ドラえもん

『月曜から夜ふかし』珍しく“感動シーン”登場「ありがとうと言いたい」

9月6日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、あるアニメキャラクターの声にそっくりだという女性が登場。女性の声を聞くなり、視聴者からは「感動した」との声が続出。「下品」と批判を浴びることの多い同番組にしては珍しい展開になっている。 視聴者から「あるキャラクターの声に似ている店員さんがいて気になっています」と番組…

つづきを見る

海老蔵・息子の“違法動画”視聴にツッコミ「インスタにあげる大人が1番アウト」

歌舞伎俳優・市川海老蔵の長男・勸玄くんが、違法アップロードされた『ドラえもん』を見ていると、ネット上で話題になっている。 海老蔵といえば、インスタグラムやYouTubeなどを駆使しており、最近は勸玄くんの成長した姿をたびたび投稿していることで知られている。そんななか、2月27日に投稿した自身のインスタグラムでは、《のん…

つづきを見る

山崎貴『スタドラ 2』大失敗! クソ映画連発は“クールジャパン”が原因?

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が歴史的な大ヒットを記録しているが、その陰で、とある作品が埋もれてしまったことはご存じだろうか。そう、山崎貴監督の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』である。同作は、2014年に公開された映画『STAND BY ME ドラえもん』の続編で、山崎監督お得意の3DCGを使った意欲作…

つづきを見る

映画『スタドラ2』大不評の原因は? 共同監督・山崎貴に厳しい声も…

11月20日から公開されている3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』が、あらゆる面で不評のようだ。 同映画は山崎貴氏と八木竜一氏が共同監督を務め、『ドラえもん』50周年記念作品として製作されたもの。前作の『STAND BY ME ドラえもん』は、国内の興行収入が80億円を突破しており、今作もヒットが…

つづきを見る

映画『STAND BY ME ドラえもん 2』大コケ!? 興行収入が前作から半分に!

老若男女問わず、幅広い世代に愛される国民的作品『ドラえもん』を、〝3DCG化〟した映画『STAND BY ME ドラえもん』。その続編『STAND BY ME ドラえもん 2』が、11月20日に全国公開された。しかし、話題作とは思えないほど不調なようだ。 同映画は、『ALWAYS』シリーズや『ドラゴンクエスト ユア・ス…

つづきを見る

菅田将暉の“イメチェン”に落胆の声「汚くなった」「昭和っぽい」

俳優・歌手と活動するマルチタレントの菅田将暉が、11月24日に自身のYouTubeチャンネルを更新。新曲『虹』のミュージックビデオを公開したのだが、その内容に視聴者からツッコミが寄せられている。 同楽曲は、公開中の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌。菅田の友人であり、サードシングル『さよならエレジー…

つづきを見る

『ドラえもん』を愚弄!? 映画の“ドラ泣き”推しに批判「感動に名前をつけるな」

今年で50周年を迎える国民的作品『ドラえもん』。それを記念して11月20日より、3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん 2』が公開される。しかし、映画につけられた〝キャッチコピー〟に、批判の声が殺到しているようだ。 同作は、2014年に公開された3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』の続編にあたる…

つづきを見る

『ドラえもん』で18禁シーン!? デリバリーされる“しずかちゃん”に騒然

10月3日に放送されたアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)の最新回で、子ども向けアニメとは思えないセクシーなシーンがあった。 全キッズがドキドキしてしまうそのシーンは、その日の放送2本目の『なんでも届く! 出前電話』で訪れた。ドラえもんとのび太は、ママから封筒を買って来てほしいとおつかいを頼まれる。2人は互いにおつかい…

つづきを見る

ソフトバンクの“ドラえもんCM”大炎上!「原作への侮辱」「かなり不快」

国民的漫画『ドラえもん』を実写化した、大手通信会社『ソフトバンク』の新CM。ユーモアにあふれた遊び心のあるコラボCMだが、どうやら視聴者からの評判はあまりよろしくないようだ。 CM内でドラえもんを演じるのは、言わずと知れた有名ハリウッド俳優のブルース・ウィリス。15歳ののび太を鈴木福、タイムマシンで現れた45歳ののび太…

つづきを見る

『STAND BY ME ドラえもん』続編にファン激怒! また“あの禁忌”を犯すのか

公開当時、〝ドラ泣き〟という言葉がはやり、社会的にも話題になった映画『STAND BY ME ドラえもん』の続編となる『STAND BY ME ドラえもん2』の制作が発表された。これに対し、ファンの間では「またぶち壊すのか!」などと、怒りにも似た声が続出している。 前作に引き続き、山崎貴監督と八木竜一監督で制作される、…

つづきを見る