの一般的なやり方は、『切手1枚でもい…

つづきを見る

急増する「宅配買取サービス」のトラブルに注意!

遊ばなくなったテレビゲームや、読み終わった書籍、古くなった衣類などを買い取り業者に宅配便で送り、買い取ってもらう『宅配買い取りサービス』でトラブルが急増している。 買い取りサービスは、事業者から送られてきた段ボール箱に品物を梱包して送付するだけで簡単に査定してもらえることから、近年その取り扱い量が増加しているが、“高額…

つづきを見る

鈴木砂羽「土下座騒動」止まらない波紋

“土下座騒動”で注目されていた鈴木砂羽の初演出舞台が、トラブルを抱えたまま幕を開けた。 「初日を迎えられて本当にうれしかったです」 終演後、会場前に集まった報道陣約70名の前に姿を見せた鈴木は、涙ぐみながら心境を吐露した。カーテンコールでは「お騒がせして申し訳ありません」と頭を下げたと言い、「ちゃんと言うことを考えてい…

つづきを見る

鈴木砂羽のトラブル「相棒の呪い」か

女優の鈴木砂羽が初めて演出する舞台『結婚の条件』(東京都/新宿シアターモリエール)で、初日直前の9月13日に大きな騒動が起きた。出演予定だったふたりの女優が2日前の11日夜に降板を発表したのだ。 その主な理由として、ふたりの女優は、鈴木から土下座を強要されるなど「人道にもとる数々の行為を受けた」と主張している。一方で、…

つづきを見る

鈴木砂羽「土下座強要」降板騒動の背景

女優の鈴木砂羽が初めて演出を担当する舞台『結婚の条件』で、主要キャストが公演直前になって急きょ降板することが、9月12日に分かった。 降板を発表したのは、元『準ミス・インターナショナル日本代表』で女優の鳳恵弥と、牧野美千子のふたり。両者が所属する芸能事務所は、降板の理由について「演出の鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行…

つづきを見る

クレジットカード

スマホケースに定期券やクレジットカードを入れている人のトラブル報告が多数発生中

国民生活センターにスマートフォンケースのトラブルが寄せられている。 トラブルは2種類あり、いずれの場合も深刻な問題になる場合があるという。 一つは、透明なケースの中に液体と星型やハート型のラメが入っているスマホケースのトラブル相談だ。 ケースから液体が漏れた場合に、肌がかぶれたり火傷をする事例が確認されている。そのため…

つづきを見る