ブラック企業

お手軽『退社代行サービス』の裏に潜む“詐欺まがい”のトラブル集

最近は、会社を辞める際に『退職代行サービス』を利用する人が増えているが、急拡大の裏で業者の乱立によるトラブルが続出しているという。 同サービスは、会社を辞めたいと思っているのに申し出る勇気がない人や、辞表を提出したのに会社から激しい引き留めにあっている人に代わって、会社側に〝退職の意向〟を伝えてくれるサービス。昨年末か…

つづきを見る

勤続36年で“準社員”ブラック過ぎるディズニー裏事情にドン引き!

4月18日に放送された『直撃! シンソウ坂上』(フジテレビ系)が、東京ディズニーリゾートを特集した。 この日の番組はディズニーリゾートの〝真相〟に迫り、開園までの舞台裏や移り変わり、来園者数が伸び続けているカラクリなど、パークの裏側を徹底的に大公開。司会の坂上忍がスタジオを飛び出し、室井滋、柳原可奈子とともに現地でロケ…

つづきを見る

ろれつ回らず…『和牛』生放送の漫才に「怖い」「心配になる」の声

1月1日に『爆笑ヒットパレード2019』(フジテレビ系)が放送され、多くのお笑い芸人が生放送でネタを披露した。しかし、人気コンビ『和牛』に心配が寄せられることになった。 この日「和牛」は午前中に出演してネタを披露。『M-1グランプリ』の常連らしい安定した漫才で会場を大いに沸かせたが、ボケの水田信二にある異変が起きた。い…

つづきを見る

『ブラック企業大賞2018』今年の大賞は三菱電機に決定!

今年で第7回となる『ブラック企業大賞』が、12月23日に発表された。 「大賞」は三菱電機、「特別賞」は日立製作所と日立プラントサービス、一般投票で決まる「市民投票賞」は財務省、「有給ちゃんと取らせろ賞」は自動販売機運営会社のジャパンビバレッジ東京が受賞した。 三菱電機の大賞受賞は、長時間労働を原因として社員5人が精神障…

つづきを見る

平成末期の珍現象『退職代行サービス』が流行する背景とは

ここ最近、ニュースなどで「退職(退社)代行サービス」という存在を耳にする。 簡単にサービス内容を説明すると、退職希望を持ちながら退職できないユーザーに対して、退職手続きをアドバイスし、退職の連絡を本人に代わって行う。その際にサービス利用料を3万~5万円(某社の場合、アルバイトの退職は4万円、正社員の退職は5万円)を支払…

つづきを見る

地獄か!?『ブラック企業大賞2018』ノミネート各社が酷すぎる

今年で第7回となる『ブラック企業大賞』のノミネート企業が発表された。先に発表された『新語・流行語大賞』は毎年、面白いところなど1つもないが、こちらはある意味、それ以上に“笑えない”。 今回ノミネートされた“名だたる”企業・団体は次の9つだ。 《ジャパンビジネスラボ》 都内で語学学校等を運営する同社は、正社員の女性に対し…

つづきを見る