フランス

中島美嘉の舞台パリ公演“突然中止”に憤怒の声…囁かれる裏事情

歌手で女優の中島美嘉が主演を務める舞台『イノサンmusicale』のパリ公演が突如中止となり、ファンをざわつかせている。 同舞台は『週刊ヤングジャンプ』で2013年第9号から2015年第20号まで連載されていた人気漫画作品を舞台化したもので、原作となったコミックの発行部数は150万部にも上っている。 公式サイトでは、「…

つづきを見る

“エロと変態”てんこ盛り! フレンチ版『シティーハンター THE MOVIE』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『シティーハンター THE MOVIE』 配給/アルバトロス・フィルム TOHOシネマズ新宿ほかにて公開 監督/フィリップ・ラショー 出演/フィリップ・ラショー、エロディ・フォンタンほか 登場から35年近くたっても国内・国外含めて人気に衰えがないシリーズの実写版、おまけにフランス製でもある…

つづきを見る

木村拓哉『グランメゾン東京』仏語にツッコミ続出「キムタク語ww」

10月20日に木村拓哉主演の新ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)がスタートした。初回で木村ら主要キャストがフランス語を話す場面が見られたが、視聴者からは「フランス語の発音が下手過ぎる」とのツッコミが相次いだ。 木村は借金や女性問題を抱えてフランスの料理店から追い出された腕利きの料理人・尾花を演じる。かつて、店を持っ…

つづきを見る

サッカーGK川島永嗣“妻との2ショット”に驚愕「何と美しい!」

サッカー日本代表GKの川島永嗣が、9月1日にインスタグラムを更新。妻との2ショットを公開すると、「奥さん美人過ぎる!!」と驚きの声が上がっている。 海外サッカーのフランス1部『RCストラスブール』に所属する川島は、《プチ散歩》とつづってインスタを更新。妻と2人で、フランス・ストラスブールを散歩したようだ。 View t…

つづきを見る

香取慎吾『ルーブルで初個展』の“ウソ”報道にネット民が「恥ずかしい」の真相

元『SMAP』香取慎吾の初の個展「NAKAMA des ARTS」が、9月19日よりフランス・パリで開幕した。この偉業に対してさまざまな声が上がっている。 今回の個展は、日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018』の企画の1つ。パリで個展を開けたことに対して香取は「光栄であると同時に感動と感謝しかありません」と…

つづきを見る

監視カメラVS自動小銃「テロ対策法案」であなたを監視するもの

昨年5月19日の衆議院法務委員会で、自民党、公明党、日本維新の党の賛成多数で『テロ等準備罪』を新設する組織犯罪処罰法改正案が可決した。民進党、共産党などの野党は廃案を訴えていたが、与党側は強行採決し、同年7月11日、同法は施行された。東京五輪を2年後に控え、テロ対策を万全に施す必要があるのは確かだが、その方策を巡っては…

つづきを見る

欧州でも問題視され始めた中国人による「土地爆買い」

東アジアからは遠いヨーロッパのフランスで、中国による農地の高値買いが問題になっている。中国企業が地価の安さと地方の困窮に乗じて農地買収を進めており、これを受けてフランスのエマニュエル・マクロン大統領は2月22日に海外投資家による農場買収の阻止に乗り出した。 「日本でも新潟県や北海道南部の苫小牧市や釧路市で中国人による土…

つづきを見る

元女子アナ・中村江里子「子供の国籍選択」に悩むも同情の声なし

フジテレビの元アナウンサーで、現在はタレントとして活動している中村江里子のブログが話題になっている。 中村は3月23日に『日本人でいいなあ~~~』というタイトルでブログを更新した。中村はフランスで生活しており、3人の子供たちが22歳までに日本とフランスどちらか国籍を選ばなければならないことに触れた。 「ブログで中村自身…

つづきを見る

フランスは「週35時間労働」なのになぜ自殺率が高いのか

日本では1カ月の残業上限を100時間と規定している。週あたりの労働時間に換算すると“65時間労働”だが、それでも過労自殺と過労死が絶えない。 一方でフランスは、週あたり35時間労働で、夏休みの期間は1カ月という国でありながら、人口10万人に占める自殺者の割合は、G8(主要先進8カ国)のなかではロシア、日本に次ぐ3位とな…

つづきを見る

歴史的タペストリー「トランプ大統領タイムトラベラー説」を示唆

2016年10月にドナルド・トランプ大統領(当時候補)がタイムトラベラーだと報じられたが、その“物象”となるものがが発掘された。イギリスのロンドンに在住するスヴェン・ヴァン・デル・ハート氏が歴史的に価値のある『バイユーのタペストリー』にトランプ大統領そっくりな人物を発見し、ツイッターにアップしたのだ。 バイユーのタペス…

つづきを見る