ドラマ

「校閲ガール」シーズン2はあるか?

石原さとみ主演のスペシャルドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が9月21日に放送された。 このドラマは昨秋に放送された連続ドラマの特別編で、出版社の校閲部という地味な題材にもかかわらず、全話の平均視聴率が12.4%という好記録を残した。同時期に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系…

つづきを見る

「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然

窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました』(フジテレビ系)の最終回が9月19日に放送された。このドラマは、窪田の演じる高校生のトビオたちが、いたずら心で仕掛けた不良への復讐計画が思わぬ爆発事件に発展したことで、生まれて初めて生きることに必死になり、右往…

つづきを見る

「校閲ガール」佐野ひなこの役柄に批判集中

9月20日に放送されたスペシャルドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演した佐野ひなこの役柄に、視聴者から批判が集まっている。 ドラマは、出版社に勤める河野悦子(石原さとみ)が、校閲部門から雑誌『Lassy』編集部に異動して経過したところから始まった。河野は順調な仕事ぶりで、作家で恋人の…

つづきを見る

本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評

9月20日放送のドラマ『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演した本田翼の演技が「相変わらず下手」だと視聴者のあいだで話題になっている。 同ドラマは2016年10~12月に放送したドラマのスペシャル版で、以前も本田は出演していた。本田の演じる森尾登代子は、主人公の河野悦子(石原さとみ)の後輩で…

つづきを見る

hand holding knife, illustration

窪田正孝「僕たちがやりました」最終回の狂気豹変に賛否

ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が9月19日に最終回の放送を迎えた。前話までの静かな役柄から、狂気的な役柄へとひょう変した窪田正孝の演技に、視聴者から賛否両論がわき起こっている。 数々の事件を実行したことをライブ会場で自白したトビオ(窪田)、警察に自首しようと、周囲にわめき散らしてひた隠しにしてきた罪を打ち…

つづきを見る

コード・ブルー最終回の「ご都合主義」に批判

『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)は、最終回が「ご都合主義ばかりが目立ってやや拍子抜け」だったと評判だ。 9月18日の最終回は、午後9時から10時24分までの30分拡大版として放送された。前週のラストシーンでは、地下鉄開通前の線路内で起きた崩落事故現場で、藍沢…

つづきを見る

「ごめん、愛してる」が不満続出で最終回迎えた理由

9月17日に最終回を迎えた『TOKIO』の長瀬智也主演の連続ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)は、2004年に韓国KBSテレビで制作され、『冬のソナタ』(2002年)をしのぐ最高視聴率を記録したドラマをリメイクした作品だ。元となったドラマはその年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにしていることもあり、放送前は高い前評判だ…

つづきを見る

コード・ブルー映画化決定も反対意見続出

9月18日に放送された『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の映画化が決定したことに、視聴者から歓喜の声がある一方、反対意見がも根強く出ている。 この日の放送が最終回だったコード・ブルーの番組中、最後の場面でドクターヘリが飛び、藍沢耕作(山下智久)の顔がアップなっ…

つづきを見る

原作に忠実すぎた「僕たちがやりました」批判だらけで最終回へ

放送中の連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が、9月19日の放送で最終回の第10話を迎える。しかし、視聴者からは「第9話がめちゃくちゃ過ぎる!」と批判が殺到しているという。 いじめを受けていた生徒の通う高校を爆破して、警察から逃げ回っていた主人公のトビオ(窪田正孝)と仲間たち。ヤクザの息子のパイセン(今野浩…

つづきを見る

「ドクターX」新シリーズ注目の草刈正雄と陣内孝則はどんな役?

米倉涼子が主演するドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第5シリーズが、10月12日から始まる。人気ドラマの新シリーズだけに期待は高まる一方だが、先ごろ新たに草刈正雄、陣内孝則、永山絢斗が出演することが分かった。 第5シリーズでは、“患者ファースト”を掲げる初の女性院長である志村まどか(大地真央)が誕生した日本最…

つづきを見る