ドラマ

『日本沈没』キャスティングに呆れ声殺到「視聴者舐めてんのか」

11月28日、小栗旬主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)第7話が放送された。サプライズキャストにネット上では「安っぽい」などと冷めた声があがっている。 同作の原作は、1973年に刊行された小松左京による名作『日本沈没』。今回のドラマは大きくアレンジを加え、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示(小栗…

つづきを見る

月9『ラジハ2』大爆死! まったく盛り上がらないまま最終回へ…

フジテレビ系の〝月9ドラマ〟『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』が全く盛り上がらないまま終わろうとしている。 窪田正孝の主演で、2019年4月期の〝月9ドラマ〟として放送された『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の続編となる同作。主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田)が、放射線科医で…

つづきを見る

西野七瀬が再登場!?『真犯人フラグ』の伏線に「あな番と同じ世界線なら…」

俳優・西島秀俊主演のドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)第7話が11月28日に放送。意外なキャストの登場に、さまざまな憶測が飛び交っている。 同ドラマは、ある日突然家族が失踪してしまったものの、世間から「犯人ではないか?」と疑いの目を向けられてしまう運送会社の課長・相良凌介(西島)を中心に物語が展開していく。 第7話…

つづきを見る

『日本沈没』高視聴率も酷評続出のワケ「惰性でチャンネル合わせてる」

俳優・小栗旬が主演の連続ドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』(TBS系)第7話が11月28日に放送。平均世帯視聴率が15.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことが分かった。 同作は、1973年に刊行された小松左京による「日本沈没」が原作。大きくアレンジが加えられ、2023年の東京を舞台に、環境省の天海啓示…

つづきを見る

朝ドラ『カムカム』歴代最凶レベルの“鬱展開”に悲鳴「こんな作品あったか?」

現在放送中の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』(NHK)が、とても朝から見るような展開ではないと話題になっている。 11月よりスタートした同作。1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で生まれた女の子・橘安子(上白石萌音)が初代主人公。あんこの甘い香りに包まれた、あたたかい家庭に…

つづきを見る

田中みな実『最愛』の過激描写に騒然…「ゾワっとした」「やばすぎでしょ」

11月26日、吉高由里子主演のドラマ『最愛』(TBS系)の第7話が放送された。この回で田中みな実が衝撃的な死に方をしたのだが、その様子が「グロい」と話題になっている。 同作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、そして、あらゆる手段で梨央…

つづきを見る

奈緒の大胆衣装に驚き! チラ見えウェア姿に「細い!」「攻めてるな」

俳優の杉咲花と杉野遥亮が出演するドラマ『恋です! ~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)の第7話が、11月24日に放送された。そこで明らかになった、俳優・奈緒の意外なスタイルの良さに感嘆の声が上がっている。 色と光がぼんやりわかる程度の弱視の主人公・赤座ユキコ(杉咲)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二(岸…

つづきを見る

杉咲花“イメチェン”大成功!「めちゃくちゃかわいい」と同性人気も爆上がり

俳優の杉咲花が「めちゃくちゃかわいい」と話題になっている。 杉咲が注目を集めているきっかけは、現在放送中のドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)。同作で杉咲が演じているのは、色と光がぼんやりわかる程度の弱視の主人公・赤座ユキコ。ある日、道端で喧嘩っ早いけど純粋な不良少年・黒川森生(杉野)と出会って…

つづきを見る

今期ドラマの“演技ヘタ”女王が決定!? 本田翼と田中みな実の共通点とは…

今クールのドラマがどれも終盤に差し掛かっている。窪田正孝主演の月9ドラマ『ラジエーションハウスII ~放射線科の診断レポート』(フジテレビ系)は高視聴率を記録する一方で、毎週のように本田翼の演技にダメ出しの声が上がっている。 実際、これはアンチの言いがかりというわけではなく、誰が見てもそのおかしさがわかるレベル。一番酷…

つづきを見る

ムロツヨシ“志村けんさんドラマ”出演にブーイング「福田組はお腹いっぱい」

昨年3月に新型コロナウイルス感染による肺炎のため、70歳で亡くなったコメディアンの志村けんさん。12月に放送される、彼の半生を描く特別ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)の新たな出演者が発表された。そのうち、ムロツヨシの出演の発表に、ネット上では冷ややかな反応が相次いでいる。 同ドラマは、コメディアン…

つづきを見る