ドラマ

驚愕のラストシーンで幕を閉じた「貴族探偵」に大きな反響

フジテレビの“月9”ドラマ30周年を飾る『貴族探偵』は、15分拡大で最終回の第11話を迎えた。貴族探偵(相葉雅紀)と女探偵の愛香(武井咲)が見せたラストシーンに驚愕した視聴者が多く、話題になっている。 10話のラストでは、具同家の後継者である弘基(桐山漣)と有岡葉子(南沢奈央)が殺害され、ふたりを発見した愛香も、何者か…

つづきを見る

天海祐希「緊急取調室」視聴率トップで映画とシーズン3内定へ

天海祐希が主演した連続ドラマ『緊急取調室2』(テレビ朝日系)の最終回は、視聴率14.4%を記録し、全話通しての平均は14.1%だった。そして、今クールのドラマのなかで視聴率1位の座を見事に勝ち取った。 「この結果で、長期のシリーズ化が確約されたばかりか、映画やスペシャルドラマの話も出ています。シーズン3の製作もほぼ内定…

つづきを見る

「あなそれ」で評価を高めたのは波瑠でも東出昌大でもなく…

波瑠が主演を務め、東出昌大の“キモ怖い”演技が話題となった連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の最終話が6月20日に放送された。視聴率は14.8%と自己最高を記録し、有終の美を飾っている。 “あなそれ”の通称でも評判になった同ドラマは、漫画家のいくえみ綾氏が原作の人気コミックを実写化したものだ。2組の夫婦の…

つづきを見る

稲垣吾郎のジャニーズ独立で「あのドラマ」がついにオファーか

ジャニーズ事務所からの退社を発表した元『SMAP』メンバーの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人。そのなかで、俳優として高い注目を集めているのが稲垣だ。草彅も俳優として評価が高いが、稲垣と草彅は演技の質が全く違うという。 「草彅は正義感あふれる好青年の役が似合います。一方で稲垣は、無愛想で何を考えているか分からない個性派の…

つづきを見る

主役の藤原竜也を引き立たせた武田鉄矢「リバース」での怪演

6月16日に最終回を迎えた連続ドラマ『リバース』(TBS系)での、武田鉄矢の怪演ぶりが評判になっている。 このドラマの原作は『夜行観覧車』、『Nのために』などの著者である湊かなえの同名小説で、10年前に起こった大学時代のゼミ仲間の不審死の真相に迫るミステリーだ。 事務機器メーカーに勤める平凡なサラリーマンの深瀬和久を藤…

つづきを見る

ストーリー軽視でネタに走った「貴族探偵」に賛否両論

第9話で平均視聴率を8.4%と挽回したドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)は、さまざまなゲストが登場し、話題になっている。10話と最終回には、女優の高橋ひとみ、11年ぶりの“月9”出演となる桐山漣、ジャニーズの実力派『ふぉ~ゆ~』の辰巳雄大が出演する。   御前様の出番が最初と最後だけ 第10話からは具同家の跡取りである…

つづきを見る

「ボク、運命の人です。」は新視点で女性を「癒す」ドラマだった

日本テレビ系の土曜ドラマが22時からの時間枠に移動してから初めての連続ドラマ『ボク、運命の人です。』も、いよいよ佳境に差し掛かってきた。男性目線の婚活恋愛ドラマであるこの作品は、亀梨和也演じる正木誠が木村文乃の扮する運命の人と結婚するために奮闘する。その姿に女性たちがときめいている。   女性の恋愛コンプレックスに寄り…

つづきを見る

天海祐希「緊急取調室」視聴率好調でオファーもギャラも倍増へ

今クールの連続ドラマで最も高い平均視聴率を得そうなのは、天海祐希主演の『緊急取調室』(テレビ朝日系)、通称“キントリ”だ。 6月8日に放送された最終回前の第8話(2週にわたるエピソードの前編)の視聴率は13.8%で、全話通して平均で14%を超えることは確実だろう。 「この結果を受けて、年末にスペシャルドラマを製作するこ…

つづきを見る

低視聴率にあえぐ「貴族探偵」に差した光明の第9話

フジテレビで高視聴率を連発してきたドラマ放送枠“月9”の30周年を飾る『貴族探偵』が、低視聴率に悩まされている。その打開策として、第9話では原作のなかでも評判が高い短編小説『こうもり』が映像化されて話題を集めた。 第8話の視聴率は7.0%と最低記録を更新。インターネット上では《無駄に出演者が豪華》、《相葉だけ下手な学芸…

つづきを見る

観月ありさ主演ドラマ大不振で「連ドラ主演記録」終了へ

観月ありさが主演している連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系)は、第6話の平均視聴率がわずか4.2%だった。 第1話の6.9%から徐々に下降線を辿り、ついには5%を切るという事態に、視聴者からは「40歳過ぎのおばさんが20代の役をやるとか、無理過ぎだろ!」などと、あらためて失望の声が広がって…

つづきを見る