ドラえもん

ドラえもんが社会風刺!? 名作エピソード『どくさいスイッチ』を再放送

4月9日のアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)では、一部ファンの間でカルト的な人気を誇るエピソード「どくさいスイッチ」を再放送。現在の社会情勢的に、あまりにもタイムリーで攻めたエピソードを放送したため、話題になっている。 「どくさいスイッチ」は、ドラえもんがのび太に渡したひみつ道具。名前を言いながらボタンを押すと、名前…

つづきを見る

藤子不二雄Aさんの訃報に“藤子不二雄警察”が出動…「ドラえもんはFだよ」

『忍者ハットリくん』や『怪物くん』などで知られている漫画家・藤子不二雄Aさんが息を引き取った。追悼の声が数多く寄せられているものの、藤子・F・不二雄さんと混同する人が続出している。 藤子不二雄Aさんの訃報が、知らされたのは4月7日。 自宅から「敷地内で男性が倒れている」と110番通報があったという。警察官が自宅に駆けつ…

つづきを見る

中条あやみにドン引き!? 下手すぎる“特技”に「ドラえもんのしずかちゃん」

幅広い世代に愛されている国民的アニメの『ドラえもん』(テレビ朝日系)。昭和から続く作品が、令和の世になって改めて話題を集めたようだ。 それは12月16日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)でのことだった。この日は大げさに「大誤算!」と煽る過剰演出が有名な『グルメチキンレース・ゴチになります!』が放送…

つづきを見る

永野芽郁の“ちょいダサ私服”に大喝采「のび太っぽい」「ほっとする」

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主演を務め、今やテレビに引っ張りだこの若手人気俳優・永野芽郁。そんな永野の私服姿が写った〝プライベート写真〟が流出したが、そのセンスにネット上で大歓声が巻き起こっている。 永野の私服写真は、11月20日にニュースサイト『NEWSポストセブン』へ掲載された。10月下旬に都内でショッピ…

つづきを見る

『ソフトバンク』ドラえもんCM大不評でもノンストップ…「マジで寒い」

国民的漫画・アニメ『ドラえもん』を実写化した『ソフトバンク』のCMが、相変わらず「寒い」「ウザい」と大不評を買っている。 同シリーズは次世代通信規格・5Gのサービス開始に伴い、PRのために昨年3月から放送が開始されたCM。ドラえもんを演じるのはハリウッド俳優のブルース・ウィリスで、15歳ののび太が鈴木福、タイムマシンで…

つづきを見る

『月曜から夜ふかし』珍しく“感動シーン”登場「ありがとうと言いたい」

9月6日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、あるアニメキャラクターの声にそっくりだという女性が登場。女性の声を聞くなり、視聴者からは「感動した」との声が続出。「下品」と批判を浴びることの多い同番組にしては珍しい展開になっている。 視聴者から「あるキャラクターの声に似ている店員さんがいて気になっています」と番組…

つづきを見る

海老蔵・息子の“違法動画”視聴にツッコミ「インスタにあげる大人が1番アウト」

歌舞伎俳優・市川海老蔵の長男・勸玄くんが、違法アップロードされた『ドラえもん』を見ていると、ネット上で話題になっている。 海老蔵といえば、インスタグラムやYouTubeなどを駆使しており、最近は勸玄くんの成長した姿をたびたび投稿していることで知られている。そんななか、2月27日に投稿した自身のインスタグラムでは、《のん…

つづきを見る

山崎貴『スタドラ 2』大失敗! クソ映画連発は“クールジャパン”が原因?

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴史的な大ヒットを記録しているが、その陰で、とある作品が埋もれてしまったことはご存じだろうか。そう、山崎貴監督の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』である。同作は、2014年に公開された映画『STAND BY ME ドラえもん』の続編で、山崎監督お得意の3DCGを使った意欲作…

つづきを見る

映画『スタドラ2』大不評の原因は? 共同監督・山崎貴に厳しい声も…

11月20日から公開されている3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』が、あらゆる面で不評のようだ。 同映画は山崎貴氏と八木竜一氏が共同監督を務め、『ドラえもん』50周年記念作品として製作されたもの。前作の『STAND BY ME ドラえもん』は、国内の興行収入が80億円を突破しており、今作もヒットが…

つづきを見る

映画『STAND BY ME ドラえもん 2』大コケ!? 興行収入が前作から半分に!

老若男女問わず、幅広い世代に愛される国民的作品『ドラえもん』を、〝3DCG化〟した映画『STAND BY ME ドラえもん』。その続編『STAND BY ME ドラえもん 2』が、11月20日に全国公開された。しかし、話題作とは思えないほど不調なようだ。 同映画は、『ALWAYS』シリーズや『ドラゴンクエスト ユア・ス…

つづきを見る