フィギュアスケート

羽生結弦が不調?「小指」を心配するメドベージェワ

フィギュアスケート『オータムクラシックインターナショナル2018』優勝。18-19年シーズンもVスタートを飾ったが、羽生結弦の表情は冴えない。 「公開練習のときは不安めいた発言もしていました。不安といっても、羽生は新しい技に挑戦しており、それがまだ完璧ではないからでしょう。向上心ゆえの不安と思えば、頼もしい限りなのです…

つづきを見る

「羽生結弦をつぶせ!」中国が『メダル請負人』名コーチを略奪!

どうやら「引き抜き騒動」は塚原夫妻だけではなかった。われらが英雄、フィギュアスケートの羽生結弦もダメージを受けているらしい。 「羽生のコーチであるブライアン・オーサー氏が、中国のフィギュアスケート協会と『チームコーチ』の契約を交わしたんです。これによって、オーサー氏は羽生と中国チームの指導を兼任することになりました」(…

つづきを見る

「フィギュアの星」本田真凜が大ピンチ!妹の台頭で不仲姉妹へ一直線!?

末っ子がいちばんスゴイ。というわけで、本田姉妹の姉・本田真凜が窮地に立たされている。 「真凜の妹で、5人兄弟の末っ子である紗来が、8月に国際大会デビューしました。優勝には届きませんでしたが、いきなり3回転ジャンプですよ。とても11歳とは思えない完成度に、日本のフィギュア関係者も大きな期待を寄せています」(スポーツ紙記者…

つづきを見る

浅田真央がまたまた珍発言「フィギュアの氷はカキ氷」

浅田真央がカキ氷のウンチクとこだわりを語り始めた。浅田は全国のファンにお礼を伝えるため、格安料金で設定したサンクスツアーの真っただ中だが、“浅田流カキ氷へのこだわり”は、今後の客足にも影響するくらい衝撃的だった。 「羽生結弦などトップ選手が出演するアイスショーは、特等席なら3万円近い金額が設定されます。一方、浅田のサン…

つづきを見る

浅田真央セクシーショット披露も「キム・ヨナは越えられない」理由とは

今年の春ごろ、元フィギュアスケート女王の浅田真央が姉の舞と2人で“セクシーショット”を披露したファッション誌が話題になった。 真央は胸の谷間だけでなく、服の上からでも分かる豊満なバストをアピール。一部から「引退後にバストが成長したらしい」などの声も聞かれたが、話はセクシーショットだけでは終わらない。 浅田は同じころ、自…

つづきを見る

フィギュアスケート・高橋大輔が「現役復帰」した目的

バンクーバー五輪のフィギュアスケート男子シングルで銅メダルを獲得した高橋大輔が競技会に復帰する。 高橋はメディアを通じ、「2017年の全日本フィギュアをテレビ放送業務で立ち合い、『それぞれの立場、目標で全日本選手権を戦う選手たちの姿を見て感動し、この緊張感の中で戦いたい、滑りたい』と思うようになりました。もう一度、体を…

つづきを見る

羽生結弦が来季に向けて「焦った表情」を練習中!?

今年もひと足早く、来年度版の羽生結弦のカレンダーが発売される。全カット撮り下ろしとのことでファン必須のアイテムとなりそうだが、“ある表情”が話題になっている。 その表情とは、羽生の焦った顔。アイスショーの演目でそういった表情を作るのだが、フィギュアスケート界のトップ戦線を走り続けてきただけに、困った顔、「失敗したなあ……

つづきを見る

今はxxxxに夢中?浅田真央に「メディアが仕事を頼みにくい」理由

昨年4月にフィギュアスケートの競技生活から引退した浅田真央が、6月15日放送の『ビビット』(TBS系)にVTRで出演し、子供のころからの念願だったというアイスホッケーを始めたことを明かした。 浅田は現在、自身がプロデュースするアイスショー『浅田真央サンクスツアー』で全国を回っているが、その傍らでアイスホッケーにのめり込…

つづきを見る

RADWIMPSの新曲「HINOMARU」抗議行動に批判炎上

音楽バンド『RADWIMPS』が6月6日に発売したニューシングル『カタルシスト』で、カップリングになっている曲の『HINOMARU』が、「軍歌のようだ」「ナショナリズムを高揚させる」など批判を浴びている。 批判されたのは《さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に》、《気高きこの御国の御霊》という部分の歌詞だ。批判につい…

つづきを見る

メドベージェワが「羽生結弦との写真」をツイッターから削除

ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワがアイスショー出演のため来日した。 メドベージェワは今回、長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業(6月8日から3日間)の合間を縫って信州を観光し、その古都風景をツイッターに投稿している。 Просто посмотрите. pic.twitter.c…

つづきを見る