バブル

Kōki,に哀れみの声…「母親に“昭和バブル”押し付けられとる」

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が、2月10日、自身のインスタグラムを更新。誕生日祝いにもらったケーキの写真をアップした。 5日に17歳の誕生日を迎えたKōki,は、キャンペーンモデルを務める人気ブランド『COACH』(コーチ)の撮影後、スタッフが祝福してくれたことを報告。名前入りのケーキとともに、英語で《…

つづきを見る

浜崎あゆみ“昼夜逆転”にツッコミ!「これから寝るのにフルメークの謎ww」

歌手の浜崎あゆみが10月26日、インスタグラムを更新。《クリエーティブ脳は何で日中はパッとしないのか…》《夜な夜なアドレナリンぶわっとしたテンションで私から連絡がいく皆様ごめんなさい》《とゆーわけで絶賛昼夜逆転生活中。おやすみなさい笑》などとコメントし、顔に親指を添えた自撮りショットを投稿した。 View this p…

つづきを見る

相談役になった『島耕作』に冷たい陰口…「いよいよ次は町内会長かなww」

弘兼憲史氏の人気漫画『島耕作』シリーズの新連載『相談役 島耕作』が、8月22日発売の青年漫画誌『モーニング』(講談社)38号でスタートした。 同漫画は1983年に『課長 島耕作』の連載からスタート。大手家電メーカーに勤務する主人公の島耕作が出世していく姿を描いている。連載は島耕作が部長、取締役、常務、専務、社長、会長と…

つづきを見る

日本では絶対ムリ! 全裸の男女が向き合う「お見合い番組」に仰天!

最近、「TVがつまらなくなった」という視聴者の声をよく聞く。チャンネルを回せば各局、ひな壇に芸人を並べてワイワイ騒ぐだけのバラエティー番組ばかり。少しでもルールや社会常識に反するようなものは〝自主規制〟の名のもとにバッサリと切り捨てられ、結果、当たり障りのない似たような番組ばかりが量産されている。特に〝お色気もの〟は完…

つづきを見る

日本と中国「謎のシンクロ」!2020年中国『バブル崩壊』がヤバい?

中国は、日本から30年遅れて“同じこと”が起きているといわれている。 1950年頃:日本が高度経済成長期に突入 1980年頃:中国が高度経済成長期に突入 1960年代:日本製品の輸出で世界市場制覇 1990年代:中国製品の輸出で世界市場制覇 1970年代:日本「世界の工場」になる 2000年代:中国「世界の工場」になる…

つづきを見る