ドラゴンボール

海外が超熱狂!『ドラゴンボール超 ブロリー』が大ブームのワケ

日本では昨年12月14日より公開されたアニメ映画『ドラゴンボール超 ブロリー』が、日本よりも海外で爆発的なヒットを記録しているようだ。 90年代の『ドラゴンボールZ』映画シリーズで大人気を博したキャラクター・ブロリーをリメークし、新たな設定を加えて登場させた『DB超 ブロリー』。同作は作画スタッフの気合いの入りようも半…

つづきを見る

リアル『フリーザ軍』襲来?米海岸で発見された奇妙な物体の正体

この巨大で奇妙な物体は今年の10月の初め、米国サウスカロライナ州にある『シーブルック・アイランド』の浜辺に打ち上げられていたという。 さらに翌日には近隣の海岸でも同様の物がもう1つ発見された。こちらは半分に割れてしまっており、発見者が固い金属かと思い触ると、両方とも何故かスポンジのように柔らかく、謎は深まるばかりとのこ…

つづきを見る

南米のキラキラネームは「ゴハン」「フリーザ」「ピッコロ」!?

人気アニメ『ドラゴンボール』の格闘試合で、実況中継していたアナウンサーが「何やら弁当(孫悟飯)がどうのこうのと呑気なことを言い出していま~す!」というくだりがあるが、日本人には“ゴハン=メシ”でも南米のペルーの親御さんたちにとっては違うらしい。 ペルーの政府機関によると、ドラゴンボールの登場人物にちなんで名前を名付けら…

つづきを見る

「聖闘士星矢」実写化決定でファンが思い出す「あの黒歴史」

先ごろハリウッドで、人気漫画『聖闘士星矢』の実写版制作が発表された。作者の車田正美氏も「30年以上の長きにわたり『星矢』を愛してくれたファンの皆さま、そして新たなる世代のために…全世界に向けた『星矢』のかつてないプロジェクトを贈ります。ぜひ、ご期待ください」とコメントを寄せている。 聖闘士星矢は、1980年代の週刊少年…

つづきを見る